メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

COWBOY BEBOP 5.1ch DVD-BOX が40%OFF

cowboy bebop 5.1ch DVD-BOX
cowboy bebop 5.1ch DVD-BOX

Amazonのセールで25,200円(税込)で売ってます…。
プレミア狙いで余分に買わなくてよかった。。(笑)
せっかく発売日に買ったのに、まだ1話しか見てません;

アニメでこの値段だと買いやすいのではないでしょうか。
いまだにその音楽がさまざまな番組で使われてる、紛れもない名作です。

GW中に見返そうかな。
| アニメ | - | comments (2) | trackbacks (0)

F1第4戦サンマリノGP 決勝

alonso-imola_230405_220x154.jpg

アロンソが破竹の3連勝! シューマッハの追撃及ばず [F1-LIVE.com]

琢磨どころか最後にはアロンソつついてましたよ、13番手スタートのM・シューマッハ!
この変人帝王!

ようやく強いフェラーリ&ブリヂストンが戻ってきました。開幕4連勝のルノーの方が、明らかにペースで劣っていましたから。恐るべしシューマッハ。そのシューマッハを、最後の10周、プレッシャーに耐えて抑えきったアロンソも凄いです。マシンの力だけではなく、自らの腕で勝ち取った優勝には、今まで以上の満足感があることでしょう。

BARも復活して、バトンは3位表彰台、琢磨は5位入賞しました。久々に琢磨の鮮やかなオーバーテイクも見られました。前半トゥルーリの後続渋滞に巻き込まれたのは痛かったですが……。シューマッハなんて、さらにその後ろにいたんですよね…(笑)

バトンはレース後、マシン重量規定違反の疑いがかけられて、今も結論が出ていません。
多分、よくある言いがかりのようなもので、処罰に至ることはなさそうな気がしますが、、何かあっても琢磨にだけは被害が及ばないことを願っています。

今回、もう一人復活劇を演じてくれたドライバーがいました。
それは………ジャック! ジャック・ヴィルヌーブ!
スタートが成功したのか、気付いたら琢磨の何台か後ろにいて、なんと6位でフィニッシュしました。もうポイントすら取れないかと思ってましたよ(笑) ペースが上がらないトゥルーリを上手く利用する形ではありましたが、ウィリアムズに先着したというのは評価すべき点でしょう。これでしばらくは安泰……だといいけど(ぉ

こんな面白いレースは久々に見ました。
あまりの興奮に、眠れなくて月曜日の仕事に差し支えたF1ファンも多いと思います。

……まさか……ね……。
| F1 | - | comments (0) | trackbacks (2)

F1第4戦サンマリノGP 予選

ライコネンがポール獲得、B・A・R Honda復活! [F1-LIVE.com]

予選1回目では上位7台が別々のマシンという面白い結果に(笑)

予選2回目、好調BARのバトンと佐藤琢磨は3位と4位になりました。搭載燃料は確実に少ないでしょう。でも、燃料をたくさん積んでいて、後で順位を上げてくるはずだとはらはらしながら、結局いまいちなままレースを終えるより、この方が見ていて面白いはずです。

合計のスターティンググリッドではバトンが3番手、琢磨は6番手まで上がりました。レコードライン上でないことは痛いですが、今回からはヨーロッパラウンドです。バーレーンGPのようなダスティなサーキット場に比べれば、そのハンデは微々たるものです。素晴らしいスタートを決めてくれることを期待しています。トヨタはここでは強敵ではないはずだから、上手くトゥルーリをかわせば壁になってくれるかもしれません。…いや、トゥルーリどころかバトンまでかわしてしまえー(笑)

シューマッハはコースアウトして、結局13番手スタートとなりました。フェラーリの地元ということもあり、ポールを狙いにいって攻めた証拠でしょう。運はありませんでしたが、確実に手強いです。決勝では琢磨にとって怖い存在になりそうです。
| F1 | - | comments (0) | trackbacks (0)

F1第4戦サンマリノGP フリー走行

トップにデ・ラ・ロサ、B・A・R Hondaが復調の兆し [F1-LIVE.com]

前戦から3週間、勢力図が塗り変わるには十分な期間がありました。

新型フロントウイングを投入して、テストで好結果を出していたBARが、フリー走行でも引き続き良いパフォーマンスを維持しているようです。バトンは1回目3位、2回目2位につけました。タイムを競うことだけが目的ではないフリー走行の順位を気にしても仕方ないのですが、今シーズンのBARには見られなかったことなので、今回は上位争いが期待出来るかもしれません。せめてトヨタには負けませんように。

琢磨は6位と9位。バトンと比較するといまいちなタイムですが、今までに比べたら大分マシです。予選には期待しています。
(もしかしたら、新レギュレーションの関係で、2台は同じエンジンではないかも…)


ジャック……まだ居た、良かった…(笑)
| F1 | - | comments (25) | trackbacks (0)

『虫姫さま』オリジナルサウンドトラック

虫姫さま…私はプレイしたことはないのですけど、アーケードのシューティングゲームらしいです。そのサントラが発売されました。

CAVE - オリジナルサウンドトラック

通販が利用出来ない状況の友人の代理で購入しました。
しばらく渡せないから、写真でも見て我慢してなさい(笑)

m-hime.jpg

フィギュア付きの限定販売…ということで、既に完売です。
19日の18:00から販売開始して、3分くらいで注文完了したというのに、受付番号が100番近くでした。開始1時間で数千の単位で注文が入ったようです。人気あるのでしょうか。

…複数注文して未開封でとっておけば、後でプレミア付いたかも。惜しいことしたなあ(←ファンに迷惑な
| 音楽 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0)

「平面いぬ」乙一(著)

平面いぬ。
平面いぬ。

「平面いぬ」は新書サイズの「石の目」の文庫版です。新作ではありませんので、両方買わないようにご注意を。何故こんな誤解を招くような改題を…。

私は「石の目」を持っていました。が、読む前に行方不明になってしまって、仕方なく「平面いぬ」を買いなおしたところ、直後に小説棚の奥から「石の目」を発見(爆)
…間違って買ったわけでもないし自業自得なんですけれども(笑)

この作品は短編集です。「石の目」「はじめ」「BLUE」「平面いぬ」の順で4作入っています。
「はじめ」というのは昔、「ヒカルの碁」や「デスノート」で有名な小畑健氏が漫画化して、週刊少年ジャンプの読み切り作品として掲載されたことがありました。私はそのとき初めて“乙一”という作家を知りました。漫画はそれほど面白いとは思わなかったのですが、何やら小説家として凄い人らしいという噂が気になって、「夏と花火と私の死体」を読んでまんまとはまってしまったという経緯があります(^^;

で、この短編集。
最初から読んでいくと、どれも読後に切なさが残る不思議系の物語でした。
良作ではあるのですが、今ひとつ物足りない感覚は否めませんでした。

が。

最後の最後にしてやられました。クッ………してやられたのに何か嬉しい…(笑)
これですよこれ、私が乙一氏の小説に求めるもの、巧みな文章トリックです。違和感はあったんだけど、、騙されました。最近、耐性が出来たのかと思ってたのに。

お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆(8点)
| | - | comments (270) | -

「マルドゥック・スクランブル」冲方丁(著)

マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮
マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮
マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼
マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼
マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気
マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気

SF小説ですが、作中、一番の闘いはカジノです(笑)
全3巻中、まるまる1巻分くらいカジノで真剣勝負してます。あまりの白熱ぶりに、本来の目的すら忘れそうなほど。。

扱われているテーマが殺人、戦争、売春、近親相姦、麻薬、“人体”売買などなどなど…。
私はこの作品が日本SF大賞を取ったことくらいしか知らなくて、ちょうどこの作者に興味を持っていたこともあって、まずは何か読んでみなくてはと思って本屋で気軽に手にしました。紹介文に平然と少女娼婦がどうこう書いてあったけど、まさか内容がここまでキツイとは思っていませんでした。出版社探しに苦労したというのも納得…。

とにかく表現がエグいです。たとえば、全身に他人の眼球を移植してる男とか。読むにはそういった表現に対して覚悟が必要だし、そこまでして読む価値があるかは疑問です。

冲方氏は後書きで、
「金を払って、なんでこんなものを読まなければならないんだと思われる方もいるかもしれない」
と書いてました。それが分かってて…(^^;

色々と考えさせられることの多い話でした。
文章は上手いし、SFの世界観はきっちり構築されているし、作者の力量が伺えました。
ただ、好きでは、ないです。

お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆(6点)


近々、続編のマルドゥック・ヴェロシティ全3巻が刊行予定だそうです。ここまで読んだら気になるから買うしかないです。
| | - | comments (289) | trackbacks (0)

積み本に対する考え方

電車で長距離通学してると、どう暇をつぶすかが問題です。
私は、眠くないときは小説を読んでいます。

本屋で面白そうな文庫本を見かけたら、とりあえず買うことにしてます。せっかく興味を持った本が、次に本屋に来たときはなくなっているかもしれないし、自分でもすっかり忘れているかもしれません。機会を逃すことがどうしてももったいなくて。

ですが、それを続けていると大きな問題が発生します。私は読むのが遅いのです。文字の大きさや内容にもよりますが、1時間かけて30ページしか進まなかった、なんてこともざらです。

いつしか本が積み重なり、自室にタワーが出現しました。
迷いが生まれました。買うのを我慢するべきかどうか…。

そんなとき、このページを知りました。

積読推進委員会

トップページに書かれているスローガンに感銘を受けました。

「買わずして後悔するなら、買ってから後悔しろ」

かっこいいよ・゚・(ノД`)・゚・。
そうだ、その通り。迷いは吹っ切れました。
私は買い続けますよ、これからも!(ァホ
| | - | comments (2) | trackbacks (0)

明日発売、PS2「リモートコントロールダンディSF」

リモートコントロールダンディSF
リモートコントロールダンディSF

リモートコントロールダンディ最新作が明日4月14日(木)に発売されます。
発売はコナミからです。もうヒューマン無いですしね…。

開発元が同じである「ギガンティックドライブ」「地球防衛軍」は「リモートコントロールダンディ」とは趣が違ったので、正当な続編としては初めてでしょうか。
またアホなこと出来るのでしょうか。富士津商会やスーパーのみならず魚屋まで踏み潰し、ダブルロケットスクリューパンチで都庁ビルをぶっ壊して莫大な損害賠償請求を突きつけられて倒産とか(笑)

このゲームは右足と左足をそれぞれ操作しなければならず、動きものろくて非常にもどかしいです。…でも、“自分がロボットを操作してる”感覚が強くて、動かしてるだけで楽しいんですよね。Z.O.Eのようなゲームとは対極に位置するけど、これはこれで好きです。

「くそ! 怪ロボットめ!」
| ゲーム | - | comments (17) | trackbacks (0)

明日発売、巌窟王サントラ“クラシック・コンピレーション”アルバム


巌窟王 クラシック・コンピレーション
巌窟王 クラシック・コンピレーション

TVアニメ「巌窟王」で使用されたクラシック楽曲の、“おいしいとこ取り”なCDが明日4月13日(水)に発売されます。普通のサントラにはリミックスしか無かったので、かなり楽しみです。

先々月買ったニンテンドーDSの還元で2000円分クーポン券が来てたので、このCDへの支払いは625円だけ(笑)

でも、また一緒に本を何冊か注文してしまったから…届くのは少々遅くなりそうです。
| 音楽 | アニメ | comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>