メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

洒落にならない事態だというのに

大変やね [アルファルファモザイク]

なんか、かわいい(笑)
| 雑記 | - | comments (40) | trackbacks (0)

紙の船で海を渡る

中国の高校教師、紙製の船で台湾まで航海へ [エキサイトニュース]

無茶しやがって。
| ニュース | - | comments (305) | trackbacks (0)

「ドルアーガの塔」新CM公開

「ドルアーガの塔〜the Recovery of BABYLIM〜」アニメとゲームがコラボした新CMを4Gamerで先行公開 [4Gamer.net]

真面目なCMかと思って見始めたら(笑)
遠藤wwwwwwwwww
| アニメ | ゲーム | comments (39) | trackbacks (0)

福島よいとこ一度はおいで

ねたミシュラン ★けだものっ!!!

ぬっこりしていってね!
| 雑記 | - | comments (37) | trackbacks (0)

ルパンツじゃないから恥ずかしくないもん?

小学校の時の兄の担任 [アルファルファモザイク]

おいおいwwwモンキーパンツの間違いだろwww
| 雑記 | アニメ | comments (95) | trackbacks (0)

下手な怪談より怖い

ポストに変な手紙が入ってた [ハムスター速報 2ろぐ]
ポストに変な手紙が入ってた 完結 [ハムスター速報 2ろぐ]

途中、精神的ブラクラな画像があるのでご注意を。真夜中に一人で見ないほうがいいです(笑)

釣りだとしても才能がありすぎです。
絵の力とはこれほどのものかと思い知らされる…。
| 雑記 | - | comments (40) | trackbacks (0)

2008年F1第17戦中国GP 決勝

ハミルトンが勝利! マッサ2位で王者決定は最終戦に [F1-LIVE.com]

ここ最近のレースが波乱だらけで面白かっただけに、今回のパレードレースは期待外れでした。
それでも、ミハエルが早期にタイトルを決めていた頃に比べれば、緊張感があるだけマシなのかもしれません。


ハミルトンが、ポールスタートから最後までトップを守って完璧な勝利を飾りました。文句の付けようがありません。毎回こんなレースをしていたなら、多少大きな口を叩いても問題視されることなく、チャンピオンとして認められていただろうと思いますが…。問題は、他車と絡んだときの精神面なんですよね。

マッサはグリッド順のまま、3番手で1コーナーを通り過ぎました。その後、速さがあればライコネンが譲って2番手に上がれたのでしょうけど、そのライコネンからも徐々に離されていく状態で、勝負になりませんでした。

2番手を走行していたライコネンも、独走&ミスをしないハミルトン相手に為す術なく、最後のスティントでは“ハミルトンの前でフィニッシュして2ポイントを奪う”ことを諦め、“マッサにポジションを譲って2ポイントを与える”しかありませんでした。チームオーダーとしてポジションの交換を命じるのは禁止されていますが、ドライバーズタイトルの可能性を失ったドライバーが自発的に行う分にはさほど問題視されません。しかしそれでも、今回のライコネンの譲り方はあからさますぎました(笑) 誰も文句は言わないだろうけど、もうちょっと自然に出来なかったものか…。まあ、プライドの問題もあるのかもしれませんね。久々にマッサより速く走れてましたし。


チャンピオンへの可能性を持っていたもう一人のドライバー、クビサは、今週末セットアップがどうしても上手く決まらず、6位。これでもかなり頑張った上での結果だと思いますが…、残念ながらドライバーズタイトルの可能性は失ってしまいました。しかし、BMWで、ラスト2戦までタイトルの可能性を残していただけでも凄いです。


最終戦ブラジルGPを残して、チャンピオンはハミルトンとマッサに絞られました。その差は7ポイント。ハミルトンは、5位以内に入れば自動的に優勝です。無理をしないで確実に5位以内を狙えるだけの精神面での成長があれば良いのですが…。同様に、確実にポイントを狙いに行くべきだった富士で大ポカをやらかしてますから、スタートを上手く決められなければどっちに転ぶか分かりません。

一方、マッサは、2位以内に入れなければタイトル獲得の可能性はありません。
マッサが逆転する条件は、以下の2通りです。

・マッサが優勝、かつ、ハミルトンが6位以下
・マッサが2位、かつ、ハミルトンが8位以下



フェラーリとしての自力逆転の可能性も失い、かなり厳しい状況ですが、次は母国ブラジルGPですから、完全にホーム状態で、優勝の可能性は高いです。そして、サーキット、、いや、国全体がマッサ応援ムードに包まれているでしょうから、ハミルトンとしてはやりづらさを感じると思います。その辺りがハミルトンの精神面にどの程度の影響を与えるか……。

もう、楽しみで仕方ありません。


中国GPの話に戻りますが…。4位は2戦連続優勝中だったアロンソでした。フェラーリとマクラーレンのマシンは別格ですから、さすがとしか言い様がありません。今シーズンのベストドライバーを挙げろと言われたら、チャンピオン争いをしたドライバー達を差し置いてアロンソを挙げると思います(笑) 見ていて楽しいんですよね。…あ、眉毛の話じゃないですよ。


中嶋一貴は1ストップ作戦が功を奏し、12位完走。ポイントを取ったわけでもないのに功を奏したなどと言うのは変ですが(笑)、チームメイトのロズベルグ(15位)には先着しました。来季シートに向けてのアピール材料になれば良いのですが…。

次戦ブラジルGPはF1デビューの地です。経験の浅さからか、ピットストップでクルーを轢き、V字開脚をさせてしまった因縁の地でもあります。それなりのペースを見せたものの、ブラジル人にはお笑いドライバーとして記憶に残っていると思うので、今年はとりあえず汚名返上狙いで(笑)


最終戦ブラジルGP決勝は、2週間後の11月2日です。
日本時間では深夜。その翌日は寝不足のF1ファンが多発することでしょう(笑)
| F1 | - | comments (43) | trackbacks (0)

2008年F1第17戦中国GP 予選

ハミルトンがシーズン7回目のポール! マッサは3番手、クビサQ2敗退 [F1-LIVE.com]

速いなあ…。本当に速い。それだけに、あの性格が本当にもったいないです。

スターティンググリッドはハミルトン、ライコネン、マッサの順になりました。前戦で大ポカをやらかしたハミルトンが落ち着いてスタートできるのか、マッサはそのハミルトンをどう攻略するのか、間に挟まれたライコネンがどういった動きを見せるのか…。そして後ろには2戦連続優勝中のアロンソ。5番手のコバライネンも、スタート次第ではマッサを打ち落とせます(笑)

1コーナーまでの攻防が楽しみです。本当に、本当に楽しみです。2008年のレースにおける最高の瞬間のひとつとなることでしょう。


予選ではハミルトンがフェラーリ勢を圧倒しました。ただ、レースとなると、ロングスティントによるタイヤの消耗の影響が少ないフェラーリのほうが若干有利と思われます。富士ほどのアドバンテージはないので、スタート位置も含めて考えると……かなり接近した争いになりそうです。

一方、タイトルを狙える3人目のドライバー、クビサは、Q2で脱落してしまいました。11番手からのスタートで、燃料を多めに積んで上位に進出したいところですが…。正直、今週末の様子を見ていると、仮にセーフティーカー等で有利な状況になったとしても、それを生かしきれるほどの状態にはありません。タイトルは非常に厳しくなりました。今回は、確実にポイント圏内に入ることに集中し、ハミルトンのリタイアを願うしかありません。


クビサの前からはピケJr.がスタートします。今シーズン限りでルノーを放出された場合、ホンダのシートを狙うのではないかとの噂が流れています。しかし……バリチェロの後釜として琢磨が乗る、という話はあまり聞きません。琢磨はもうトロ・ロッソ狙い一本で、ホンダは琢磨を見限った、ということなのでしょうか。ホンダが見限るべき相手はどう考えてもニック・フライだと思うのですが。


ウェバーはフリー走行中にエンジンブローし、エンジンを交換したので、(ジョーカーも使い切っていたため)10グリッド降格の16番手スタートです。また、ハイドフェルドは予選でクルサードのアタックを妨害したとして、3番手降格の9番手スタートです。クルサードはおかげでQ1落ちの15番手スタート。引退まで、今回を含めてあと2戦しかありません。

そのクルサードより遅かったのは中嶋一貴、17番手スタート。ロズベルグも14番手スタートと、今回のウィリアムズは駄目駄目です。一貴は前回クルサードと絡んで大幅にタイムをロスしましたが、今回もすぐ後ろからのスタート。。さわらぬぺヤングに祟り無し。無事に1周目を終えられますように。


決勝は日本時間16時からです。地上波放映は、いつもより遅く、24時20分から。ただでさえ寝不足になりがちなF1ファンにとって、この30分の違いはかなりキツイかも…。
| F1 | - | comments (38) | trackbacks (0)

2008年F1第17戦中国GP 金曜フリー走行

再びハミルトンが最速! ルノーが2-3 [F1-LIVE.com]

ハミルトンのタイムがやけに速いなあ…。既に予選並みです。


中国GPが開幕しました。昨年は雨に見舞われましたが、今年は決勝まで雨の心配は無さそう、とのことです。

現在、ドライバーズチャンピオン争いは3人に絞られています。

1位ハミルトン、84ポイント
2位マッサ、79ポイント(5ポイント差)
3位クビサ、72ポイント(12ポイント差)


今回を含め、残るは2戦。ハミルトンは今回、マッサに6ポイント以上の差をつける着順でチェッカーを受ければ、年間チャンピオンとなります。具体的には、以下の3通りです。

1.ハミルトンが優勝し、マッサが4位以下だった場合
2.ハミルトンが2位で、マッサが7位以下だった場合
3.ハミルトンが3位で、マッサが9位以下だった場合


しかし、もしマッサとライコネンで1-2フィニッシュを決めた場合、ハミルトンが3位に食い込んだとしても、その差はわずか1ポイントに縮まってしまいます。しかも優勝回数はマッサが上。同点になればマッサの勝ち。つまり、最終戦ブラジルGPで(ポイント圏内で)先着した方がチャンピオンになるという、振り出し状態になってしまいます。

…実はコレを期待しています(笑) 地元マッサvs悪役ハミルトンの図式が出来上がり、ブラジルGPの盛り上がりは最高潮に達することと思います。2台ともリタイアした場合、ハミルトンがチャンピオンになりますが、マッサに特攻などすれば無事にブラジルから出られる保証はありません。ペナルティの判定も厳しくなることでしょう。……面白すぎます(笑)

まあ、個人的にチャンピオンになって欲しいと思ってるのはクビサ>>マッサ>>ハミルトンなので、今回ハミルトンが墓穴を掘るなら、それはそれで構わないのですが。ハミルトンは、昨年、そして今年と、チャンピオンを賭ける大事な舞台でヘマをやらかしてるガラスの心臓の持ち主ですので、予想外の結果が待っているかもしれません。


ちなみに、コンストラクターズチャンピオン争いはこうなっています。

1位フェラーリ、142ポイント
2位マクラーレン、135ポイント(7ポイント差)
3位BMW、128ポイント(14ポイント差)



こちらはまだまだ分かりません。



2戦連続優勝中のアロンソは、今回も好調さを見せ、2番手のタイムを記録しています。ここ6戦で稼いだポイントは35ポイント。全ドライバー中トップです。その中の1戦は中嶋一貴に追突されてリタイアしたバレンシアのレースですから…。恐ろしい男です(笑) 是非、ハミルトンとのガチ勝負が見たいです。

ルノーの好調さの秘密はどこにあるのでしょうか。エンジンは…開発停止状態にあるとはいえ、信頼性向上の名目で多少はいじることも出来ますから…。やばいことをしてなきゃいいですが。


予選は日本時間15時からです。
中嶋一貴の目標は……とりあえずQ2進出かな。そして無事にスタートを決めること。
| F1 | - | comments (33) | trackbacks (0)

育てた芋を刈り取られた園児の涙

園児のイモ「なぜ抜く」 第2京阪用地、大阪府が代執行 [asahi.com]

保育園児の2週間後の芋掘り行事を前にして、行政代執行。
園児たちが植えたさつま芋が刈り取られ、その場にいた子供は大泣き。

そんなシーンがテレビのニュースで流されたわけですが…。

良識のある方は、なんて酷いことを、と思ったでしょう。


もちろん、保育園側に対して。


強制収用なんて、急に決まって執行されるわけではないです。
それこそ、さつま芋を植える前から何度も告知されているはずです。
土地の所有権を行政側(西日本高速道路かな?)に移した上で。

園児たちのためならば、相場以上の価格で土地を手放し、他の土地を購入して、芋掘り行事を成功させることも出来ました。土地を売りたくなくて、裁判で係争していたとしても、強制収用前に芋掘り行事をずらすことも可能でした。

つまり、今回の件は、こうなることを分かっていながら、子供たちにさつま芋を植えさせて、「酷い!」と抗議する(その姿を多くの人に見てもらう)ことが目的です。

子供は何故泣いていたのでしょう。
自分が植えたさつま芋を引き抜かれたから……。もちろん、そういった理由もあるかもしれません。
しかし、何よりも、あれだけの騒ぎに居合わせれば、子供が泣くのは当然です。
それを見越して、数ヶ月も前から計画を立て、子供をその場に連れてきた(もしくはそれを扇動した)クズがいるんです。大人の争いに子供を利用したクズが。そんな人間に誰が同情しましょうか。


あらかじめ執行を告知していた行政側と、子供をダシにして傷つけたプロ市民。
どっちがおかしいでしょうか。

子供たちのことを第一に考えるなら、あのような正義のフリなど出来るわけがありません。
気持ち悪い…。
| ニュース | - | comments (53) | -
1/2 >>