メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

KURAU Phantom Memory

クラウ ファントムメモリー Vol.1
クラウ ファントムメモリー Vol.1

鋼の錬金術師と同じBONESの作品で、外れることはないだろうと見始めました。
「クラウ」という響きから、「食らう」または「喰らう」を連想して、ホラーなのかなと適当に予想してたのですが全く違いました(笑)

この作品、雰囲気が凄く好きです。描写がとても丁寧&綺麗で、全体に優しさが満ちています。たとえ逃亡して追い詰められた状態でもそれが無くなることはありません。だからこそ、いつ壊れて(壊されて)しまうか分からない儚さが付随して、繊細で素晴らしい音楽に相まって余計に切なさが増すのでしょうね。何度も涙腺が緩みました。

音楽担当はS.E.N.S.の勝木ゆかりさんです。(こちらで何曲か試聴出来るようです
聴いていてどこか懐かしく感じると思ったら、S.E.N.S.は「あすなろ白書」など数々の有名なドラマの音楽を担当されていたんですね。
試聴出来る曲で印象に残っているのは、「INDIGO」の11曲目『Affection』、14曲目『Lonely Freedom』、16曲目『Moonlight』あたりでしょうか。EDの『Moonlight』は“変わってる”という印象だけで最初はそんなに好きではなかったのですが、話数を重ねるごとにだんだん良さが分かってきました。OPの新居昭乃さんの歌『懐かしい宇宙』はこちらで試聴出来ます。どちらも透明感が溢れています。

KURAUは基本的にはSFなのですが、作品中で説明不足な感が否めません。
一応公式HPで知識を補間しながら見ていたものの、最後までリナクスや“対”の本質を理解することはありませんでした。「リナクスとは何か?」を考え始めるとドツボにはまるので(笑)、「リナクスとはそういうものなのである」と割り切って、その土台の上で人間ドラマを楽しむことをオススメします。

ただ、“対”の必要性についてはもう少し説得力があると良かったかも…。
クラウとクリスマスは仲の良い姉妹という感じだし、イボンが求めた“対”は異性なのでそれほど違和感がなかったのですが。。
双子は、、男同士の対はちょっと受け付けないです(笑)

イボンと言えば、全く関係ないのに「ピューと吹く!ジャガー」のイボンヌさんを思い出して大変でした。ってか、私の中でイボンヌさんに自動変換されてました(失礼
クリスマスは純粋で、見ていて癒されます。この作品の温かな雰囲気は、クリスマスの存在によって保たれていたと言っても過言ではないはずです。ホットチョコレートの歌が頭から離れません(^^;

あと、○○はアッサリやられすぎです。やりきれないですよ…。
23話でのアヤカの葛藤から出た叫びが最も印象に残ってます。

最終回で安易な結び付けがなかったことも好感が持てました。世界は広いんですから!

お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆(8点)
| アニメ | - | comments (309) | trackbacks (1)

COWBOY BEBOP Extra Session

cowboy bebop Extra Session
cowboy bebop Extra Session

本の表紙にDVDが収納されています。
DVD-BOXといいコレといい、デザインが凝っていて良いのですが、ディスクの出し入れが面倒です(笑)

DVDには名場面を綴ったストーリーダイジェスト等が収録されています。
生活圏の紹介は分かりやすくまとまっていました。こうして見ると新たな発見があったりしますね。
バーチャルCM、、公式MADですか?(笑)

また、英語吹替版のダイジェストやCMが収録されていました。
ジェットもフェイもエドもいい感じの声なのですが、スパイクだけは馴染めませんでした。山寺宏一さんの、あの魅力的な演技の代わりを務めるのは簡単なことではないのでしょうけど(^^;

本(資料集)には1話ごとの設定や裏話などが掲載されていています。資料を見ながら1話から見直してみるのも楽しめそうです。
4800円は決して安いとは言えませんが、DVD全巻やDVD-BOXを持っているくらいカウビ好きな人ならおそらく買って損はしないでしょう。
| アニメ | - | comments (0) | trackbacks (0)

更新情報−MUSIC ROOMに1曲追加

他のサークルの同人企画に提供したオリジナル曲のインストゥルメンタル版を1曲公開しました。

red=壊れた人形のように -instrumental ver.-
(MP3-128kbps)

−−構成−−
† <tempo-104bpm>
† 0:00 前奏(10小節)

† <tempo-120bpm>
† 0:23 間奏(10小節)

† 0:43 Aメロ(16小節)
† 1:15 サビ(8小節)

† 1:31 間奏(10小節)

† 1:41 Aメロ(16小節)
† 2:23 サビ(8小節)

† 2:39 間奏(10小節)

† 2:59 サビ(8小節)

† 3:15 後奏(8小節+α)
−−−−−−

ボーカル集「Ru Sepia」(2003年)に収録されました。CD収録版では、歌入りで音源を差し替えて頂いてます。

2003年に、「Ru Sepia」用に作曲しました。
Aメロでオーケストラヒットを鳴らしてちょっと変わったことをしてます。元々それがやりたくて(笑)、最初にその部分を作ってから他の部分に展開させていきました。人形をモチーフにした歌詞と相まって、かなり怪しい世界観になってます。ちょっと怖くもあり、切なくもあり…。

ボーカル版のサンプルはこちら。(MP3)
ルセピアの全10曲クロスフェードデモで、10曲目が「red=壊れた人形のように」です。
| INFOMATION | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0)

増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和、プロモーション映像公開

ってゆーか、アニメ化すんのかよおおおおおおおおおお(爆)

と思いつつ公式HPを見たら、

「まじでアニメ化するのかよっ!」

公式にツッコミ入ってました(笑)

友人に単行本を借りて読んだことがあるのですが、かなりシュールな漫画です。
適当な絵柄が逆に良いのですけれど、これがアニメ化されるとは、、全く予想出来ませんでした。

プロモーション映像を見てみると、聞き覚えのある声が…。
…上田祐司さん、テンション高っ(爆)
そして監督が大地丙太郎氏。これ、『すごいよ!マサルさん』のスタッフで作ってるのでは?(笑)

プロモでは現代ネタが中心で、偉人いじりはほとんどありませんでした。
聖徳太子や芭蕉ネタが好みな私にとっては残念でしたが、ハリス提督は良い味出してたと思います(笑)

キッズステーションで放映ということで子供向け番組なのでしょうか。
学校で習う前に、聖徳太子に変なイメージ付いちゃいますよ。


『ピューと吹く!ジャガー』をアニメ化するなら大地監督が最有力候補だと思うんですけど、、この分だとアニメ化はしばらく無さそうですね。
| アニメ | - | comments (56) | trackbacks (0)

CPUクーラー交換 - COOLERMASTER Cyprum KI4-7H52A-OL

ビデオカード交換でPCをあけたら、色々といじりたくなってきてしまって(笑)
一番うるさい音をたてているCPUクーラーを交換することにしました。

パソコン工房で回転数を制御出来るファンと常時CPU温度を監視出来るセンサーを買うつもりでしたが、安いセンサーが見当たりませんでした。
センサー付きの高価なファンコントローラを買うのも馬鹿らしいし、今のマザーボード専用と割り切って、回転数が一定で対応規格が少ないものの評判の良いCyprumを購入しました。

cool-1.jpg

裏にシート状のものがあったので、特に疑問も持たずに触ってみました。

cool-2.jpg

_| ̄|○

右上、少し取れてしまいました・゚・(ノД`)・゚・。
熱伝導シートって、こういうものですか…。
触っちゃったものは仕方がないので、このまま取り付けることにしました。
(いざとなったら全部取ってグリス塗りますから)

まず、ケースを開けてPentium4(FSB400MHz) 1.6GHzのリテールクーラーを取り外しました。

cool-3.jpg

このクーラー、四隅の爪がきつくてなかなか外れないんです…。力入れないと取れないのに、折れそうで怖くて。

cool-5.jpg

10分ほど格闘してようやく外すと、CPUが顔を出しました。いつもお世話になっております(笑)

cool-4.jpg

クーラーを2つ並べてみました。Cyprumが若干高いです。

cool-6.jpg

Cyprumを取り付けました。マニュアルはないけど、簡単に取り付けが出来ました。取り外しも試してみましたが、リテールに比べたら断然簡単です。この辺りもCyprumを選んだ理由のひとつなんです。私は不器用で、すぐヘマやらかすんで(爆)

比較用に、ほぼ同じ位置にマイクを置いて録音してみました。

cool-7.jpg

リテールクーラー装着時
Cyprum装着時
(ケースファン等の音も含む)

音がレからミに上がってます(笑)
劇的に静かになったわけではありませんが、不快度は減りました。
そもそも、私のCPUにこれだけの冷却性能を持ったファンは必要ないんですよね(爆)
今3千回転近く回ってますが、2千回転くらいに減らして十分な気がします。
回転数を制御するソフトウェアを試してみましたが、どうやらマザーボードが対応してないようでした。
そのうち大きなパーツショップに行く機会があれば、安いファンコントローラでも探してみようと思います。

最初から回転数を制御出来るファンを買えば良かったのですが、、それだけはちょっと後悔(^^;
| 雑記 | - | - | trackbacks (0)

ビデオカード買い替え - GIGABYTE GV-R955256D (RADEON 9550)

ビデオカードの呼び方って色々あって、私もその時の気分でてきと〜に言ってますが、出来れば統一して欲しいです(笑)
Googleでそれぞれ日本語検索してみたところ、

ビデオカード 434,000件
ビデオボード 37,000件
グラフィックカード 109,000件
グラフィックボード 109,000件
VGA 704,000件

多分、グラフィックカードとグラフィックボードは同一のものと解釈して結果を出しているのでしょう。VGAは他の意味で使われてる場合が多いので、実質ビデオカードが最も使われていると見て良いようです。

そのビデオカードですが、3年前に買ったGeForce2MX(32MB)では性能が物足りなくて困っていました。文書や音楽を中心にPCを扱う場合は何の問題も無いのですが、60fpsの動画などを見てると、パワーが足りなくてカクカク引っかかってしまうんです。

買い替えにあたって、最低限の条件は以下の4つでした。

●TV出力したい
●液晶ディスプレイを買うときのためにDVI出力が出来る環境を持っておきたい
●3Dゲームはやらないが、それなりに動画がスムーズに動いて欲しい
●うるさくない(出来ればファンレス)

RADEONチップを搭載したATI純正のものから選ぶつもりでしたが、どれもこれも高いんですよね。別にゲームやるわけでもないのに何万もかけるつもりは全くありません。

仕方がないので、マザーボードと同じメーカーだから相性問題が少ないかもしれないという非常に安易な考えで(笑)、GIGABYTE製のカードを探したところ、GV-R955128Dを見つけました。

[GV-R955128D スペック]
チップセット ATI RADEON 9550
コアクロック 250MHz
メモリ DDR 128MB
メモリバス 128bit
モニタ端子 RGB x 1 / DVI x 1
その他 ビデオ出力/ファンレス/FULLSTREAM機能搭載

チップセットは中途半端な型番だけど、スペック表を見る限り十分満足出来る仕様だし、評判も悪くは無いようなのでこれに決めました。マザーボードがAGP2.0(4x)まで対応で、カードがAGP3.0(8x)しか保証してないので不安はありましたが、今のところ無事動いてます。

交換前と後で、有名な(?)ベンチマークソフトをいくつか使って計測してみました。

[PCスペック]
マザーボード GIGABYTE GA-8IRX
CPU Pentium4(FSB400MHz) 1.6GHz
メモリ DDR-SDRAM(PC2100) 756MB
OS WindowsXP SP1
DirectXバージョン DirectX 9.0c
ビデオカード GeForce2MX 32MB → RADEON 9550 128MB

HDBENCH
<解像度1152x864 32bit>
Rectangle 33400 → 44000
Text 16800 → 13148
Ellipse 7754 → 7520
BitBlt 230 → 532
DirectDraw 74 → 37

頭打ちと言われる2D性能の計測なので、こんなものでしょう。

FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマークソフト3
H(高解像度) 約850 → 約1800
L(低解像度)約1600 → 約2800

高解像度では明らかにマシになっていました。それでも映像はカクカクしてましたが、ストレス無くFF11を動作させられる値…らしいです。

ゆめりあベンチマーク
1280*960 それなり 1421 → 5179
1024*768 それなり 2299 → 7107

比較的純粋にビデオカードの性能が計れる優秀なソフトらしいのですが、上がりすぎじゃないですかね。RADEONと相性が良いのでしょうか。
ってかこれ、動作させてるとこ人に見られたくないですよ。。

ベンチマーク結果がビデオカード性能の全てではありませんが、3Dでは明らかな性能アップが見られました。…まあ、その3D性能が発揮されることは無さそうな気がしますが(笑)
高圧縮動画もTVに出力しながらスムーズに見ることが出来て満足です。
| 雑記 | - | comments (1029) | trackbacks (0)

ジャぱん58号

japan.jpg

ローソン限定発売のジャぱんを買ってきました。
黒柳にパーフェクトメロンパンと言わしめた、ジャぱん58号のクッキーメロンパンです。上部のクッキー生地がベタベタにならないよう、別に焼き上げてクリームを挟んであります。

最初はパサパサしてていまいちかなと思ったのですが、クリームに辿り着いた後は美味しく食べられました。
うーん、、でもこれメロンパンって言っていいんですかね(笑)
新しい食感を楽しめたという意味では満足ですが、わざわざ買ってくることはもう無いかも。

基本的にジャぱんシリーズは美味しいです。ただキャラクターの絵が描かれているだけではありませんから。…知らない人からは敬遠されてるんだろうなあ(^^;
| 食品 | - | comments (1713) | trackbacks (1)

サムライチャンプルー第18話無料配信

COWBOY BEBOPの監督が手がけていて、「大江戸版カウボーイビバップ」という言葉を当てはめたくなるほど、斬新であるにも関わらず殺陣の演出などに懐かしさを覚える、クオリティの高い作品です。

2ndシーズン放送開始を記念して1話分だけ無料配信されています。
(2月6日までの期間限定)

「サムライチャンプルー」 第18話を無料配信中! [Victer Entertainment]

Broadの方ならそれなりにまともに見られました。
Windows Media Playerを使っている場合は、表示→拡張設定→ビデオ設定を調整すると見やすくなります。モニターやビデオカードなどによって最適値は違うと思いますが、私の場合は明るさとコントラストを20くらい上げました。

本筋に関係ない、どーでもいい話なので、これだけ見ても楽しめると思います。
(基本的にそういう1話完結スタイルだけど)
若本規夫氏の独特の間の取り方がいい味出してます(爆)
あと双子の名前が…(笑)
| アニメ | - | comments (1040) | trackbacks (1)

更新情報−MUSIC ROOMに1曲追加

他のサークルの同人企画に提供したオリジナル曲のインストゥルメンタル版を1曲公開しました。

ナイトメア -instrumental ver.-
(MP3-128kbps)

−−構成−−
† <tempo-152bpm>
† 0:00 前奏(17小節)

† 0:26 Aメロ(16小節)
† 0:51 Bメロ(8小節)
† 1:04 サビ(16小節)

† 1:29 間奏(16小節)

† 1:55 Aメロ(16小節)
† 2:20 Bメロ(8小節)
† 2:32 サビ(16小節)

† 2:58 間奏(16小節)

† 3:23 サビ(16小節)

† 3:48 後奏(16小節+α)
−−−−−−

AZURE MOONのボーカル集「AZURE FESTIVAL」(2002年)と、ボーカル集「うぉ〜た〜はざ〜ど」(2002年)に収録されました。CD収録版では、歌入りで音源を差し替えて頂いてます。

「AZURE FESTIVAL」収録用のキャラクターソングとして、クールな曲を意識して2002年に作曲しました。
主な特徴はサビに入るとき等のオーケストラヒット(ジャンジャン鳴る音)でしょうか。

ボーカル版のサンプルはこちら。(WMA)
| INFOMATION | 音楽 | comments (269) | trackbacks (0)

寝ぼけてた

今日は暖かな天気だったのですが、何故だかいつもより肌寒いような気がしてコートの下を見てみたら…。

Tシャツと薄いニットしか着てませんでした_| ̄|○
(あ、いや、上半身の話ですよ!! 変態になってしまう(笑))

服を着忘れたまま出てきてしまったらすぃ…。
| 雑記 | - | comments (108) | trackbacks (0)
1/3 >>