メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

更新情報−オリジナル曲「M.Star -Under Pressure mix-」公開

オリジナル曲をHPにて公開しました。

■M.Star -Under Pressure mix-

試聴版 - MP3-128kbps
ダウンロード版 - MP3-192kbps

−−−−構成−−−−
†<tempo-112bpm>
† 0:00 前奏(9)

†<tempo-136bpm>
† 0:19 間奏(16)

† 0:47 Aメロ(8)
† 1:01 Bメロ(8)
† 1:15 サビ(16)

† 1:44 間奏(8)

† 1:58 Aメロ(8)
† 2:12 Bメロ(8)
† 2:26 サビ(16)

† 2:54 間奏(24)

† 3:37 サビ(16)

† 4:05 後奏(8+α)
−−−−−−−−−−


memory star impression詳細記事)のメロディー部分を取り除き、好き放題ピアノを入れました。歌ものでもないので、制限なく自由に(笑) 元々ピアノの速い展開がある曲だったのですが、一曲まるごと展開させてしまいました。手抜きでヴェロシティをほとんどいじってないので粗が目立ちますが(ぉ)、その辺は勢いでカバーされてる…かも(笑)

そういうわけで、前奏はmemory〜とほぼ一緒ですが、Aメロから雰囲気が変わります。

こういうのは作ってて楽しいです。ゆったりした曲でコード進行にうんうん悩まされるより性に合ってます。聴いててうるさいだろうし、ほぼ自己満足の世界ですが…まあ、趣味だからいいんです(笑)


P.S. 2回目のBメロから入ってくるストリングスが浮いてて気になる方は……私と同じ感覚の持ち主です!(どーにかしろよΣ( ̄□ ̄;
| INFOMATION | 音楽 | comments (59) | trackbacks (0)

カラオケ採点ゲーム

同じメンバーでカラオケ行っても歌う曲がマンネリ化してしまう(というか選曲面倒でラルクばっか(笑))ので、ここ数年は、あるゲームをしています。

よく行く店にロシアンルーレットコロッケがあるんです。6個中1個、激辛コロッケが混じっていて。。
これが、お遊びというレベルではなく、本気で辛いんです。10分くらい悶え苦しんでた人もいるくらいで(笑)

まず、曲名検索で、ひとりひとり、他の人が適当に開いたページ(の右の列とか)から1曲無理やり選んで、採点勝負します。一回りして、一番点数が低かった人がコロッケをひとつ食べる羽目に…。無事切り抜ければ、また曲名検索から繰り返す、と。

当然、知ってる曲があるとは限らないので、運にも左右されます。ただ、たとえ知らなくても、採点なんて適当なので、カンで歌って80点を越えることもあるわけで(笑) まあ、大抵はタイトルがアホそうな曲を選んで、ロクなことにならないんですが(爆)

気の置けない友達同士だとけっこう面白いです。どうせ何時間も歌うなら1回くらいは余興としてオススメです。



でも、おかしなことに、私の仲間内でやると…。


8割がた私が激辛を食べてます_| ̄|○


別に食べる割合が特別多いというわけでもなく…。
そもそも、さらにその中の8割くらいは、私が食べた1個目で当たってます。


計算が合いません。
おかしいです。
きっと誰か仕組んでます。


だいたい、ラルク関連なら全曲(200曲くらい?)いけるのに、今まで何十回もゲームをやっていて1回も歌ったことない気がします。原曲聴いたこともない「オレンジバナナ」なんて少なくとも3回は歌ったってのに。持ち歌ですよもう(爆)


やっぱおかしいモイ…。
| 雑記 | - | comments (8) | trackbacks (0)

映画「僕の彼女を紹介します」感想

僕の彼女を紹介します
僕の彼女を紹介します
ワーナー・ホーム・ビデオ


猟奇的な彼女が良かっただけに、それなりに期待して見たんですが…。

継ぎはぎだらけのエピソードに、人知の及ばない超展開…。最初はコメディータッチだから、1つ1つのシーンがまるで独立したコントのようで楽しめましたが、鬱展開になる中盤あたりから段々退屈になってきました。

好みは分かれるでしょうね。ラストシーンで涙が止まらない人もいれば、私のように思わず吹き出してしまう人もいるでしょう。全体的には評判が良くないのも頷けました。

おそらく“泣かせる”ように仕組んだシーンでは、映画と格闘してました。

「泣け!」
「泣けません!」
「泣け!」
「泣けません!」

こんな感じで…。

文化が違えば恋愛感も異なるでしょうし、ラブストーリーはそれでも観客を引っ張っていくだけのパワーがないと辛いです。最後には観客を気分良く帰らせるための仕掛けもあったようですが、どうせなら電車の中で吐くくらいやってくれないと(笑)

音楽は、X JAPANのTearsが何度も使われていました。韓国の映画で日本の曲が流れるのは不思議な感じでした。あ、でも、インストで十分な気が(^^;

それとチョン・ジヒョン、かわいいとは思うけど、どうしてもアゴに目がいってしまいます。そもそもアゴどkくぁwせdrftgyふじこlp;

お気に入り度 ★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
| 映画 | - | comments (4) | trackbacks (0)

F1、07年は富士スピードウェイで開催へ

F1、07年は富士スピードウェイで開催へ [asahi.com]

2開催ならトヨタグッジョブ…なんですが。。
これ以上レースを増やすなら、何かを切らなくてはいけないし、いくつもの国が新規開催を狙っている状況で1国2開催は、世界的には逆風だと思います。かといって、モナコ、スパに並ぶ人気を誇る鈴鹿でのレースを切って、強引にティルケ富士に日本GPを持っていったら、F1ファンの間でトヨタの更なるイメージダウンは免れません。
…まあ、車を買うのはF1ファンだけではありませんが…。
| F1 | - | comments (0) | trackbacks (0)

更新情報−ボーカル曲「鳥の詩-remix-」別バージョン公開

耳コピー&アレンジ・ボーカル曲「鳥の詩-remix-」の別バージョンをHPにて公開しました。

■鳥の詩-remix- /歌 菅谷みさとさん

−−構成−−
†<tempo-160bpm>
†0:00 サビ(18)

†0:29 間奏(16)

†0:53 Aメロ(16)
†1:17 Bメロ(16)
†1:41 サビ(18)

†2:08 後奏(8+α)
−−−−−−

前回「Spread Wings」を歌っていただいた菅谷みさとさんにオケを提供し、ミックス済みのデータをお借りしてきました。

この曲のオケはI'veの「鳥の詩」と「sensitive-remix-」を混ぜ合わせた不思議な構成になっています。sensitiveを耳コピしていたら、これほとんど鳥の詩のコード進行と同じだよなあと気付いて、合わせてみました(笑) Bメロの有無や、キー等の細かな違いはありましたが、その辺はアレンジでごまかカバーしました。I'veファンの方に、風変わりなサウンドを楽しんでいただけたらと思います。

また、ミックスの際に、菅谷さんのアレンジが加わっています。
私も新鮮な感覚で楽しませていただいています。音楽って面白いですね。
| INFOMATION | 音楽 | comments (6) | trackbacks (0)

友達の結婚式に出席

長い人生、何度も結婚式に出席するだろうし、その度に祝福する気持ちはあるだろうけど、心から幸せになって欲しいと願える結婚式って数少ないですよね。

一昨日、色々と世話になりまくりだった高校からの友達の結婚式で、水戸に行ってきました。しばらく会ってなかったので、いきなりメッセで「結婚します」と言われたときはビックリしたなあ(^^;

受付係だったので、早めに会場のホテルに着きました。挙式への出席は無理だろうなと思っていたら、受付を一時中断して構わないとのこと。ご祝儀を持って出席することが出来ました。感謝。

肝心の受付は、応対に追われて、挨拶すらきちんと出来ていたか怪しいのですが(^^; なんとか無事終えて、ご祝儀を暗証番号付きのセーフティーボックスに預け、披露宴の後で新郎のご両親にお渡ししました。

そういうわけで披露宴ではお酒は控えめにしてた(代わりに密かに新郎のウーロン茶にビールを混ぜたりしてた(笑))のですが、二次会、三次会で終電ギリギリまで飲みまくりました。酒弱いのに(笑) 直接の繋がりが無い人たちが多いけど、お祝いしたいという共通の想いがあるから話も合うんですよね。

新郎がいい奴なのは当然知ってましたが、初めてお会いした新婦もまた人柄が良くて…。同年代の友達で、“出来ちゃった結婚”じゃないのは初めてだったけど、二人を見てたら納得してしまいました。ホント、幸せな家庭を築いて欲しいです。


久々に会えた友達も何人かいて、話し込んでしまいましたが…。人生色々ありますよね。頑張れ友人's! あと、ずっと同い年だと思ってた友人が実は2つ年上だったことが発覚しました(爆) …ま、今までと何も変わりませんけどね(笑)


珍しく私生活でのことを書いてみました。日記なのに(^^;
| 雑記 | - | comments (20) | trackbacks (0)

マイヤヒに続く?空耳Flash

最近、耳から離れない歌があるんですが…。是非こちらのFlashを見てみてください。
(O-zoneのDragostea Din Teiと一緒で、著作権的にどうなのか分かりませんが)

もすかう

アンディさんの正体で笑い転げました。
おそらくドイツ語で、もすかうはモスクワのことなんでしょうね。
全体通して、ホントに日本語に聞こえるんですよね(笑)

Amazonで検索したら、こんなん出てきました。

もすかう
もすかう [Amazon.co.jp]

何やら今日発売らしいんですけど…。(笑)
| 音楽 | - | comments (2) | trackbacks (0)

F1新チーム誕生へ

緊急発表! 亜久里のF1チーム誕生! [F1-LIVE.com]

ホンダの(実質)セカンドチームの実体が、ついに発表されました。噂されていた通り、(これまで頑なに参戦を否定し続けていた)鈴木亜久里氏のチームでした。日本GPで、口を滑らしたのか鎌をかけたのか分かりませんが、マッチが言っていたことは事実でした。

私はアグリ氏に良い印象を持っていないので、ガッカリな発表でした。しかも、スーパーアグリ……どこのスーパーマーケットですか。…というのは冗談で、IRLでもスーパーアグリとして参戦してはいたんですが。。ただチームに関わっている程度ならまだしも、チーム名にまでなってしまっては、応援する気力が…(;´Д`)
全てはドライバーラインアップ次第、ですか。

同時に発表されると見られていた、佐藤琢磨のシート獲得については、まだ交渉中であり、他のドライバーとも話をしているとのことでした。

チームの所在地は日本ですが、本拠地はイギリスの元アロウズのファクトリーに置くようです。タイヤはブリヂストンを希望し、純国産チームでの参戦を目指すようです。

ただ、ドライバーは日本人に限定しないようで、アンソニーにもまだまだチャンスがあります。琢磨&松浦のコンビも面白いですけど、BARホンダを応援してきた身としてはアンソニーのレースが見たいです。せめて琢磨の代わりにミッドランド入りを、とも思っているのですが、昨日アルバースがミッドランド移籍を発表してしまったんですよね。これは琢磨に用意されていたシートだと思うので…。うーん。。

スポンサーに関する発表はありませんでしたが、ソフトバンクが関与しているのではないかとの噂が出ています。もし事実なら、金銭面では将来的に大きな力となってくれるでしょう。琢磨が乗れば、日本においてオールホンダの人気を上回るのは確実ですから、スポンサーもこのチームを利用しない手はないはずです。


しかし、シャシー問題はもうクリアになっているのでしょうか。この即興チームで、どこまでやれるでしょうね。ミナルディが何のために走っているか分からないとまで言い切った亜久里さんですから、恥ずかしい結果は出せないでしょう。…既にチーム名が恥ずかしいんですけども。
| F1 | - | comments (46) | trackbacks (1)

自作PC新調(その5−通販ショップ−)

最後に、通販でのトラブルについて…。
営業妨害をするつもりはありませんが、事実ですから、店名を明記します。


まず、PCサクセス。案の定、納期(土日祝日を除く)より遅れました。納期は守りましょう。遅れるなら連絡するべきです。

と、文句を言ってみたものの、そのくらい覚悟して注文しています(笑)


問題なのはクレバリーです。
いくつか注文して、10月12日に発送完了のメールが来ました。

配送予定:2005年10月13日



しかし、10月15日まで待っても届きませんでした。
クレバリーに問い合わせをしてみました。

クレバリー通販課 様

こんばんは、○○と申します。
以前注文した、

=============================
注文番号:○○○○

商品名
■○○○○
■○○○○
=============================

について、10月12日に“配送のご連絡”メールを受け取り、
「発送済みで、13日に配送予定」とのことでした。
15日まで待ちましたが、まだ届いておりません。

注文時の住所等の記入間違いかとも思いましたが、
“クレバリーeshop発注書(控え)”メールの記載によると、
こちら(届け先)の名前、電話番号、郵便番号、住所に間違いはございません。

念のため、届け先をもう一度書いておきます。
===============================================
[名前] : ○○○○
[電話番号] : ○○○○
[郵便番号] : ○○○○
[住所] : ○○○○○○○○
===============================================

運送会社名、配送番号等をお知らせいただいていないので、
こちらから運送会社に問い合わせをすることも出来ません。

つきましては、配送状況を確認し、ご連絡くださるようお願いいたします。


翌日、クレバリーから返事が来ました。

○○ 様

お問い合わせありがとうございます。

平素より当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。
この度ご注文頂きました商品につきまして佐川急便にて配送手配致しましたが、
確認させていただいたところ佐川急便○○店にて保管中のようですので
お問い合わせ番号を記載致しますので直接佐川急便へ
お問い合わせ頂きます様お願い致します。

お問い合わせNo ○○○○
佐川急便 ○○店 TEL:○○○○

以上よろしくお願い致します。



WEB上で佐川急便に問い合わせると、地元の営業所で保管されているとのこと…。電話して聞いてみると、


「10月17日の着指定になっていますので、当営業所で保管しています」


(゚д゚)はぁ?


意味が分かりません…。
私はそんな指定は絶対にしていませんし、配送予定10月13日とのメールも来ています。

結局10月16日中に届けてもらいました。確かに、備考欄に「10/17」と書いてあるようでした。商品が届いたのでわざわざ苦情のメールはいれませんでしたが、今後クレバリーで注文するときは身構えてしまうと思います。こういうことがあると信用がなくなりますよねえ…。(おわり)
| 雑記 | - | comments (662) | trackbacks (0)

自作PC新調(その4−ビデオカード、ファンコン−)

ビデオカードはGIGA-BYTEのGV-R70256D(Radeon X700搭載)を買ったのですが…。今回のPC組み立てで、一番の失敗はこのビデオカードでした。よくビデオカードファンがうるさいと聞くのですが、まさかPC内で一番耳障りな音を発するとは…。

正直、私は3Dゲームをやらないので、高性能なビデオカードなんて必要なかったんですよね。2D性能ならどれを買っても一緒と言いますし…。最初は7千円程度のファンレスカード(今までと同じもの)を買うつもりだったんです。ただ、千円差くらいで高性能なカードがあって、もうちょっと良いものをと見ていった結果たどり着いたのが、約1万2千円のGV-R70256Dでした。認識がちょっと甘かったですね…。付属のPOWER DVD最新版になんて釣られるんじゃなかった…(ぉ


GV-R955128D(Radeon 9550)を使っていたころに比べて、性能は格段にアップしました。

ゆめりあベンチ
解像度1280x960 最高画質 1639 → 4739


まあ、これも3Dゲームをやらなければ無意味な値だし、何より騒音に耐え切れませんでした。ファンコンに繋げようと思ったのですが、世にも珍しい2ピンコネクタで、繋がりませんでした…。ファンを外して、パッシブダクト用のサイドファンを小さなヒートシンクに当ててみたのですが、ちょっと動画を見る程度で平然と70度を超す始末(笑) 本来PCI-Express用のチップであるRadeon X700をAGPに変換するブリッジも熱を発しているんですよね。その過程で性能も落ちているだろうし、踏んだり蹴ったりです。

仕方なく、CoolerMasterのビデオカードクーラー、CoolViva VHC-L61-U1を購入しました。

COOL VIVA [CoolerMaster]

重いです。でかいです。いつかビデオカードが折れそうです(笑) あやうくマザーボードのチップセットのヒートシンクに干渉するところでした。隣のPCIスロットは間違いなくつぶしますが、おそらく普通にファンを取り付けるともうひとつ使えなくなります。それは無理なので、ファンはCPU側に取り付けました。ファンがどれだけ効果を発揮しているか分かりませんが、温度は通常で40度、負荷をかけると50度程度に下がりました。

色んな形状に合わせるためか、遊びが多いので、不器用だと取り付けに苦労すると思います。あと、組み立てているとき、重要なネジが2本足りませんでした。新品だったのですが、正規のショップから買ったわけではなく、交換するのが面倒だったので、自分でホームセンターから買ってきました…。


あ、それと、新しいRadeonのカードを買うと、ドライバの関係で、4:3のテレビに出力する場合に不具合が出ます。シアターモードで強制的に720x480の解像度で送ってしまうらしく、4:3の動画と16:9の動画をどちらも正常なアスペクト比で表示する設定が出来ません。ATIはこの問題を何ヶ月も放置してる様子で、いつ改善されるか分かりません。そんなんだからnVidiaに水を開けられるんですよね(-。-) ボソッ
古いカードを使っている方も、4:3テレビに出力して使っている場合、新しいCatalystはしばらく入れない方が無難かもしれません。(具体的には、Catalyst5.3以降)
(2005.11.12現在、最新版Catalyst5.11にて修正された模様)



ファンコントローラはiGuradを買いました。

[参考記事]
“ほどよくシンプル”がちょうどよい──VFDパネル搭載4chファンコン「iGUARD」 [ITmedia]

色はシルバー、白、黒の3種類があり、私は白を購入しましたが、ネットショップで特に明記してない場合はシルバーのようです。前面パネルにはCPU、VGA、HDD、CASEの4つのファン回転数&温度表示があり、状態を一目で把握出来ます。(まあ、別にどのファンを繋いでも良いでしょうけど)

回転数の調整幅は狭く、せいぜい電源直繋ぎ時の60〜70%までしか絞れません。しかしそれでも十分静音化に役立っています。そもそもファンは冷却に必要だからついているわけで、あまり下がりすぎるのもトラブルの元ですよね。低負荷時にいちいちつまみを調整するのも面倒ですから、遠慮なく限界までつまみを回せるのも楽でいいです。

ただ、このファンコンには大きな欠点があって…。起動時に「ピーッ!! ピーッ!!」と、物凄い音が2回鳴るんです。何考えて作ったんだろうと不思議に思うほどで、隣の部屋に寝てる人もビックリして起きてしまうだろうなというくらいです。とても夜中に起動出来る状態ではないので、スピーカー部を基盤からラジオペンチで捻り取りました(笑) iGuradを購入する場合、こ作業はほぼ必須といえるかもしれません。(ドライバーとペンチで簡単に取れるとは思いますが…)基盤をいじることはそれなりのリスクを負いますし、メーカー保証も利かなくなるので注意が必要です。

温度に応じて回転数を変更してくれるファンコンが一番楽だと思いますが、そういう高機能な製品は1万円出しても買えません。私にとって、たかがファンコンに支払える額は、せいぜいこのiGuardの4千円程度が限度です。Windowsで動作する、回転数を制御するフリーのソフトウェアもありますが、残念ながら私のマザーボードには対応してませんでした。まあ、各HDDの温度等を見るのには重宝してますけど。(つつく)
| 雑記 | - | comments (1670) | trackbacks (0)
1/2 >>