メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

2009年F1第6戦モナコGP 決勝

バトンがモナコ初制覇! バリチェロ2位、ライコネン3位 [F1-LIVE.com]

■ブラウンGP(KERS非搭載)
バトン優勝。バリチェロ2位。
バリチェロがスタートでライコネンを抜いて、バトンとの1-2体勢に持ち込んだところで、バトンの優勝は決まったようなものでした。完璧なるポール・トゥ・ウィン。

バリチェロは最初のスティントでリアタイヤにグレイニングが発生。ペースが落ち、後続を抑える形になって、結果的にはバトンの優勝をアシストしました。

残り11戦でバトン51ポイント、バリチェロ35ポイント、ベッテル23ポイント。バトンは、現在ランキング3位以下の誰かに残り全戦を優勝されたとしても、全戦2位になればチャンピオンになることが出来ます。バリチェロだけは、バトンを抜いて自力優勝する可能性が残されていますが、ブラウンGPとしてはこれでマジックが点灯したようなものです。

■フェラーリ(KERS搭載
ライコネン3位。マッサ4位。
やはりここでのスタートでは、KERSは役立たずでした。しかし、絶不調だったフェラーリがようやく表彰台に上がれる位置まで戻ってきました。ここまできたら、今シーズンの開発を継続するしかないでしょう。

ライコネンは、最初のスティントでバリチェロのペースが上がらないのを見て、早めにピットインする賭けに。しかし、バリチェロも早めにピットインし、搭載燃料も少なめにコースに出て、再び前に出られてしまいました。こうなれば、意地でもついていって、2回目のピットストップで抜きたいところでしたが、タイヤ交換に手間取って数秒をロス。3位止まりでした。しかしライコネンは3位でもいいんですよね。シャンパンが飲めるなら(笑)

マッサはトラブルなく走りきり、中盤にはファステストラップも記録。軽タン状態でのフェラーリのパフォーマンスの良さを証明しました。

■レッドブル(KERS非搭載)
ウェバー5位。ベッテルリタイア。
ウェバーは、他の上位マシンとあまり変わらない燃料搭載量でしたが、他車がちょっとだけ早くピットインした際にプッシュして前に出て、5位でフィニッシュしました。厳しい状況だと思われていただけに、この結果はかなり満足のいくものでしょう。

一方、ベッテルはスタート時に履いていたソフト側のタイヤが機能せず、ペースが上がらないままスピンしてクラッシュ。早々にリタイアしました。今回はフリー走行から不運続きでしたが、トルコGPでは鬱憤を晴らしてくれるでしょう。

■ウィリアムズ(KERS非搭載)
ロズベルグ6位。中嶋一貴15位完走扱い。
ロズベルグはスタートでポジションをキープ。前のマッサがショートカットでベッテルを抜いてしまい、自主的に譲った際、ロズベルグはベッテルの真後ろに張り付きオーバーテイク。会心でした。マッサは、早くポジションを譲ってアピールする必要があったとはいえ、油断しました。その後もポジションを守り抜き、3ポイントを獲得。

一方、中嶋一貴は…。決して悪い走りではありませんでした。しかし、上位の車のピットアウトで、何度直前に入られたことか…。あまりに不運でした。後手後手で順位を落とし、終盤まで10番手を走行。最初の1回を回避できていれば、負のスパイラルにならずに、ポイントを獲得できていたかもしれません。…まあ、最初に直前に入ったのはロズベルグなんですけど(笑)

また、謎の、極端に短い3rdスティントで完全にチャンスを潰しました。最後のピットストップの時点で残り6周。過剰給油ミスがあったわけでもなさそうだし、何故こんな仕打ちを一貴にしたのか、ウィリアムズの考えがよく分かりません。

一貴はフラストレーションがたまっていたのでしょう。最終周に、せめて良いラップタイムを残しておこうと思ったのか、アタックをしてクラッシュ。最後にまたしても恥をさらしてしまいました。

■ルノー(KERS非搭載)
アロンソ7位。ピケJr.リタイア。
アロンソも中嶋一貴に近い戦略で、それが若干裏目に出てしまいましたが、それでも粘って2ポイントを獲得しました。

ピケJr.はスタートでブエミをかわしたものの、そのブエミに追突されてリタイア。ピケJr.には全く責任がありませんが…ネタドライバーらしい不運ぶりにはあきれてしまいます。

■トロ・ロッソ(KERS非搭載)
ボーデ8位。ブエミリタイア。
ボーデは1ストップ戦略がぴたりとはまり、中嶋一貴らを不運に追いやって見事に1ポイントを獲得。素晴らしい走りでした。

一方ブエミはピケJr.に追突してリタイア。
初のF1モナコGPを苦い思い出に染めることになりました。一応謝罪はしたようですが、ピケJr.のブレーキが早かっただの何だの、言い訳がましいことも言っています。相手がシューマッハだったら、いつぞやの琢磨みたいに殴られてたかもしれませんね(笑)

■フォース・インディア(KERS非搭載)
フィジケラ9位。スーティル14位。
今回の敢闘賞はフィジケラでしょう。フォース・インディアのマシンで、ボーデ同様1ストップで、入賞まであと一歩という位置まで持ってきました。フィジケラの意地を感じました。ちなみに、アロンソと中嶋一貴を最も苦しめたのが、このフィジケラです(笑)

スーティルはタイヤの磨耗の問題で順位を落とし、早々に青旗の餌食に。狭いモナコですから、その後は勝負になりませんでした。最初にスーパーソフトを選択したのが間違いでした。同様の作戦をとったマシンは4台いましたが、それが成功したのはバトンだけ。バリチェロですら苦労しましたしね…。

■トヨタ(KERS非搭載)
グロック10位。トゥルーリ13位。
700キロオーバーでスタートしたグロック。予選後には、やけくそだと揶揄しましたが、今回の後続勢は間違いなく1ストップで利を得ました。2ストップのトゥルーリはグロックのはるか後方でチェッカーを受けました。

次戦トルコでも結果を残せなければ、トヨタのスランプはいよいよ深刻になります。そもそもトルコであまり良い結果を出せていないイメージがあるのですが、今年はマシンが大きく変わりましたからね。どうなるでしょうか。

■BMW(KERS非搭載)
ハイドフェルド11位。クビサリタイア。
ハイドフェルドは、今回有利に働いた1ストップ作戦をもってしても、11位が限界でした。クビサはブレーキトラブルでリタイア。

トルコではようやくダブルディフューザーを投入しますが、どれほどの効果があるのでしょうか。2人とも、せめて中嶋一貴よりは上にいきたいですよね(笑)

■マクラーレン(KERS搭載
ハミルトン12位。コバライネンリタイア。
ハミルトンは、最後尾スタートだというのに重量が軽かったため、てっきりピットからスタートするものだと思ってましたが、最後尾から普通にスタート。ただしタイヤがソフト側。どうせ後ろを走っていて、1ストップの奴らに詰まり続けるんだから、さっさと使えないタイヤを消費してしまおうという作戦だったのでしょうか。

下位で苦しみながらも耐える経験というのは、いずれ再びチャンピオンを争うときに役に立つと思います。周回遅れを馬鹿にするような発言もさすがに控えるようになるでしょう。

コバライネンは、自らのミスでクラッシュしてリタイア。第3のネタドライバーとしての役目を全うしました。やはり、来シーズンのシートは厳しいようですね。マクラーレンは後釜ドライバーの獲得を考えているようです。


次戦トルコGPは2週間後の6月7日です。魔の8コーナーが待ち構えています。面白いレースになりそう。

…そういえば、昨年SAF1が閉め出されたのはトルコGPでしたね…。
| F1 | - | comments (0) | -

2009年F1第6戦モナコGP 予選

バトンがポール! ライコネンがフロントローをゲット [F1-LIVE.com]
モナコGP予選後のマシン重量 [F1-LIVE.com]

結局、バジェットキャップ制の導入に関する話し合いはまとまらなかったようです。反対派の急先鋒はフェラーリとトヨタの2チームのようで。もっともトヨタはF1撤退への言い訳に使いそうですが(笑) これは敗走ではないんだと主張するために。そのくらいやりますよね、あのチームは。

■ブラウンGP(KERS非搭載)
バトンがポールポジション。バリチェロ3番手スタート。
やはりここではブラウンGPが最速でした。バトンとバリチェロは上位8台の中で最も燃料を積んでいます。仮にスタートでライコネンがトップに立ったとしても、バトンのポール・トゥ・ウィンは固いでしょう。バリチェロも表彰台は確実。

ただ、気になることもあります。2台とも、Q2とQ3のタイムがほぼ一緒なんですよね。バトンに至ってはQ3で上回っている始末(笑) しかもQ2で、私の記憶が確かなら、有利なソフト側のタイヤを使っていたんですよね。マシンの安定性への自信から、ユーズドを使った可能性もありますが…。それにしても、ね…。いくら重タン時のパフォーマンスが良いブラウンGPとはいえ、驚きでした。…つまり、それが軽タン時にそれがどう影響してくるか、というのがフェラーリとの勝負におけるポイントになります。杞憂に終わればいいんですけどね。

■フェラーリ(KERS搭載
ライコネン2番手スタート。マッサ5番手スタート。
ライコネンが、今シーズン初めてと言っていいほどの好パフォーマンスを見せました。Q2で、他を圧倒するスーパーラップ。それでもセクター3では自己ベストより遅かったんですから(笑) 今回は期待してしまいます。ただし燃料がブラウンGPより2周分以上軽いので、自力で優勝するためにはスタートでトップに立ちたいところ。これまで、KERSを駆使して見事なスタートを決めてきたフェラーリですが、モナコは1コーナーまでの距離が短いんですよね。一定速度まで上げてからでないと使えないKERSをどう使うのか、注目です。

マッサはQ1でドリフト失敗(笑) ノーズを破損しましたが、なんとかピットに戻って通過することが出来ました。5番手グリッドですが、クリーンラップが取れなかっただけで、速さはあります。コース上に逃げ場があまりないモナコだけに、セーフティーカーが入りやすいので、ちょっとした混乱を上手く利用できれば優勝争いに絡めます。

■レッドブル(KERS非搭載)
ベッテル4番手スタート。ウェバー8番手スタート。
初日、トラブル続きで好スタートをきれなかったレッドブルですが、それでも4番手に入ってきたベッテルはさすが……。と言いたいところでしたが、なんと、他のマシンよりも10キロ以上軽い、最軽量状態でした。フェラーリやブラウンGPより5周以上軽いんです。本来ならば、ポールポジションからひたすら逃げまくろうという作戦だったのでしょうね。それが、アタックラップで中嶋一貴に詰まってしまったそうで(笑) ロケットスタートでも決めない限り、厳しい戦いとなるでしょう。ただ、他のドライバーと作戦が違うことは、セーフティーカー等のタイミングによっては有利に働くこともあります。…逆もありますが(笑)

ウェバーは、上位8台における平均的な燃料搭載量でありながら8番手、そして後ろに重めのアロンソと中嶋一貴がいるので、ちょっと厳しいです。予選で温存したタイヤを…使ったところで、抜けないモナコでは、ね…。

■ウィリアムズ(KERS非搭載)
ロズベルグ6番手スタート。中嶋一貴10番手スタート。
ロズベルグは燃料搭載量が軽め。出来ればもうちょっと前からスタートしたいところでしたが…。無難に走りきれば1ポイントは獲得できるでしょう。

中嶋一貴はようやく今シーズン初のQ3進出。もっとも、Q2ラストアタックでタイムを更新できず、ギリギリ10番手で通過するという冷や冷やものでしたが…。Q2脱落の5台を見れば、突破するのは当然の結果な気がします。それでも、これまで「当然のこと」を出来てなかったのですから、これが転機になってくれれば…。

Q3では、燃料を多く積んで、初めから勝負を捨ててマシンのセットアップを詰めていたようでした。後ろをあまり気にする必要もなく、燃料も多く、前が詰まりやすいモナコ…。今シーズン初のポイント獲得も見えてきました。鬼門の1周目を、なんとかノートラブルで切り抜けられれば…。

頼むからアロンソにだけは追突しないで下さい(笑)

■マクラーレン(KERS搭載
コバライネン7番手スタート。ハミルトン16位、20番手スタート。
コバライネンは堅実な走りで、今回のマクラーレンのパフォーマンスの高さを証明しました。決勝でも5位以内には入ってきそうです。

一方、ハミルトンはQ1でクラッシュ。赤旗中断の原因を作ってしまいました。今回はチャンスだったはずですが、既に出していたタイムではQ1を通過できず16番手。さらにギアボックス交換により最後尾からのスタートです。

混乱を避けて確実に順位を上げるために、おそらくピットからのスタートするでしょう。その場合、発表された他チームの重量を参考にしながら燃料を積めますし。軽めの搭載量を発表したのはそのためかと。抜きづらいモナコGPを盛り上げるためのオーバーテイク要員として貴重な存在となるでしょう。

■ルノー(KERS非搭載)
アロンソ9番手スタート。ピケJr.12番手スタート。
アロンソは、あまり良い位置とは言えませんが、上位チームより4周分以上燃料を積んでいるので、ピットストップの度に少しずつ順位を上げてくるでしょう。確か昨年のモナコではgdgdで酷い思いをしたアロンソですが、今年こそはその腕を十分に発揮してくれるよう期待しています。

ピケJr.はなかなか良いパフォーマンスを見せていましたが、Q2終盤でスピン。ネタ要員としての期待を裏切らない走りを見せてくれました(笑) レースでやられると大混乱を招くので、自重していただければ幸いです。無理?

■トロ・ロッソ(KERS非搭載)
ブエミ11番手スタート。ボーデ14番手スタート。
ブエミはQ2でのちょっとしたミスが響き、惜しくもQ3進出を逃しました。11番手は自由に戦略を練られる点で、悪いとばかりは言えませんが、なんと前の中嶋一貴もほぼ同等の燃料を積んでいました(笑) マシンの能力的には中嶋一貴に分があるので、それを攻略できるかはブエミの腕にかかっています。

ボーデは699.5キロという激重状態でスタートします。(それでも今回、一番ではないですが(笑)) さすがにこれは確実に1ストップ作戦でしょう。スタートでハミルトンを抑えてくれると面白いことになります。…いや、でも、マクラーレンはKERSがあるからなあ…。

■フォース・インディア(KERS非搭載)
フィジケラ13番手スタート。スーティル15番手スタート。
2台揃ってQ2に進出するという、フォース・インディア史上最高のパフォーマンスを見せました。スーティルは昨年の見事な走りが記憶に新しいです。今年も期待しています。

…しかし、フォース・インディアは、前のフィジケラを激重にする作戦をとっているんですよね。おそらく1ストップ。スーティルは中嶋一貴やブエミとほぼ同等。何を考えているのでしょう。

■BMW(KERS非搭載)
ハイドフェルド17位、16番手スタート。クビサ18位、17番手スタート。
こちらは、BMW史上最悪とも言える結果。2台ともQ1で脱落してしまいました。ここまで落ちた原因は、ダブルディフューザーが間に合わなかったことだけではないでしょう。下位を走行し続ける羽目になりそうです。

クビサは間違いなく1ストップ。ハイドフェルドは…状況によるかな。

■トヨタ(KERS非搭載)
トゥルーリ19位、18番手スタート。グロック20位、19番手スタート。
わずか2戦前には最速だったチームが、予選順位としては最後列まで落ちてしまいました。トヨタの失速は予想されていましたが、まさかここまでとは、ね…。これだからF1は面白いとも言えますが。

予選番長のトゥルーリも、運悪く他チームにブロックされた形になってしまって、どうしようもありませんでした。ここからの挽回は難しいです。

グロックの重量はなんと700キロオーバー! 初めて見ましたよ(笑) 1ストップは確定です。やけくそにも程があります。しかしそれも、モナコというコースの特性ならでは…。


決勝は日本時間21時からです。地上波での放映はいつもより早く、23時15分スタートです。ご注意を。
| F1 | - | comments (10) | trackbacks (0)

2009年F1第6戦モナコGP 木曜フリー走行

ロズベルグがトップタイム! ハミルトンが2番手 [F1-LIVE.com]

モナコGPが開幕しました。金曜日にパーティーが開催されるため、1日早い木曜日に開幕です。

今シーズンのレギュレーションでは、4種類のタイヤから、ひとつ離れたタイヤを使用することになってますが、今回は例外的にソフトとスーパーソフトが使用されます。


F1界は今、来季からバジェットキャップ制を導入する件で揉めに揉めています。チーム予算を一定額(約60億円)以内に収める場合には、エンジンの回転数制限をなくすなど有利な条件を与えて、コストを大幅に削減して新規参入しやすくしよう、という制度です。フェラーリをはじめとした、資金が潤沢なトップチームが撤退をほのめかしています。…ま、それも仕方のないことかと。今のところ「脅し」のレベルですが、下手すりゃ分裂もありえます。

そうやって新シリーズが出来たとしても、あまり長続きしそうにないなあ…。どんなに腹黒かろうと、FIAのまとめる力は大きいですからね。


■ウィリアムズ(KERS非搭載)
午前は中嶋一貴6番手、ロズベルグ7番手。午後は中嶋一貴9番手、ロズベルグ1番手。
ロズベルグが今回も見事にフリー走行番長ぶりを披露しました。中嶋一貴は、いまいちマシンが決まっていないようですが、土曜日までにきっちりデータを検証してくるでしょう。Q3進出に期待しています。そういえば…。来季シートは確保済みなのでは、との噂も。エンジン無償提供の力は大きいですね(笑) トヨタの名を汚さぬ活躍を期待しています。(汚すほどのクリーンなイメージがトヨタにあるかどうかは置いといて)

■マクラーレン(KERS搭載
午前はハミルトン3番手、コバライネン4番手。午後はハミルトン2番手、コバライネン7番手。
マクラーレンは、やはり、低速コーナーの多いモナコで力を取り戻してきました。ハミルトンは、予選でトップ5あたりに入ってくるかもしれません。コバライネンは、堅実にQ3に進出することが目標かな。

■ブラウンGP(KERS非搭載)
午前はバリチェロ1番手、バトン8番手。午後はバリチェロ3番手、バトン4番手。
メカニカルグリップに優れたブラウンGPは、やはりここでも速いです。圧倒的に優勝候補1番手。唯一、前戦で亀裂が入ったバトンとバリチェロの関係が気がかりです。…いや、亀裂が入ったのはバリチェロとチームの間ですか。

■フェラーリ(KERS搭載
午前はマッサ2番手、ライコネン5番手。午後はマッサ5番手、ライコネン8番手。
モナコでKERSが有利に働くことはない、と言われていますが、フェラーリはこれで良いと思います。下手にバランスを崩したら大変ですからね。作戦ミスやマシントラブルがなければ、2台ともQ3入りしてくると思います。……まさか、3戦連続でポカはしませんよね(笑)

■レッドブル(KERS非搭載)
午前はウェバー10番手、ベッテル13番手。午後はウェバー12番手、ベッテル6番手。
ここ最近、ブラウンGPに迫る活躍を見せているレッドブルが、ここでついにダブルディフューザーを搭載。しかしトラブル続きで、他の上位チームほど走行回数を重ねられませんでした。ニューウェイ特有の信頼性のなさが決勝で影響しなければ良いのですが。

■ルノー(KERS非搭載)
午前はアロンソ9番手、ピケJr.12番手。午後はアロンソ11番手、ピケJr.10番手。
2台とも順調にセットアップを進められたようです。ここはモナコ、ドライバーの腕と勇気が試されるサーキット。ちょっとしたことで予選順位が大きく変動します。アロンソがどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。もちろん、ピケJr.のスピンにも期待(笑)

■フォース・インディア(KERS非搭載)
午前はフィジケラ15番手、スーティル18番手。午後はフィジケラ19番手、スーティル13番手。
意外と、金曜の時点でフォース・インディアが最下位チームになることは少ないんですよね。…というか、今確認したら一度もありませんでした。なんという驚き。どーでもいいですけど。

そういえばスーティルは、昨年のモナコGPで、終盤まで4位を走行していました。ライコネンに追突されて号泣する様が印象的でした。今年こそは良い結果を残して欲しいなあ…とは思いますが、正直、雨でも降らなきゃ無理ですね。セーフティーカーのルールも、大きな順位変動が起こりにくいように変わったし。

■トヨタ(KERS非搭載)
午前はグロック19番手、トゥルーリ20番手。午後はグロック18番手、トゥルーリ14番手。
トヨタはスペインGPに続き不調です。とても2戦前に最速だったとは思えません。それでもQ3に進出してくるのがトゥルーリですが。はてさて、今回も奇跡的な走りを見せてくれるでしょうか。予選こそがトゥルーリの真骨頂ですからね。良い意味でも悪い意味でも(笑)

■BMW(KERS非搭載)
午前はクビサ16番手、ハイドフェルド17番手。午後はクビサ20番手、ハイドフェルド17番手。
明らかにコースに合っていません。そしてクビサはエンジントラブルで、午後はほとんど走れませんでした。Q2進出が精一杯かもしれません。

■トロ・ロッソ(KERS非搭載)
午前はブエミ11番手、ボーデ14番手。午後はブエミ15番手、ボーデ16番手。
ブエミは、F1では初めてのモナコです。その速さに慣れるのに苦労しそうです。前回、チームメイト同士でクラッシュしたとき、ボーデのタイヤがブエミのヘルメットの10センチ脇をかすめたそうです。いくらセナの死後安全性が高められたとはいえ、飛んでいくタイヤから身を守るのは運でしかないですからね…。ブエミが無事で何よりでした。…まあ、本人の相変わらずの生意気な言動は気に入りませんけど(笑) がっつりと先輩方に揉まれてきなしゃんせ!


予選は日本時間21時からです。
| F1 | - | comments (65) | -

これは酷い



明らかに、クロノトリガーの「魔王決戦」を真似てるけど、それでも途中までは独自のアレンジが加わっていて、その後自分のメロディーにもっていくならばわざわざ言及するほどでもないかなと思って聴いてました。

1分19秒までは。


吹き出しました(笑)


クロノトリガーをプレイしたことがある人は、日本だけでも何百万人もいます。その誰もが記憶しているであろう名曲を何フレーズもパクって、バレないわけないでしょう。末村謙之輔氏……どんな神経してるんだか。


何度も聴いていたら、またクロノトリガーがやりたくなってきました。昨年、全エンディングをクリアしたばかりなのに(笑)

クロノ・トリガー(特典なし)
クロノ・トリガー(特典なし)
スクウェア・エニックス
| 音楽 | ゲーム | comments (129) | trackbacks (0)

乙一の新作短編小説が公開中

オツイチ小説再生工場 乙一 [集英社 WEB文芸 RENZABURO レンザブロー]

「乙一作品を読む」をクリックすると、短編小説を読むことが出来ます。


これは、没小説を一般公募して、乙一がリメイクするという企画。リメイク対象作品に選ばれた場合、没小説の著作権は出版社(集英社)に譲渡されることになり、投稿者には対価も支払われない、という悪どい条件が以前話題になりました。乙一に自分の作品をいじってもらえるだけで幸せ、という人だけなら問題ないでしょうけどね…。

こんな企画をやるということは、乙一はもうネタが枯渇してるのでは、とも言われてました。「ネタ切れネタ切れって、ネタなんか最初からねーんだよ!」と叫んでいたのはどこのうすたさんだったか(笑)

実際、GOTHで売れてから、あまり作品を出してないんですよね。余裕を与えては駄目なタイプなのではないかと。かわりに映画作りにはまっているようですが…。小説家・乙一のファンとしては複雑な想いです。
| | - | comments (356) | -

マッスル行進曲



メサイヤの超兄貴シリーズかと思ったら、違うんだ…(笑)

Wiiを欲しいと思ったのは428以来です。
| ゲーム | - | comments (52) | trackbacks (0)

へるはうんど

少し間違ってる画像張るスレ [あんか〜びっぷ]

>>75も>>118も絶対に倒せません。
こんな強敵、どのRPGにもいません。

まず、攻撃からしてできない。
| 雑記 | - | comments (64) | -

何でもお届け



韓国のCM。今の日本じゃ放送できないね(笑)
| 雑記 | - | comments (53) | -

こんちには

こんちには みさなん おんげき ですか? [アルファルファモザイク]

気付かずに2行目まで読み進んでしまった。
| 雑記 | - | comments (37) | trackbacks (0)

ぼくのごはん

ハプニングーー! [アルファルファモザイク]

>>107の動画の3つ目がお気に入り。
| 雑記 | - | comments (48) | trackbacks (0)
1/2 >>