メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

ニンテンドーDS「押忍! 闘え! 応援団」感想

押忍! 闘え! 応援団
押忍! 闘え! 応援団

パッケージからして馬鹿ゲーなのは分かるけど、肝心のゲーム内容が全く伝わってきません。
実はこれ、タッチパネルを上手く利用した音ゲーなんです。

「押忍! 闘え! 応援団」公式サイト [任天堂]

困ってる人たちのところに応援団が現れ、曲に合わせてタッチパネルのヒットマーカーをタッチ(orスライド)して応援します。応援次第でストーリーが変化します。
今までビートマニアやDDR、ポップン等、様々な音ゲーに手を出してきましたが、、応援団の面白さは、携帯機でありながらそれらを凌駕していると言っても過言ではありません。
むしろ、DSであるからこそ、ゲームとしての面白さをここまで出せたのでしょう。

収録されている曲は、そのほとんどがハイテンポでノリが良く、カラオケで盛り上げる定番曲です。新旧交じり合っていても、“粋”の良いものばかりです。

<収録曲リスト> 注:175Rを除いて別の人が歌っています。

原曲のアーティスト 曲名 (ステージ名)
------------------------------------------------------------------------------------
アジカン(略称) 『 ループ&ループ 』(目指せ合格!浪人生活から脱出せよ!)
モーニング娘。 『 恋のダンスサイト 』(シンデレラ宣言!ジュニアは振り向くか!?)
ウルフルズ 『 ガッツだぜ!! 』(大穴なるか!?泥棒大チェイス!)
175R 『 メロディー 』(夏だ!祭だ!みこしレースで男を上げろ!)
ザ・ブルーハーツ 『 リンダ リンダ 』(極めろ!おのれのラーメン道!)
nobodyknows+ 『 ココロオドル 』(脱スランプ!芸術は爆発するか!?)
B'z 『 熱き鼓動の果て 』(奮闘熱血教師!生徒たちよ、清く正しく美しく!)
布袋寅泰 『 スリル 』(ブッとばせ!恋のドッジボール対決!)
ロードオブメジャー『 大切なもの 』(正義を貫け!清き一票は誰の手に!?)
山本リンダ 『 狙いうち 』(取り戻せ!ミラクル・ビューティー!)
氣志團 『 One Night Carnival 』(ストップ・ザ・悪玉菌!気合で耐え抜け!)
矢井田瞳 『 Over The Distance 』(魂を込めよ!愛の軌跡をあの人に!)
THE YELLOW MONKEY 『 太陽が燃えている 』(怪獣襲来!立ち上がれ、我らのサラリーMAN!!)
オレンジレンジ 『 上海ハニー 』(平和を守れ!ロボットvsポリスメン!)
L'Arc〜en〜Ciel 『 READY STEADY GO 』(地球最後の日 結集せよ!世界の気合を今こそ一つに!)


大抵のゲームはすぐに飽きてしまう私ですが、応援団には思いっきりはまりました。
ゲームバランスが絶妙なんです。クリア出来ない曲も、1回やるごとに慣れてきて少しずつ先に進めるようになるので、次こそはと頑張れるんですよね。

ゲームとして楽しい上で、笑える話あり、泣ける話ありと、ストーリーも良いです。
…泣ける話はミスるとギャグになってしまいますが(笑)
市民をアフロ化して洗脳する対立候補の妨害を退け、市長選を勝ち抜いたり、
デブったクレオパトラが愛しの人に会うためにピラミッドパワーで痩せようと奔走したり、
娘を助けようと巨大化したサラリーマンが、営業取引の電話をしながら怪獣と闘ったり。。
最高です(爆)

ファミ通クロスレビューでは、新規のオリジナルソフトでありながら、35点でプラチナ殿堂入りを果たしてました。これほど自信を持って誰かに勧められる作品って、滅多にありません。
逆転裁判のためだけに買ったDSだけど、こんなに有効活用出来るとは思ってもみませんでした。

あまり力を入れて宣伝されてないせいか、残念ながらあまり本数が出ていません。
ニンテンドーDSをお持ちの方は、是非プレイしてみてはいかがでしょうか。
口コミでロングヒットにならないかな…。


任天堂、音楽で応援するリズムアクション DS「押忍! 闘え! 応援団」 [impress]

こういったスクリーンショットを見るだけでも馬鹿ゲーなのは分かると思いますが、やってみないとゲームそのものの面白さが伝わらないのがもどかしいです。


些細なことですが、プレイしてみて感じたマイナス点を挙げてみます。

・曲数が少なめかも。
・セーブが1つしか出来ない。(オートセーブ)
・嫌いな曲でしばらく詰まるとイライラする。
・再応援は曲の最初からなので、後半の配置のみ練習することは出来ない。
・画面に力を入れがちになるので、傷つきやすいかも。
・タッチペンを持つ手で画面が隠れ、マーカーを見落としやすい。
・RSG前奏長い(;´Д`)


曲数は15曲ですが、4つのレベルごとに配置が異なるので、全部で60のステージを遊べます。
新品で4千円台という値段を考えれば十分とも思えますが、あまりに楽しくて、もっともっと他の曲もプレイしてみたくなってしまうんですよね(^^;
まあそれは、出るかどうか分かりませんが、続編に期待ということで。

タッチペンは、付属の短いペンでは途中から辛くなってくると思います。
私はこれを使って対処しました。

ニンテンドーDSタッチペン専用ホルダー タッチペンインパクトDS グレー
ニンテンドーDSタッチペン専用ホルダー タッチペンインパクトDS グレー

ちょっと太いせいで画面が多少隠れてしまうのが難点ですが、長さは十分なので、使わないよりは断然マシです。少なくとも、ゲーム下手な私でも団長最終面をパーフェクトでクリア出来るだけの能力はあります。

タッチペンロングという商品も買ってみたのですが、伸ばして使うとタッチする度にしなってしまい、連続的に正確なタッチを要求されるこのゲームでは使い物になりませんでした。


攻略…というか、ちょっと情報を。

最初は新入団員“田中一”(気軽に応援)とリーダー“一本木龍太”(果敢に応援)の2つのモードがプレイ出来ます。リーダーをクリアすると団長“百目鬼魁”(激烈に応援)モードが出現し、それをクリアすると最高レベルのチアガールズ(華麗に応援)モードに挑戦出来ます。

団長までの難易度の上がり方は、ヒットマーカーの数が多くなったり早打ちが必要になる程度ですが…。チアモードは凶悪です。チアガールの登場によって、それまでの男くさい雰囲気が一変するのは良いのですが。。団長と互角がそれ以上の配置で、タッチするギリギリまでマーカーが出現せず、おまけにそのマーカーが小さいという…。タイマーサークルの収束の仕方も高速です。次のマーカーの位置をほとんど暗記しないと無理です(^^; 気合ゲージの減りも速く、意識して300点タッチを狙わないと、パーフェクトにコンボを繋いでいてもゲームオーバーになりかねません。一瞬の油断が命取りです。最後のRSGなんて、前奏45秒、プレイ2秒でゲームオーバーなんてことも;

チアモードの最後3曲は本当に苦労しました。1曲につき2〜3時間はかけたかもしれません。特に上海ハニー、最後の最後に難解な配置があります。何度パーフェクト&気合値満タンで最後のパートに突入して、あっけなく散ったことか・゚・(ノД`)・゚・。
レンジ嫌いなのに何やってんだろうとむなしくなりながらも、こんな曲にじっくり時間をかけたくないとの思いで、意地になってプレイし続けました。それだけにクリアした時は爽快でした。
既存曲を使うと、こういう問題も起きてしまうんですよね。RSGは好きな曲だから楽しくやれたのですが、アンチラルクがプレイしたら怒りを覚えるかもしれません(笑)


苦労してクリアした曲も、上のレベルをプレイした後でやってみると簡単に思えたりします。
チアRSGをクリアした後、団長RSGを何度かやってみたらSランクをとれました(笑)

団長“百目鬼魁”(激烈に応援)『 READY STEADY GO 』結果

得点 5987450
ランク S
--------------------
300点 324
100点 013
50点 000
× 000
--------------------
MaxCombo 574

600万点まであとちょっと! 惜しかったなあ…、残念。

格付は最高ランクの気合神(最高点合計6千万点以上)まで上がりました。
こんなにやり込んだゲームは本当に久々です。

お気に入り度 ★★★★★★★★★☆(9点)
| ゲーム | 音楽 | comments (0) | trackbacks (3)

映画「猫の恩返し」感想

猫の恩返し / ギブリーズ episode2
猫の恩返し / ギブリーズ episode2

あまり期待しないで見たのが良かったのかもしれませんが、意外に面白かったです。監督が新人ということで、宮崎駿氏の独特の世界観はなく、さっぱりした作品でした。内容は小学生向けでしょうか。軽いノリですが、あれこれ説教を詰め込むより、こういった作品の方が心に届くと思うのです。

というか私は、宮崎監督の、ラピュタのような派手な冒険活劇がまた見たいのですが…。もののけ姫以降、いくら興行収入が増えても、心底面白いとは思えないんですよね。

お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆(6点)
| 映画 | アニメ | comments (3) | trackbacks (0)

USB流しそーめん機が夏限定で復活、歯ブラシも?

USB流しそーめん機が夏限定で復活、歯ブラシも?

コムサテライト3号店が閉店してから、もうこういうアホな商品は諦めてましたが、なんと夏季限定で復活!
いやー、激しくいらないんだけど、あまりにいらなすぎて購買意欲がそそられるんですよね(笑)
販売しているという事実だけでもなんだか楽しい気分に。
| 雑記 | - | comments (0) | trackbacks (0)

F1第14戦トルコGP 決勝

ライコネン、初代ウィナーに輝く [F1-LIVE.com]

ライコネンがポール・トゥ・ウィンで、初開催トルコGPでの栄誉を獲得しました。2位はアロンソ。。最後の最後までモントーヤが2位を走行していたのに、モンテイロと接触した影響で抜かれてしまいました。おかげでライコネンとアロンソの差は2ポイントしか縮まらず…。まったく、モンテイロめ、歯が痛いなら休んでなさい!(笑)

琢磨は最後尾(正確にはピット)スタートから9位まで追い上げました。でも、ポイントという結果が付いてこなかったら意味がありません。これでBARから放出される正統な理由が出来てしまいました。ホンダもこれ以上はかばいきれないでしょう。残留できるかどうかはほとんど運任せです。残り全戦表彰台とか、優勝するとか、一応パフォーマンスを披露するチャンスは残されていますが、いつ代わりのドライバーが発表されてもおかしくない状況ですから…。

5位入賞したバトンは途中、明らかに燃料が軽くペースの速い琢磨に対して、道を譲りませんでした。あれがなければ琢磨は最後レッドブルと良い勝負を繰り広げられたかもしれません。去年の鈴鹿でもバトンは似たようなことをしたので、予想出来たことですが。チームのためではなく自分のためだけに走っている、またはチームメイトを軽視しているということでしょう。チームオーダーは禁止されていますが、それはそもそも一時期フェラーリがやっていたような、同じ作戦であるにも関わらず1台を前に行かせて、チームメイトに後続をブロックさせる、というような行為をさせないという目的のためです。バトンとしては文句を言われる筋合いもないでしょうが、ヤな奴だと思われても仕方ないでしょう。

まあ、BARの力が今、ルノーにもひけを取らないということが証明されましたので、残り5戦が楽しみです。マクラーレンとルノーの間に割って入って、チャンピオン争いを面白くするのはBARです。バトンと琢磨にかかっています。

次回は2週間後のイタリアGPです。最速モンツァ、最難関スパと、面白いコースが続きます。
| F1 | - | comments (0) | trackbacks (2)

F1第14戦トルコGP 予選

ライコネン、栄えある初代ポールシッターに! [F1-LIVE.com]

もうミスが許されない琢磨……だったはずですが、致命的なミスを犯してしまいました。フリー走行でピットレーン速度超過を2回やって、罰金ペナルティ、、これはまだ良い方です。この週末、久々に好調だったのに、予選のターン8でオーバーランしてアタックを台無しにしてしまいました。それだけならまだしも、インラップでスロー走行しすぎて、アタック中のウェバーを妨害したとして最後尾降格ペナルティに…。オーバーランでタイムロスした分、出来る限り燃料をセーブしようと焦りが出たのが裏目に出てしまったのでしょうか。Live Timingを見る限り、小休止前の車を除いた他車に比べてかなり遅かったです。無線の故障、もしくは地形的な問題だと言い訳していますが、どういった形であれ“ミス”が許されない立場なのですから、自分から注意しなくてはいけませんよね。ウェバーが激怒するのも当然です。…まあ、去年のスパ1周目のオー・ルージュ出口で琢磨に突っ込んだことは忘れていませんけど(笑)

後に走ったバトンも、琢磨と同じ場所でオーバーランしてしまいました。BARのマシンのセッティング自体に問題があるとの見方も出て、ちょっとだけ琢磨の救われましたが、それが琢磨の責任であるかどうかは既にあまり関係がない状況ですからね。。ちなみに、ジャックも同じ場所でスピンしてノータイムに終わってます(笑)

そしてターン9ではラルフ・シューマッハがオーバーランしてタイムロス、その兄のミハエルもスピンしてノータイムとなっています。予選でこれだけ波乱が起きるくらいですから、決勝も荒れることが予想されます。つまり最後尾スタートの琢磨にも十分チャンスがあると思うのですけど、応援するのも疲れました。今回は純粋に“F1”を楽しむつもりです。

フジテレビでは何故か午後10時55分から放送するようです。もっとも、生ではもうレースが始まってるはずなので、気軽にニュースサイトを見ないように注意が必要です。
| F1 | - | comments (2) | trackbacks (0)

F1第14戦トルコGP フリー走行

トヨタのゾンタがトップ! 琢磨もトップ10 [F1-LIVE.com]

初開催トルコGPが開幕しました。イスタンブール・サーキットはティルケによる設計で、例のごとく幅広コースとなっています。走るラインはどうせ1つですが、オーバーテイクのチャンスは増えるでしょう。また、通常とは逆の左回りで、かなりのアップダウンがあるようです。高低差70メートルで、ホームストレートの一部を除けば常に上るか下るかしているという…。数字だと分かりづらいですが、毎周、20階建てビルを上り下りしているようなものでしょうか。(100メートルを越えるスパほどではないですが) その分、きついブレーキを強いられそうだし、真夏ということもあってタイヤにもドライバーの体力的にも厳しい戦いが予想されます。安全自慢なティルケの割には楽しめそうです。

琢磨は1回目9番手、2回目10番手と、前にテストドライバーが2〜3人いることを考えれば、1日目としては良い結果だったと思います。バトンからコンマ数秒遅れていることは気になりますが、“いつものこと”だと割り切れてしまうのはちょっと悲しいです(^^; プログラムは順調に消化出来たようで、今回は間違いのないタイヤを琢磨が選択出来るように祈ってます。

バリチェロとBARの契約が発表されて、もう琢磨には後が無いどころか、かろうじて崖の途中で引っかかってる状態です。残留のためには、自らのミスはもちろん、チーム側のミスすらも許されず、確実に結果を残していかなければなりません。しかし今回は、前戦で今期初ポイント、つまり今期もっとも有利な出走順で予選を走れるのですから。楽しみにしています。


マクラーレンは相変わらず順調なようです。今回はライコネンを応援します。鈴鹿までチャンピオン争いを持ち込んで欲しいですから。
| F1 | - | comments (0) | trackbacks (0)

バリチェロがB・A・R Hondaに移籍

バリチェロがB・A・R Hondaに移籍 [F1-LIVE.com]

ようやく正式発表に至りました。
これでBARのシートは残り1つ。果たして琢磨の行方は…!?

来期のドライバーの行方を私なりにまとめてみました。
[◎確定(怪我でもしない限り) ○ほぼ確定 △可能性はある]

フェラーリ
○ミハエル 引退さえなければ。
◎マッサ バリチェロの後釜として契約済み。

マクラーレン・メルセデス
◎ライコネン 移籍は考えられません。
○モントーヤ 不満爆発しなければ。
△ブルツ 補欠。3rd候補。
△デラロサ 3rd候補。

ルノー
◎アロンソ 移籍は考えられません。
○フィジケラ 不満爆発しなければ。
△ウェバー フィジケラとのトレードの噂あり。

BAR・ホンダ
◎バリチェロ 契約済み。
△バトン 結局ウィリアムズに移籍することになるのでは?
△ハイドフェルド バトン放出の場合、移籍してくる可能性あり。
△琢磨 上の2人の補欠扱い? 厳しいが、残り全戦ポイント獲得し続ければ可能性アップ。
△アンソニー 上の3人の補欠扱い(;´Д`) このままじゃ人生無駄にするよ。。
△ダニカ 来ない(来れない)とは思うけど、乗れば話題にはなりそう。

トヨタ
◎トゥルーリ 移籍は考えられません。
○ラルフ おそらく残ります。
△ゾンタ 上2人のシートを奪うのは厳しいかと。

ウィリアムズ・コスワース
○ウェバー 多分残ります。
△バトン 結局移籍してくる羽目になりそう。ただし駄々をこねて乗らない可能性あり。
△フィジケラ ウェバーとのトレードの噂あり。
△ハイドフェルド 残留の可能性も一応…。
△ピッツォニア 琢磨と争ってた頃が懐かしい。。

BMW
△ハイドフェルド BMWお気に入りドライバー。
△ジャック 今期ヘマを続けない限り乗り続けそう。チャンピオンの経験は貴重です。

レッドブル・フェラーリ
◎クルサード 契約済み。
△クリエン リウッツィよりは可能性が高いかと。
△リウッツィ 来年は3rdかも。

ミッドランド・トヨタ
△モンテイロ 今期表彰台乗ったし、ねえ(笑)
△カーティケヤン どこでもいいから残って欲しいインド人。
△アンソニー 個人的には、ここで走って力を見せて欲しい。

ミナルディ・コスワース
△アルバース 才能はありそうなので。。


噂を元にしているので、もちろんこれが可能性の全てではありません。
新人も入ってくるでしょうし。

今週末はトルコGPです。
今後のレースは、琢磨がミスした時点で来期ドライバーが発表される予感(^^;
怖い怖い…。
| F1 | - | comments (4) | trackbacks (1)

マンガ嫌韓流

マンガ嫌韓流
マンガ嫌韓流

私は韓国のことを映像や文章でしか知りませんし、おそらくほとんどの韓国人もメディアを通してしか今の日本の姿を知らないでしょう。大抵の情報は第三者の目を通して、主義主観が交えられて伝えられるわけで、互いに誤解の連鎖を生み出す悪循環から抜け出せなくなっているのだと思います。

実際、マスコミの情報操作は酷いものです。お堅いイメージの日本経○新聞ですら、インタビューで誰も言っていないことを、カマをかけて記事にしてみたり、「検討中」との発言を決定事項として書いてみたり、、平然と嘘を付いているんです。そして世の中には、書いてあることは全て真実だと受け止めてしまう人も多々いるわけで。

マンガ嫌韓流には、韓国人の感情を煽り立てる過剰演出(韓国人の絵がとにかく醜い)や、(日本側に有利である)裏付けの少ない出来事を間違いのない事実として書いているなど、一方的で見苦しい点が見られます。ただ、「正しいことばかりが書いてある本など存在しない」という前提で読むならば、両国の関係を様々な視点から見て考えるための参考にはなると思います。

というか、このマンガ自体より、
その存在をひたすら隠し続ける日本のマスコミが面白くて。
あれだけ韓流韓流と騒ぎ立てていたにも関わらず、その韓国に関するベストセラー本(既に20万部突破)に一切触れないテレビ局や新聞社の多いこと多いこと。
| | - | comments (2) | trackbacks (0)

I've 6th アルバム「Collective」Amazonにて予約開始

Collective
Collective

早速予約しました。発送予定日が発売日前日だったので、発売日には届きそうです。
…まあ、Amazonの“予定日”はあてになりませんけど(笑)
CD1枚だとメール便だろうから、そのせいで遅れる可能性もありそうです。

限定版ではないので、さすがにAmazonお得意の直前キャンセルはないでしょう。

ちなみに、オリジナル曲Collectiveのボーカルはまだ発表されてないようです。
| 音楽 | - | comments (0) | trackbacks (0)

BARマグカップ

B.A.R マグカップ [レーシングギア]

bar_mag.jpg

BARホンダグッズのマグカップです。つい勢いで買ってしまいました(笑)
大きくて頑丈なので、コーヒーを飲むのに重宝しています。

これにアサヒSuper H2Oを注いでF1を見れば完璧かな。(←何が?)
| F1 | - | comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>