メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

任天堂、モノリスソフトを買収

任天堂、バンダイナムコからモノリスソフトを買収 [CNET Japan]

あーあ…。
これで、今後ゼノギアスがリメイクされることがあっても、WiiかDSですね…。


PS3かPSPでやりたかったのに('A`)
| ゲーム | - | comments (0) | trackbacks (2)

2007年F1第3戦バーレーンGP 決勝

マッサが今季初優勝! 2戦連続2位ハミルトン [F1-LIVE.com]

今回は無難にマッサが優勝。そしてハミルトン、ライコネン、ハイドフェルド、アロンソと入りました。
その結果、22ポイントでアロンソ、ライコネン、ハミルトンが並んで1位となり、続いてマッサが17ポイント、ハイドフェルドが15ポイントで追っています。開幕3戦を終えた時点で、ここまでの混戦になると誰が予想できたでしょうか。とにかく面白いです。
ハミルトンは、このまま優勝せずにシーズン優勝争いに残って欲しいなあ…。現在の、優勝の価値が薄いポイントシステムを再考する良い機会となるでしょう。…ま、これまでのパフォーマンスを見る限り、優勝するのも時間の問題です。その走りには既に貫禄が(笑)

今年は有力チームからハミルトンとコバライネンの2人がデビューを果たしましたが、こうも明暗が分かれるとは思ってもみませんでした。チーム力の問題もあるでしょうけど…。


今回、走りが光っていたのはクルサード。後方から燃料を少なめにしてスタートし、まさしくオーバーテイクショーでした。結果的にはリタイアしてしまいましたが、ポイント獲得をも期待させる走りでした。いい加減歳だっていうのに、このパフォーマンス。この男、顔が四角いだけじゃありません(笑)


琢磨は久々のエンジンブローでリタイア。BAR時代を思い出してしまいました('A`) どの道完走を果たしていたとしても、パフォーマンスでも作戦面でも後手後手に回ってしまっていたから、良い結果は望めそうにありませんでしたが…。

アンソニーは、1回目のピットストップまでは本当に良い走りでした。若干琢磨を抑える形にはなりましたが、譲るほどのペースの違いは無かったはず。しかし第2スティントをショートにした意味がさっぱり分かりません…。最悪の作戦です。どうせ隊列の後ろに入ってしまうのだから、残り10周くらいまで引っ張ればポイント獲得チャンスもあったのではないかと…。
ま、結局は琢磨と同じくエンジンブローでリタイアしてしまったのですが。今年はエンジンの信頼性が格段に上がっているはずなのに。きっちり原因を究明してスペインGPに臨んで欲しいものです。

というか、オイル噴いたまま半周走ったのはどうなのかなあ。どうしても結果を残したい気持ちは分かるけど、単なるスロー走行ではなくて、他車に迷惑をかけてしまう行為ですから…。


次戦は5月13日のスペインGP。なんと1ヶ月も開きます。今までの3戦は、あくまで小手調べ状態の遠征でしたから、これから勢力図は大きく変わるでしょう。長い休みは開発能力を生かせるワークスチームに有利に働くので、できればSAF1には1ポイントでも取っておいて欲しかったのですが…。しかし、資金がどの程度あるかにもよりますが、大きな変更を予定しているとの言葉を信じて、期待しておきます。食らいついていってください。
| F1 | - | comments (1) | trackbacks (2)

2007年F1第3戦バーレーンGP 予選

マッサが2戦連続のポール獲得 [F1-LIVE.com]

PPはマッサ。そしてハミルトン、ライコネン、アロンソと続き、その後にBMWの2台。前回がそうであったように、スタート次第で展開が大きく変わります。フェラーリとマクラーレンの僅差の争いが楽しめそうです。
Q1、Q2、Q3と、ハミルトンにコンマ数秒遅れを取ったアロンソは気になりますが…。ハミルトンは開幕から3位、2位ときたので、今回は本当に優勝を狙えるかも(笑) もうちょっと経験を積んでからでも良いと思いますけどね。若いし。

ルノーはフィジケラ7位、コバライネン12位。コバライネンは2戦連続でコースからはみ出すヘマをやらかしましたが、さて今回はどうなるか(笑)


デビッドソンはSAF1の一発パフォーマンスを上手く引き出して13番手。フリー走行等の状況から考えるに、今回はとにかく予選に賭けてきた印象が強いです。まともなソフトタイヤが残っているのかちょっと疑問…。レースペースは厳しいものになるかもしれません。チームメイトに勝って喜ぶのは、レースを終えてからにしたほうが良いのでは。今のところ、不運に付きまとわれまくってますし…。

琢磨は、Q1でバトンに0.017秒差及ばず、17位でノックアウト。Q2、Q3を見据えて、Q1ではソフトタイヤを温存し、ハードとソフトで1回ずつアタックしたのですが…。もし最初からソフトでアタックしていれば、グリップの無さに気付いて、対処することも出来たかもしれません。しかし、その分ニュータイヤは余ってますので、レースペースには期待できます。フリー走行でも、一発重視ではなく、ロングランに向けたセッティングを煮詰めてきましたからね。

何はともあれ、どちらも奇数グリッドというのは心強いです。ここバーレーンは、レコードライン側でないと、砂埃で汚れが酷いですから。

しかしその琢磨の前に立ちはだかるのは、バリチェロとバトンの本家ホンダ組。(バトンはエンジン交換をせずにすんだ模様) 接触でもすればホンダからのイメージが悪化しますし、厄介です。なんとか1周目を無事に切り抜けて欲しい…。それさえ上手くいけば、後はオーバーテイクのしやすいサーキットですし。


決勝は日本時間20時半から。フジテレビでの放映はお決まりの時間に戻って23時50分からです。
| F1 | - | comments (0) | trackbacks (0)

2007年F1第3戦バーレーンGP 金曜フリー走行

午前に続きライコネンがトップ! [F1-LIVE.com]

バーレーンGPが開幕しました。

どうもスーパーアグリはフリー走行1回目でエンジンを温存せざるを得ないようですね。
その制限が何を理由とするかは分かりませんが…。

ところで、相変わらず不調の本家ホンダですが、バトンはエンジントラブルで走行を中断しました。もしエンジンを交換することになれば、開幕から3戦連続で琢磨より下位グリッドからのスタートになることはほぼ確定です。

スーパーアグリはロングランに徹して、アンソニー13位、琢磨16位。珍しくバランスの良さを強調しているので、それなりに期待できるかもしれません。予選は順調にいけばスパイカーとトロ・ロッソの計4台は下にくるので、その他に不運なマシンが2台あれば両者ともQ2進出できます。

フリー走行3回目は日本時間午後17時から、予選は20時からです。
| F1 | - | comments (0) | trackbacks (0)

ゴマ猫

トレス疑惑 [YouTube]

真面目にトレス疑惑を検証しているのかと思ったら…。

途中から……様子がおかしく……あれ?
| 雑記 | - | comments (33) | trackbacks (0)

ヒゲ部

「一度書いてみたかった」 都知事選ポスターにヒゲ書いた男(70)逮捕 [痛いニュース(ノ∀`)]

ごはん印
| ニュース | - | comments (0) | trackbacks (0)

アンインストール

CDランキング上位を見れば、明るい曲やバラードばかり。それも良いんだけど、心の底から好きだと思えることはほとんどありません。例えば、切なさを秘めながら、テンポを落とさない曲は、よく私の胸に突き刺さってくるのですが、、それがなかなか無いんですよ。ホントに('A`)


で、久々に私のツボにはまった曲があります。
初めて聴いたとき「まさしくこれだ!」って思った(笑)

「ぼくらの」番組宣伝用トレーラー

石川智晶って誰かと思ったら、See-Sawのボーカルなんですね。
どうりで聞き覚えがあると思った……納得。


ちなみに制作しているのは「巌窟王」等で有名な原作クラッシャーGONZO。
ただの子供向けロボットアニメかと思いきや、PV終盤は不気味な展開に。

戦わなきゃ地球が滅ぶのに、操縦した人間は死んでしまうという…。

勝とうが負けようが、待っているのは死…。

集まった15人の登場人物は、ひとりひとり減っていくんだろうなあ……。


怖い…('A`)



ってか、相手は本当に“敵”なんだろうか。。
| 音楽 | アニメ | comments (0) | trackbacks (0)

ようやく都知事選の話ができる。。

東京都知事選 : 開票結果 : 統一地方選2007 [読売新聞]

ちょwww1万5千票wwwww
0.3%だよ石原に187人投票する中で外山に1人投票してるんですよ
都民の有権者の約650人中1人が政府転覆を狙ってますよ(←んなわけない)


それより気になるのは一番下の鞠子公一郎氏なんですが…。
ただ1人、政見放送に参加せず、経歴紹介のみ。300万円をドブに捨て、汚名を得る意味がどこにあったのか、謎に包まれています。
| ニュース | - | comments (0) | trackbacks (0)

2007年F1第2戦マレーシアGP 決勝

アロンソ優勝! マクラーレンが1-2フィニッシュ [F1-LIVE.com]

昨日の展開予想は大外れ。まさかスタートでマクラーレンが2台とも前に出るとは…。燃料が軽いフェラーリには痛手でした。せめて前がアロンソだけなら、マッサも無理に追い越さずについていってピット勝負が出来ただろうけど、ハミルトンが上手い具合に壁になってくれました。焦るマッサを翻弄する姿は、どっちが新人か分からないほど(笑) マッサは、しょせん、1流になりきれないドライバーの1人に過ぎません。(その中には琢磨も含まれると思うけど…)
優勝はアロンソですが、MVPは間違いなくハミルトンでしょう。前回を上回る大きな仕事を成し遂げました。デビューから、3位、2位ときたので、次は……(笑)

フェラーリとマクラーレンの実力差を考えると、現時点でマクラーレンがリードしているのは、後々の面白さに繋がってくるかもしれません。

琢磨はスタート自体は悪くなかったのですが、2コーナーで詰まっていたラルフに接触して、フロントウイングに大きな穴をあけてしまいました。また、3コーナーでハーフスピンを喫し、なんとか立て直したものの、4コーナーでサイドバイサイド状態だったリウッツィがアウトギリギリまで膨らんできて、行き場をなくしてコースアウトせざるをえませんでした。(そのくせリウッツィは何故か一方的に琢磨に責任転嫁しています。さすがイタリア人) そんなこんなで、1周目を終えた時点で、マシンにダメージを負った挙句ほぼ最後尾という酷い状態に。しかし、ここからが腕の見せ所。ピットインもせずに前に食らい付いて行き、オーバーテイクを繰り返しました。穴のあいたフロントウイングで、本家ホンダのバトンまでオーバーテイク(笑) 2回目のピットストップでチームがミスをして、数秒ロスしてしまったために、結果的にはバトンに前に行かれて13位に終わってしまいましたが、走り自体は見事でした。スムーズに1周目を回ってこれていたらと思うと悔しい部分もありますが…。バーレーンこそはトラブルフリーで実力を出しきって欲しいところです。
アンソニーは、体調が万全ではない中で、酷暑のレースは厳しいものがあったでしょう。トラブルフリーにも関わらず、ペースが上がらず、初歩的ミスもあって16位。今はチームと共に成長していく段階ですから、ヨーロッパに戻る頃にはレースでも競争力を持てるよう期待しています。

スーティルは前回のデビッドソンに続いて、今回はバトンに突っ込みました。ホンダに恨みでもあるんですかね(スパイカーだけに(笑))

次戦は今週末、灼熱の砂地獄バーレーンGPです。厳しいレースが続きます。
| F1 | - | comments (1) | trackbacks (0)

トロロッソから提訴?

琢磨が14番手「希望持ち決勝」/F1 [日刊スポーツ]

またかよ、って感じですが…。
何で同じく矢面に立たされているトロ・ロッソから提訴されなくちゃいけないんですか(笑) 情報元の記者は、どれだけ雑な仕事をしてるんだろう…。

今、スーパーアグリと法廷で戦おうとしてるのはスパイカー・フェラーリです。
また、スパイカーは今週末トロ・ロッソに関してもカスタマーシャシーの疑いをスチュワードに訴えましたが、あっさり却下されました。

つまりスーパーアグリとトロ・ロッソは共同戦線を張っているようなもの。ほんと呆れました。無知にも程があります。前回の、スパイカーをフェラーリと表記した記事の方がまだ理解できます(笑)

次はどんなトンチンカンな記事を書くのか、逆に楽しみになってきましたよ。
| F1 | - | comments (1) | trackbacks (0)
1/2 >>