メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

とあるメッセの会話(適当に切り出し)

めそ☆相撲け? の発言:
ヅラが舞い上がってるのか


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
いや、ちがww


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
だめだ、みんなヅラに見えるw


めそ☆相撲け? の発言:
浮け!舞い上がれ!


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
舞い上がれ♪


めそ☆相撲け? の発言:
舞い上がれ!


めそ☆相撲け? の発言:
ガンダムー


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
舞い上がれーー


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
FLYINGガンダム


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
舞い上がれ


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
FLYINGガンダムって普通だなw


めそ☆相撲け? の発言:
FLYINGヅラダム


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
FLYINGヅラタイム!


めそ☆相撲け? の発言:
頭頂部のみ着脱可能です


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
後頭部にコックピットがw


めそ☆相撲け? の発言:
まいあがれヅラダム〜


きょん(・・)縦じまの布が横じま・・・おぼふっ の発言:
扉に向かってぶつけろガンダム〜




サッパリ意味が分からない…。何を言ってるんだコイツらは(笑)
| 雑記 | - | comments (5) | trackbacks (0)

TVアニメ「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」全話配信中(6/30まで)

GONZOが総力を結集しておくる最新作「ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜」を無料放送<パソコンテレビ GyaO [ギャオ]>

明後日、6月30日(月)の正午まで、全話配信中です。
全12話+裏1話なので、計6時間ほど。実質明日見ないと間に合いません。

見ようかどうか迷っている方は、とりあえず表1話「ドルアーガの巨塔」と裏1話「ジルの冒険」の両方を見てみてください。斬新な手法が使われていて面白いです。(表1話だけで切らないで(笑))



「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」は、1980年代のゲーム「ドルアーガの塔」を原作とした全12話(+裏1話)のファンタジーアニメです。制作はGONZO、プロデューサーは巌窟王の方ということで、良いGONZOを期待して見始めました。

最後まで見終わったら感想を書こうと思ったけど、2期を見るまではお気に入り度が付けられそうにありません。…無理やり評価すれば、本筋以外でも色々と楽しませてくれたので、星8つは付けたい気分なのですが。ちなみに2期は、来年の、早くて1月期、遅くて7月期あたりに始まる予定だそうです。

このドルアーガの塔、まず1話のインパクトが大きかったです。表1話をテレビで放送して、同時放送するはずだったGyaOでは裏1話を流すという暴挙。某掲示板では、それぞれの実況書き込みの内容が食い違うという事態に(笑)

表と裏というくらいだから、それぞれ密接にリンクしています。手の込んだ斬新な仕掛けで、一部視聴者を魅了しました。ただ、正直、それ以上の視聴者を突き放す原因にもなったと思います。表1話だけを見て、裏の存在を知らないままだったら……ねえ……(笑) 私個人としては、それだけでもアホくさくて好きでしたが。


シリーズ構成の賀東氏(フルメタ原作者、ハルヒ脚本等で有名)によると、表1話は、今後安易にこういう展開はやらないよ、というメッセージだったそうです。確かに、前半のギャグ展開(やりたい放題だった5話とか(笑))からは想像もできないほど、本筋に入った終盤はシリアスで容赦ない展開が続きました。最後は、ネタバレになるから詳しくは言えないけど……。ハンカチが・゚・(ノД`)・゚・。


昔懐かしリンドバーグを思い起こさせるOPは好きでした。EDも好き。盾いらないらしいけど(笑)


最後にある「the Chat of URUK」は、最終話と同時放送で、前後に15分ずつスタッフが座談会?をしたものです。遠藤自重www
| アニメ | ゲーム | comments (86) | trackbacks (0)

LiaライブDVDのPV



ビジュアルアーツによる投稿なので、載せても良いはず。
青空はさすがです。生歌だというのに、声の伸びが素晴らしい…。

月童なんていつ歌ったんだ……と思ったらコレクションアルバムに入ってた!(まだ聴いてないw
| 音楽 | - | comments (4) | trackbacks (0)

PS3/PSP用ゼノギアス販売開始

名作『ゼノギアス』や『アストロノーカ』がアーカイブスに登場 [電撃オンライン]

PS3またはPSPでプレイできるゲームアーカイブにゼノギアスが追加。
あの名作が、たった600円!
光田康典さんの曲を聴くだけでも価値があるのでは…。

ゼノギアス [PLAYSTATION Store]

PS3が無くても、PC経由でダウンロードしてPSPに入れてプレイすることも出来るそうです。
PSPが欲しくなってきた。。
| ゲーム | - | comments (733) | trackbacks (0)

ロケット補助ブースターの行方

スペースシャトルの打ち上げを見てると、途中で2本の補助ブースターが切り離されます。
その行方が気になっていたのですが、どうやらそのまま落ちてくるらしいです。



ぐるぐるぐるぐる…。
目が回りやすい人、体調が優れない人にはお勧めできません。
| 雑記 | - | comments (574) | trackbacks (0)

ジョジョり子

荒木飛呂彦先生、川端康成「伊豆の踊子」の表紙を手掛ける! [痛いニュース(ノ∀`)]


この荒木、ノリノリである!


ありえないw
何を考えて起用を決めたのか、小一時間問い詰めたい。
| | - | comments (665) | trackbacks (0)

2008年F1第8戦フランスGP 決勝

マッサが完勝! ライコネン2位、トゥルーリ3位 [F1-LIVE.com]

完勝…。完勝なんですかね。まるでライコネンのトラブルはマッサの実力によって引き起こされたみたいな表現ですね(笑)

ポールスタートのライコネンは危なげなくリードを築き、マッサに対しても隙を見せないレース運びをしていましたが、中盤で突然エギゾーストパイプを破損。エンジンパワーを失い、ラップ毎のタイムが落ちてしまいましたが、それまでのリードを生かして2位フィニッシュ。その間に前に出たマッサは順調に走りきって優勝。フェラーリとしては結果的に1-2フィニッシュとなって無問題でした。

ポイントリーダーだったクビサは、終始トゥルーリに抑え込まれ5位。

10グリッド降格ペナルティで13番手からスタートしたハミルトンは、ベッテルをオーバーテイクする際にコーナーをカット。常識的なドライバーなら自主的にポジションを戻すところですが、自分なら許されるとでも思ったのか、そのまま走り続けてドライブスルーペナルティを受け、後方に下がってしまいました。結局それが致命傷となり、遅いマシンの後ろで耐え続けて、10位フィニッシュ。ノーポイントに終わりました。

これでドライバーズランキングはマッサ(48)、クビサ(46)、ライコネン(43)、ハミルトン(38)の順になりました。10ポイント差以内ですから、今後も1戦ごとに大きく入れ替わっていくでしょう。マシンの性能を考えれば、クビサが真っ先に脱落していくところですが、誰よりも安定感があります。ノーポイントに終わったのは結局中島一貴に特攻された開幕戦だけですからね(笑)


トゥルーリはスタートで3番手に上がり、その後は前に詰まることもなく、後続を抑えきる会心のレース運びでした。時々、人が変わったかのように速くなるんですよね…。トゥルーリの人生における“最高のレース”の1つと言えるでしょう。

ただ、残り2周で、既に1台分しかないラインでトゥルーリに並んでいたコバライネンに対して、幅寄せしたのはちょっと強引でした。抜けるタイミングではなかっただけに、イメージを悪くした分損でした。ペナルティも多少心配されましたが、結局審議すら無し。オベ・アンダーソン氏への追悼ムードに免じて、ということでしょう。美談はF1界にとっても広告となりますからね。

もっとも、コバライネンに対するトゥルーリの奮闘は、中盤までつまらない展開だったフランスGPを大いに盛り上げてくれました。コバライネンは10位スタートから4位入賞を果たし、このコースでそれは評価されるべきことなのですが、可哀そうなことに、トゥルーリにしてやられた印象が強すぎて…(笑)


ピケJr.は7位で初ポイントを獲得。Q3に進出できていれば……という点は悔やまれますが、トラブルなく走り続けての入賞は今後の自信につながるでしょう。と、いうわけで、ドライバー交代はしばらく様子見となる可能性が高いです。2戦後の琢磨復帰の可能性は限りなく低くなりました。(元々低かったですが)


アロンソは8位。燃料が軽いというのに、スタートでポジションを落としてしまったのは致命的でした。計画総崩れ。最初にフェラーリについていって後続を引き離すことが、表彰台への絶対条件だったというのに、1stスティントも2ndスティントも遅いマシンの後ろで耐え続けるしかありませんでした。


ウィリアムズは、中嶋一貴15位、ロズベルグ16位。この週末はどうしようもありませんでした。ロズベルグは1ストップという賭けに出たものの、このコースではあまりに無謀でしょう。次戦からはある程度復活してくるとは思いますが…。


今回、リタイアしたのはバトンのみでした。モナコ、カナダと、荒れまくったレースの後だけに、ちょっと不思議な気分に…(笑)


次戦は2週間後の7月6日イギリスGPです。今年は連闘が少ない気がして調べてみたら、今後間をあけないのはスパ→イタリアと日本→中国の2回だけなんですね。中国GPがなければ、みんな日本でゆっくりできたのに(´・ω・`)
| F1 | - | comments (615) | trackbacks (0)

Twitterブログパーツを付けてみた

しばらく前からテストしてましたが…。

サイドバーにTwitterのブログパーツを付けました。
▼を押すと、前の投稿を見ることが出来ます。
(長文はカットされますが、パーツ下のURLに飛ぶと全文を見られます)


Twitterとは何かというと…。

Twitter
Twitter用ブログパーツ(要Twitterアカウント)

気軽なSNSみたいなものです。使い方は人それぞれ。BLOGのようにしっかり記事を作らなくても、PCや携帯電話から気軽にコメントを投稿して、こういった形でブログに表示することもできます。テレビを見ながら感想を書いたりするかもしれません。特にF1の時間帯は頻繁に書き込むかも。


正直、あまり価値が分からないのですが…(笑)
せっかくアカウントを作ったので、飽きるまで使ってみることにします。
| 雑記 | - | comments (418) | trackbacks (0)

2008年F1第8戦フランスGP 予選

ライコネンがポールポジション! [F1-LIVE.com]

ライコネンがポールポジションを獲得。2番手には100分の4秒差でマッサがつけ、フェラーリがフロントローを独占しました。Q1、Q2においてライコネンを上回っていたマッサですが、Q3ではミスをしての順位なので、燃料もほぼ同等でしょう。どちらの優勝もありえますが、個人的にはライコネンを応援しています。ここで挽回しておかないと、後々きつくなります。


3番手にはハミルトンが入りましたが、前戦の信号無視クラッシュで10グリッド降格ペナルティが出ているため、13番手スタートとなります。抜きづらいコースなだけに、表彰台圏内まで上がることは難しいです。Q3で3番手では、重タン作戦ということも無いでしょうし。せめてスタートで2〜3台抜かないと、どうしようもないです。

また、予選6番手だったコバライネンも、ウェバーのアタックを妨害したとして5番手降格ペナルティを受け、10番手スタートとなってしましました。今回のマクラーレンは戦略的に厳しい戦いを強いられそうです。


ハミルトンの代わりに3番手からスタートするのは、なんとアロンソ。好調でしたが、まさかこの位置からスタートするとは…。狙うはただ1点、表彰台です。順調に周回を重ねれば、十分に可能です。ただ、アグレッシブなアロンソのことなので、何をしでかすか分かりません(笑)

午前のフリー走行で奇跡(笑)のトップタイムをマークしたピケJr.は、11番手でQ3進出できず。ピケらしいというかなんというか…。ただ、スタートは9番手からで、マシンの好調さを生かして評価を得るチャンスです。自力でポイントを獲得すれば、シートを奪われずに済むかもしれません。逆に、ポイント圏外で終わってしまった場合は崖っぷちに立たされることになります。


4番手にトゥルーリ。Q3復帰です(笑) レースペースは期待できないので、上位に大きなトラブルがなければ、決勝で順位を上げることはないでしょう。


5番手に、前戦で初優勝を遂げたクビサ。今回のBMWは不調で、ルノーの後塵を拝しています。アロンソにどう戦いを挑むか楽しみです。序盤トゥルーリに蓋をされると厳しいですが、スタートで奇数グリッドを生かして前に出られれば…。ただ、ここでは奇数グリッドの利益はあまり無いかな…。

チームメイトのハイドフェルドはQ2落ちの12番手、11番手スタート。昨年、せっかく上げた評価を落とし続けています。来年以降のシートが心配されます。


中嶋一貴はQ1で3回ものアタックをしたものの、ラストアタックで渋滞に巻き込まれ、16番手でギリギリノックアウト。マシン自体があまりに不調なので、棚ボタ以外でポイントを獲得するのは無理でしょう。

チームメイトのロズベルグも、Q2に進出したものの最下位の15番手という結果に。ハミルトン同様10グリッド降格ペナルティも出てるので、最後尾からのスタートになります。


予選最下位には順当にフォース・インディアの2台がいるわけですが、その前にいるのはホンダのバトンとバリチェロ。恥ずかしい結果です。ほら、ニック・フライを切るチャンスですよ(笑)


決勝は日本時間21時からです。
マニクールではピット戦略が鍵。上位が3ストップ、中位以下は2ストップ作戦が多いはずです。
| F1 | - | comments (3) | trackbacks (0)

2008年F1第8戦フランスGP フリー走行

ルノーのアロンソが最速! [F1-LIVE.com]

マニクールサーキットでの開催は昨年限りと言われていましたが、今年も開催されることになりました。で、今年もまた、これで最後と言われているわけですが…。代替地として上げられているのは、凱旋門下のシャンゼリゼ通り、ディズニーランド、そしてなんと、ル・マンで有名なサルト・サーキットまで浮上してきました。どこで開催されるとしても楽しみです。…結局マニクールで開催されるかもしれませんが(笑)


金曜フリー走行では、アロンソが最速タイムをマークしました。ルノーの地元ということで、力を入れてリアサスを改良してきたので、それが効いてるのかもしれません。空タンでのパフォーマンスランの可能性が最も高いですが、もしかしたら、今回の台風の目となるかも…。アロンソは表彰台に乗りそうだなあ…。ピケJr.が乗る姿は全く想像できませんが。


ルノーとは対照的に落ち続けているのはホンダ。せっかくSAF1を引き摺り落としたのに、フォースインディアと争ってる場合じゃないでしょう。ざまあみろという気持ちと、頑張って欲しいという気持ちが混ざり合って複雑です。とりあえず、ニック・フライの更迭を…。


中嶋一貴は14番手タイム。ウィリアムズはどちらかというとフリー走行でタイムを出してくる傾向があるので、今回はあまり期待できないかもしれません。予選13番手あたりから、粘りの走行を強いられそうです。


ポール候補は、毎年ここで速さを見せるフェラーリ勢。前戦は仕方なかったとはいえ、最近ふがいないライコネンは、ここで速さを見せて評価を取り戻したところです。


予選は日本時間午後9時からです。
| F1 | - | comments (4) | trackbacks (0)
1/3 >>