メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」感想

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版

泣いた。もう、ボロボロ泣いた。
最近涙腺緩みまくりな奴の意見なんか信用できないと思われるかもしれませんが、本当に良い映画なんです。

まずOP。観客をどれだけ映画の世界に引き込めるかの勝負どころ。50年前の東京の下町の雰囲気を上手く表現してるだけでも魅入ってしまうのに、次から次へと映像を途切れさせることなく、実に3分間ものワンカット長回しで街並みと人を映していくんです。実際はゴム飛行機の単体シーン等で継ないでいるのでしょうけど、違和感を感じさせません。様々な観点から引き込まれてしまう……ほんとに素晴らしいです。

そして始まる数々のエピソード。ひねりの無いベタな展開が多いですが、それが直球勝負で感情に訴えかけてくるんです。笑って、泣いて、懐かしんで…。

そして、芸が細かい脇道話。電気冷蔵庫に喜ぶ鈴木家と、捨てられた氷冷蔵庫を寂しそうに見つめる氷売り…。1人1人が主人公のように大切に描かれています。深く考えさせられることもしばしば。


この映画を見る前に、忘れないで欲しいことは…。
これがフィクション映画だということ。
たとえば現代のドラマでも、心優しい人達の物語もあれば、悪人や強欲な人達の争いの物語もあります。それぞれ異なる要素を楽しむものですから、前者に対して「世の中は良い人達ばかりではない」などといくら主張したところで、荒唐無稽な意見としか受け取られません。ドキュメンタリーじゃないんですから。

この作品の最大の魅力はノスタルジーでしょうけど、決してそれだけの作品ではありません。根本として、究極の娯楽作品として成立しているからこそ、老若男女に受け入れられる作品となっているのでしょう。


続編の制作が決定していて、11月公開予定だそうです。
早く見たい…。こんなことなら、公開直前まで我慢すればよかった('A`)

お気に入り度 ★★★★★★★★★☆(9点)
| 映画 | - | comments (1) | trackbacks (0)

福知山線脱線事故被害者による手記

2005年4月25日 福知山線5418M、一両目の「真実」 [廃線跡を旅する]

もう2年近く経つんですね。
ちょっと読んでみるつもりが、最後まで一気に読みきってしまいました。胸が痛い…。
| 雑記 | - | comments (0) | trackbacks (0)

ラルク新曲

YouTubeにて、

「 L'Arc〜en〜Ciel Shine 」

と検索してみると……。




最初はサビの各フレーズの終わり方に不安感を覚えたのですが、繰り返して聴いてたら、3回目くらいから気に入ってきました。「SHINE」というタイトルにふさわしく、春から初夏にかけての陽射しの中で爽やかさ全開といった雰囲気です。特別秀でた特徴は感じられませんが、これはラルクでないとなかなか出せない味ですね。
5月発売のニューシングルは、来週のMステで歌う予定の「SEVENTH HEAVEN」なので、この「SHINE」がどのようにリリースされるのか気になるところです。


ちなみに「精霊の守り人」の監督は「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」の神山健治監督だそうです。同じプロダクションI.G作品でも、「BLOOD+」のような中途半端な作品になってしまう心配はまずないかと。
| 音楽 | アニメ | comments (0) | trackbacks (0)

「世にも奇妙な物語・春の特別編」感想

今から録画データを見ながら感想を書きます。
具体的なネタバレはなるべく控えます。点数は10点満点のお気に入り度。

『才能玉』 ★★★★★★☆☆☆☆(6点)

今回オチが読めなかったのは、これと午後2時のチャイムの2つ。
どうせおかしな方向に進んでしまうんだろうと思っていたので、予想を裏切られました。無茶だけど(笑)

『ヴァーチャルメモリー』 ★★★★☆☆☆☆☆☆(4点)

加藤あいを使ってあの設定はないんじゃないかな(苦笑)
主人公の行動は説得力に欠けます。後先考えなくてもいいや、という覚悟すらなく。
ヴァーチャルメモリーというシステムも、ただヘッドマウントディスプレイをかぶってビデオを見てるだけにしか見えないので、金額に見合う“価値の演出”が今ひとつ足りないように思います。

『雰差値教育』 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点)

元々、都合よく解釈した社会性と学校を無理やり結びつけるような話は嫌いなんだけど、これはさらに上をいく不愉快さ。よくある学校ドラマに対するアンチテーゼの意味合いも含まれますが、それがフィクションとしての面白さに繋がっているかというと疑問に思います。オチは読めるし、見逃せない矛盾も多いです。何を楽しめばいいんだろう…。永作ファン向け?

『午後2時のチャイム』 ★★★★★★☆☆☆☆(6点)

ホラーとしてなかなか楽しめました。説明くさいのはいただけない(笑)

『回想電車』 ★★★★★★★☆☆☆(7点)

いい話系。空気感の演出が上手いです。胸にこみあげるものがありました。小日向文世もさすがの演技力。
ただ、オチは数種類の解釈が頭に浮かんだのですが、どれにしてもちょっと……。惜しむべきは、これが「奇妙な物語」であるということかな。

つまらなくはないけど、全体的に小粒でした。
| ドラマ | - | comments (306) | trackbacks (2)

又吉もメディアで発言する権利を買ってるようなものだし

【都知事選】「政府転覆しかない」「当選したら私もビビる」…外山恒一氏の政見放送 [ニュー速クオリティ]

腹かかえて笑ったww
選挙期間中にこういう記事を書くのはあまりよろしくないですが、この人に関しては問題ないでしょう(笑)
| 雑記 | - | comments (20) | trackbacks (1)

爆笑オンエアバトル第9回チャンピオン大会ファイナル

セミファイナルAブロック
セミファイナルBブロック

私がどれだけ面白く感じるか、だけではなく、どれだけ多くの人に受け入れられるかという判断も踏まえて予想します。

順位 芸人                 結果   予想(順位)
1 NON STYLE 974 975( 4)
2 タイムマシーン3号 966 990( 2)
3 タカアンドトシ 958 1000( 1)
4 キャン×キャン 914 900( 7)
5 三拍子 902 980( 3)
6 ラバーガール 894 875( 8)
7 トータルテンボス 850 950( 5)
8 ハマカーン 834 925( 6)
9 流れ星 758 700(10)
10 超新塾 634 725( 9)
11 エレファントジョン 422 500(11)

レベルの高い戦いでした。(少なくとも8位までは)
全組終わった時点で、チャンピオン争いはタカアンドトシとタイムマシーン3号の一騎打ちだと思ったのですが…。

NON STYLE

間違いなく面白いです。でも、見ていてどうも冷めてしまうので、客観的に評価しづらいんです。いきりネタは、個人的には2〜3回見れば十分かな、と。もう食傷気味なんですよね。いちいち「いきり」の説明から入るのもいい加減ウザイし…。……と感じない人が多いからチャンピオンを取れたのでしょうけど。
一番面白かったのはチャンピオンベルト絡み(ネタ関係ねえ
結果が出たからには、これからも「いきり」ネタを売っていくのでしょうね。なんだかなあ。

タイムマシーン3号

モビルスーツは不味い(笑)
今年はちゃんとネタを用意しておいたようですね。本領発揮。矢継ぎ早にネタを絡ませ、尻上がりに笑わせてくれました。惜しかったです。来年は是非、前半から飛ばしまくるネタで勝負を。いつか必ずタイトルを取れるはず。

タカアンドトシ

まさかの1番手(笑)
初っ端から強力でした。大御所的な立場でありながら体を張ったネタまで披露。「欧米か」に頼らずに、正統派漫才で挑戦者を迎え撃ちました。タカのマジ泣きは本気で漫才に向き合ってきた証拠でしょうね。下を向いた先のライオンを見てたら私まで悲しくなってきましたが、ラストの前を向いたコメントには胸を打たれました。
これでオンバト卒業…。お疲れ様でした。
こういった形での純粋なネタを見る機会は確実に減ってしまうでしょうね…。

キャン×キャン

マスオネタ連発。ここに照準合わせるために今まで使ってきたのかな。
楽しいけど、チャンピオンを取るには一歩及ばない。。爆発力が欲しいです。

三拍子

タイムマシーン3号、三拍子と高レベルな漫才が続いて盛り上がりました。
三拍子は三拍子でも、やっぱりセミファイナルは三味線で弾いてやがったな(笑)
でもチャンピオンを目指すなら、後半もうひと練りあるといいかな。
打倒NON STYLE1番手として期待しています。

ラバーガール

いつもと変わらない調子のネタ。笑いの形が他と違うのはプラス点になりますが、結局“まあまあ”止まりです。そもそもセミファイナル1位通過が謎。

トータルテンボス

おそらく意図的に封印していた半端ねえネタをここにきて開放。
トータルテンボスらしさが良い方向に出ていました。
完成度は高かったのですが、相手が強い…。

ハマカーン

大統領(笑)
意外性もあるよく出来たネタでしたが、他のレベルも高かったので、仕方ないかな。

流れ星

練り込み不足。緊張からか、素で間違ってたのもマイナス印象。
流れ星にとっての本番はこれからですね。

超新塾

それなりに面白かったけど、タカトシの後はきつい…。このスタイルのままチャンピオンを目指すのは厳しいと思います。

エレファントジョン

やっぱり最初が滑り気味な印象を受ける、と思ってたら、最後まで大きな笑いがおきませんでした。ファイナルに間に合わせることだけ考えて、なんとか形だけ作ってみました、という感じ。本来の力を出せたとはとても言えません。断トツ最下位は納得の結果です。


ってか、塚原アナまで卒業ですか。いっそのこと、卒業発表時にキャン×キャンが割り込んで、「ええー!?」とビックリして欲しかった(笑)
最初は空回りが多く、見てる側がハラハラするくらいで、どうなることかと思いましたが、2年間でだいぶ成長しましたよね。相変わらず進行にぎこちない部分もありますが、テレビで見る限りは結構良い味として演出されるようになってました(笑)
お疲れ様でした。今後の活躍にも期待しています。

後任の神田アナは、何でも無難にこなしてしまいそうな印象。
| 雑記 | - | comments (0) | trackbacks (0)

Bフレッツ導入記

最近、Bフレッツの勧誘が非常にウザいです。NTT代理店が、入れ替わり立ち代わり電話攻勢をしかけてきます。毎日のように。

料理をしたり、猫の世話をしたり、文書を作ったりしている最中に電話が来て、いちいち手を止めて電話に出てみると、一方的にセールストークが始まるわけで。うんざり。

もう、迷惑電話としか言い様がありません。
それも、電話会社の関連企業によるものですよ。呆れました。


むかつくので、自分から直接NTTにBフレッツ&ひかり電話を申し込みました(笑)

今までのアナログの加入電話(フレッツADSL8M)だと、

・加入電話基本料金 - 1,680円
・ナンバーディスプレイ - 420円
・フレッツADSL8M(マイライン割引) - 2,504円(多分…)

合計4,604円くらいを毎月払っていました。それに加えて通話料金。

それをBフレッツ(ハイパーファミリー)&ひかり電話にすると、

・Bフレッツハイパーファミリータイプ(回線終端装置レンタル料を含む) - 5,460円
・ひかり電話エース(ナンバーディスプレイ&無料通話504円分含む) - 1,575円

合計7,035円に。加入電話を休止(廃止)して、ひかり電話に番号を移行する形になるので、加入電話基本料金はかかりません。加入電話使用時との差額は約2,500円。電話料金が全国一律3分8円になり、約3時間の無料通話が可能で、ネット回線が快速になることを考えると、一概に高いとも言い切れません。加入電話で県外通話に月5千円とか払っている人なら、単純に月々の金額を比較するだけでも得になります。

ひかり電話のマイナス点は、停電時に使用できないこと。まあ、今は携帯電話がありますし、携帯電話まで繋がらないような大規模災害時は、固定電話もあまり役には立ちませんから。

ちなみにプロバイダ料金は、ASAHIネットだとADSLから光コースに変更しても料金はそのままでした。
(追記:料金据え置きはコース変更月のみで、翌月から約300円上がって1050円になる模様)


工事日は10日後を指定して予約。
ダイニングのタンスを動かし、裏になっていたモジュラージャックをいじれるようにして、準備万端。工事は13時から17時の間で、他に1件やってから来るとのことでしたが、私の家にやってきたのは16時過ぎ。待ち疲れました(笑)

業者は、交通整理等を担当するガードマンを含めて3人。
まずは屋内から工事をする模様。

モジュラージャックの蓋を外し、配管を確認。まず引き込み線を外から屋内電話線につなぎ、屋内電話線をダイニング側に引き出し、引込み線をダイニングに出しました。そしてそこにさらに光ケーブルを繋ぎ、電話線とともに外から引っ張り、蓋をして配線完了。壁に穴をあけずに済みました。
この間、10分程度。家の中にもう一箇所モジュラージャックがあったのですが、問題はなかったようです。


自分の意思で曲げられない、重力にも逆らえない線を、内部が見えない配管の中にどうやって通すのか疑問に思っていましたが、あっさり納得。そんな方法すら思い浮かべられなかった自分のアホさ加減に呆れました(笑)

その後は外のケーブル工事。道路までケーブルを引いて、2車線道路の片側を塞いで電柱毎にケーブル敷設工事。もう17時を過ぎているものだから、帰宅中の車も多く、プチ渋滞発生。なんだか私が申し訳ない気分に……。

それから、回線終端装置に光ケーブルをガッチリと取り付け作業。このケーブルは壁側から直に出ていて、壁側も回線終端装置側も外せません。これ、ちょっと悩みました。ほんとはタンスの裏側の小さな穴からケーブルを通して、中央の棚に装置を置きたかったのですが、そうするとタンスがほとんど動かせなくなるじゃないですか…。もしケーブルが外れたり断線したりすれば、NTTに連絡するしかなくなります。

新たに電話台を買ってきてタンスの横に置き、そこに装置と電話を置くことにしました。どのみち、“折れ”に弱い光ケーブルはタンスの裏には出せないですから、タンスを移動させた分スペースが開いていたんです。ケーブルは、私は何も言いませんでしたが、後からある程度動かせるように壁から3〜4メートル程度出しておいてくれたようです。今は電話台の後ろで円状にまとめてあります。

業者の方が、持参したノートパソコンを回線終端装置につなぎ、フレッツ・スクウェアへの接続を確認。次に電話をつなぎ、ひかり電話の開通を確認。それで工事は終了。時間は18時近くになっていました。気持ちとして缶コーヒーだけ差し入れました。湯煎して温めておいたけど、既にぬるくなってました(笑)


さて、ひかり電話を試してみようと、携帯電話からかけてみました。すると電話が鳴りました……が、着信音が変。通話は可能だけど、ナンバーが表示されず…。電話側もルータ側も設定には問題ないはずなのに。。
NTT側の不手際か、申し込みに不備があったのか、単にまだナンバーディスプレイサービスが開始されてないのか、電話機との相性なのか、故障なのか、電話線をクロスケーブルに替えてみるべきか……と、いろいろ考えて試行錯誤してみたものの結局直らず、一晩悩みました。
そして仕方なく116に電話。

「昨日開通したひかり電話で、着信ナンバーが表示されないのですが」
「こちらからかけ直してみますので、一度ご確認ください」

一度切って待っていると、聞きなれた着信音が……。昨日何度も聞いた“変”な音ではなく……。そしてナンバーがきちんと表示されていました。

「いかがでしたか」
「……表示されました」
「そうですか」
「………………………………………………………………」
「………………………………………………………………」
「……とりあえず正常動作しているようなので……。お手数おかけしました」
「はい、また何かありましたらお掛けください」

何これ('A`)
正常に動作させるために、一回固定電話からかける必要でもあるのでしょうか…。謎。
この後、私の携帯電話からかけても、きちんと着信するようになりました。
電話機ごと取り替えなきゃいけないのだろうかと悩んでいた時間は何だったんでしょう…。


ネット設定に関しては…。

業者が持ってきた回線終端装置PR-200NEは、ひかり電話対応のルータ機能も有した便利なものでした。何台もごちゃごちゃ配線する必要がなく、見た目がすっきりしてスペースも開いて大助かり。今まで使っていたAirStation(無線LANルータ)は、無駄にPCとの間に挟むのも嫌だったので、ブリッジ接続設定に切り替え、私の部屋でPCとPS2にLANケーブルを分けていたスイッチングHUBと交換。無線も無事使えるようになりました。(ブリッジ接続時はWANポートは使わず、上流も下流もLANポートに接続する必要あり)


フレッツ・スクウェアで回線速度を測定してみたところ、60Mbps以上の下り速度が出ました。屋内配線に問題が無いことを確認できて一安心。後は何かあってもASAHI-NETの問題。

ブロードバンドスピードテストにて、ADSL時と、Bフレッツ導入時の回線速度を比較。

■ADSL 8M

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2007/03/09 11:31:44
回線種類/線路長/OS:ADSL/1.5km/Windows XP/●●県
サービス/ISP:フレッツADSL 8Mbps/asahi-net
サーバ1[N] 4.91Mbps
サーバ2[S] 4.02Mbps
下り受信速度: 4.9Mbps(4.91Mbps,614kByte/s)
上り送信速度: 360kbps(362kbps,45kByte/s)
診断コメント: フレッツADSL 8Mbpsの下り平均速度は2.9Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から90%tile)


■Bフレッツ ハイパーファミリータイプ

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2007/03/14 21:02:52
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/●●県
サービス/ISP:Bフレッツ ハイパーファミリー/asahi-net
サーバ1[N] 20.1Mbps
サーバ2[S] 34.4Mbps
下り受信速度: 34Mbps(34.4Mbps,4.30MByte/s)
上り送信速度: 18Mbps(18.6Mbps,2.3MByte/s)
診断コメント: Bフレッツ ハイパーファミリーの下り平均速度は36Mbpsなので、あなたの速度は標準的な速度です。(下位から50%tile)


この測定サイトでは、下り速度7倍、上り速度約50倍になりました。
ハイパーファミリータイプとしては平均的らしいけど、十分満足です。


ただ、ひとつだけ今だに問題を引き摺ってます。
タンスを動かすのに1人で無理をしすぎたせいか、2日後あたりから腰痛が…('A`)

あれから、2週間。いつ治るんだか…。
| 雑記 | - | comments (2) | trackbacks (0)

映画「小さな中国のお針子」感想

小さな中国のお針子 [GyaO]
(3月25日正午まで視聴可能)

舞台は中国、言葉も中国語、そして監督も中国人ですが、これはフランス映画です。当然、中国映画特有のプロパガンダ色は薄く、その舞台にはあくまで客観性をもった文革の影響を描くに留めています。決して体制批判を目的とした映画ではありません。


反革命分子の子息として、「再教育」のために都会から四川省の山中に送り込まれた2人の青年は、1人の女性(お針子)に出会い、互いに惹かれていきます。文字を読むこともできなかったお針子は、青年たちから知識を得、西洋文学を通して変わっていきます。

たとえばそれはバルザックやデュマの作品。かの「モンテ=クリスト伯」も、ある人物に影響を与えることとなります。(フランス人にとって、自国文学が及ぼす影響が描かれることは、最近話題の言葉で言えば一種の民族的快感を得られるんじゃないかな…。表現は悪いけど、あくまでフランス映画ですから)

青年たちは文化的優位性を盾に立ち回り、それぞれ違った形の愛をお針子に注いでいきます。特にマーの無償の心配りときたら、筆舌に尽くしがたいものがあります。


特別、衝撃の展開を迎えるような大掛かりな物語ではありませんが、終始醸し出されるノスタルジーが視聴者の心を惹きつけます。それを可能にしているのは、中国奥地の魅力をふんだんに伝える純粋な映像美です。

しかし、ゆったりと流れる美しい情景と反して、どうしても閉塞感が拭えません。おそらく、多くの日本人が私と同様の感覚に陥ってしまうことでしょう。

本当に人の心を動かすのは、そういった客観性を持った物語なのだと思います。一方に視点が偏ることなく描かれていた世界が、やがて新たな文化の礎となる某巨大プロジェクトにより……。


だからこそ中国では上映禁止になったのでしょうけど。
思想の多様な可能性を与えてしまっては都合が悪いですから。

お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆(7点)


時間にゆとりがある時に、まったり見るのがお勧め。
……GyaOでの無料視聴期間は明後日の正午で終わってしまいますが(^^;
「華麗なる一族」で心に重しが掛かっていた私には、良い清涼剤になりました。
| 映画 | - | comments (26) | trackbacks (0)

ドラマ「華麗なる一族」感想

華麗なる一族 (出演 木村拓哉)
華麗なる一族 (出演 木村拓哉)


以前書いた感想はこちら。

TBSドラマ「華麗なる一族」1話視聴
ドラマ「華麗なる一族」途中感想

最終回、分かっていても涙が出てきてしまった…。
私はこういう中身の詰まった力強い作品が大好きです。
(そればっか見てると精神的にきついので、気楽で明るい作品もバランス良く見ますが)


どの人を見てもかわいそうな部分はあるんだけど、マシュマロどうこう言ってるジジイは許せません。
複数の解釈の予知は残っていますが、事実はどうあれ、李下に冠を正さず、です。


視聴率30パーセントオーバーなのに、私の周りでは見てる人がほとんどいません。
白い巨塔のときもそうだったんだけど…。はて。

お気に入り度 ★★★★★★★★★☆(9点)
| ドラマ | | comments (380) | -

小雪

2代目に伊藤綺夏−フジ系「まるまるちびまる子ちゃん」4・19スタート [SANSPO.COM]

酒井法子がお母さん役って…。
もっと庶民的で健康な雰囲気の役者はいなかったんですか('A`)
| ドラマ | - | comments (0) | trackbacks (1)
1/4 >>