メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

寒いし、重いし、痛いし、暗いし。

朝起きたら雪。天気予報見てなかったからビックリ(^^;
先週スタッドレスタイヤに交換しておいて良かったです。
大雪というほどではなかったけれど、交通量の少ない道の日陰や橋とかはさすがに凍ってますからね。


2〜3日前から我が家のワン公の様子がおかしいです。
吼える代わりに「ゼー、ゼー」と荒い鳴き声をあげてます。
風邪と言って良いのかな、、もしかしたら肺炎でも起こしているかも。
もう年だし、急激な冷え込みが応えたのかもしれません。

病院に連れてくつもりはないけれど。
こんな家で飼われて、つくづくかわいそうな犬です。

体調を崩している上に雪ではさすがに辛そうなので、100円ショップで湯たんぽ代わりになるようなものを探しましたが見当たらず、ホームセンターに寄って18リットルの灯油入れポリ容器を買ってきました。いや別に灯油撒いてファイアーとかアーラハンマーヤーとか馬鹿なことは考えてませんよ。(洒落になんないって)
風呂の残り湯を入れて犬小屋に置いてきました。
3〜4時間で冷めてしまうので、交換する手間はありますが、冷たい風入り放題のボロ小屋もこれでちょっとはマシなはず。

ってか、あの犬、よほど腹が減らない限りご飯しか食べません。犬のくせに。
ドッグフード食えー。


食えー。
| 雑記 | - | comments (0) | trackbacks (0)

「暗黒童話」乙一(著)

暗黒童話
暗黒童話

この本を読んで感想を書こうと思った部分。。
乙一氏が後書きで全部指摘してました。
「変態じみている」「グロい」と自分で書いていては、私がツッコめるところがありませんよ(爆)
表現が行き過ぎで気分が悪くなることを除けば、話の構成は面白いものでした。どんなに警戒しても、さらにその上をいかれてしまいます。感動というか驚きというか悔しいというか(笑)

後書きの文章は変ですが(笑)、自分の作品を冷静に判断することが出来るからこそ良い作品を生み出せるのでしょうね。(文庫版も出ていて、本屋で立ち読みしたところ、そちらの後書きは新しくなっていました)
また、「資料を集めるのが嫌い」というのを読んで妙に納得。時として、資料を見なければ分からないような知識は、小説を純粋に楽しむための障害になってしまいますよね。(楽しめたとしても、それは小説本来の面白さではないでしょう。) 乙一氏の小説が読みやすいと感じる要因の一端を垣間見た気がしました。まあ、あくまで才能があるからこそで、一般人が下手に資料なしで小説を書いたら駄作と化すでしょうけど(笑)

そういえば、来年1月3日24:30〜「爆笑問題のススメ」(日テレ系?)に乙一氏が出演されるそうです。あまりそういった露出を好む方ではないような気がしますが…。ファンの一人として楽しみにしています。

お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆(6点)
| | - | comments (302) | trackbacks (0)

そもそもこの世界の物質ですか

JPさんから電話がかかってきました。

「おれは無機物じゃないので」

プツッ ツー ツー ツー


何が言いたかったんだ君は(笑)
| 雑記 | - | comments (20) | trackbacks (0)

酒飲むとロクなことがありません。

24日は見たいテレビが多くて、DVDを持っている「天空の城ラピュタ」は諦めて、せめて「白い巨塔」と「MUSIC STATION SUPER LIVE 2004」だけでもビデオ録画しておこうと思ってました。

外部アンテナに繋がってる(=まともに録画出来る)ビデオデッキが1台しかないので、自分の部屋からビデオデッキを持ち出して、繋いで録画予約しようとしました。

…が、リモコンが見当たらず…。

リモコンが無いと、何も設定出来ないんですよね…。そもそもチャンネル設定が合ってないので、どうしようもないんです。
部屋の掃除も兼ねて探しましたが見つかりませんでした。3時間。自分は一体何をやっているのかと何度むなしくなったことか…。

探し物をしていてなかなか見つからないと、どこに置いてあるのかGoogleで検索かけたくなるんです。その度に、自分はネット依存症なのではないかと危機感を覚え……ってそんなことは置いといて。

自分の部屋で見つからないとなれば、他を疑わなければなりません。自分で持ち出した覚えは全く無いので、可能性があるとすれば3歳の姪だけです。私の部屋は物がたくさん置いてある魅惑の部屋らしく、よく妙なものを持ち出しては遊んでいるんですよね。代わりに色々と置いていって、いつのまにか鍋敷きやらウチワやら大量発生してることもありました(笑)

家族に聞いても「○○ちゃんが持ち出したんでしょ」と投げやりな返答しか返ってきませんでした。その可能性はありますが、確証も無いのに幼い子供に責任を押し付けることなんて出来ません。

だいたい私は、目に見える範囲にあっても気付かないで、延々と探し続けることなんてよくあるんですよね。そういうとこ抜けてますから。
結局「白い巨塔」のみ録画することにして、自分の部屋のビデオデッキは再生専用になってしまっても別にいいやと、諦めモードに入りました。


昨日、自分の部屋で、ふと無造作に置いてあるワインが気になったんです。
………その後ろの棚に、見覚えのあるものがチラリと見えました。






ヤケ飲みしました。
| 雑記 | - | comments (2) | trackbacks (0)

更新情報−MUSIC ROOMに1曲追加

他のサークルの同人企画に提供したオリジナル曲のインストゥルメンタル版を1曲公開しました。

流離う者達の晩歌 -instrumental ver.-
(MP3-128kbps)

−−構成−−
† <tempo-78bpm>
† 0:00 前奏(4小節)

† 0:12 Aメロ(16小節)
† 1:02 Bメロ(8小節)
† 1:26 サビ(8小節)

† 1:51 間奏(8小節)

† 2:16 Aメロ(8小節)
† 2:40 Bメロ(8小節)
† 3:05 サビ(8小節)

† 3:29 間奏(8小節)

† 3:54 Bメロ(8小節)
† 4:19 サビ(8小節)

† 4:43 後奏(8小節+α)
−−−−−−

ボーカル集「Ru Sepia」(2003年)に収録されました。CD収録版では、歌入りで音源を差し替えて頂いてます。

あるドラマCDのED曲として、落ちついたイメージとの依頼を受けて2002年に作曲しました。ドラマCD企画がなくなって、「Ru Sepia」で復活……って、前にも書いたな、こんなこと(笑)

いつものような、“とりあえず後ろでそれっぽく何か鳴らしておこう”な感覚ではなく(ぉ)、メロディーに合わせて上手く編曲出来たと思います。地味ではありますが、ストリングス(弦)を印象的に絡ませてみました。

それがどうも音源差し替え版だと違和感があるのですよね。もしかしたら、私の音源の音では目立たないだけで、楽譜的な欠陥があるのかもしれません。
元々専門的な音楽知識が全くないので、何かおかしな風に書いていても、耳に届く音に違和感がなければ気付かないのです。以前、それでどうやって曲作ってるのと、知り合いの同人音楽屋さんに突っ込まれました(^^;
作曲は、、フィーリングのみです。耳コピで研ぎ澄ませた感性に頼りっきり。


Gコードとか言われてもビデオ録画予約しか思いつきませんもの。


ボーカル版のサンプルはこちら。(MP3)
ルセピアの全10曲クロスフェードデモで、6曲目が「流離う者達の挽歌」です。
| INFOMATION | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0)

ONKYO GX-R3X(W) アンプ内蔵スピーカー

ONKYO GX-R3X(W) アンプ内蔵スピーカー
ONKYO GX-R3X(W) アンプ内蔵スピーカー

今メインで使っているのは自作マシンなのですが、そのスピーカーには、数年前まで使っていたパソコン付属のNEC製薄型スピーカーを代用していました。板みたいな薄さの割には一応聴けるレベルの音を出してくれるので良かったのですが、最近接触が悪いのか、音量をうまく調節しないと左右どちらかが鳴らなかったりで大変でした。しかも、ある程度音量を上げないとどちらも鳴らないという…(笑)
私は音楽を作るにも聴くにも大抵ヘッドホンを使っているので、多少不便でも我慢が出来ましたが、今回ようやく新しいスピーカーを購入する決断をしました。


マ、マイヤヒーをまともに聴きたかったんだー!(ぉ


メーカー製パソコン付属のスピーカーの質は、コスト削減のために犠牲になることが多いようです。スピーカー、キーボード、マウスあたりの入出力機器を見てパソコンを選ぶ人は少ないですよね。低音部がほとんど聞こえずにシャカシャカ軽い音が出まくるのが典型的な例です。ノートパソコンの内蔵スピーカーなんかは大抵そうですよね(これは仕方ないけど(^^;)

前にも書いたように私はヘッドホンメインなので、安物でもそれなりに良い音が出せればという考えで最初に購入を検討したのがELECOMのMS-76でした。実売価格3千円程度の製品の中では評判も悪くないようで。。。ただ、ELECOMというのがネックでした。長く使うものだから、やはりRolandやYAMAHAのような、音楽機器メーカーとしては一流どころの製品を買おうと思い直して、6千円程度のONKYOのスピーカーに決めました。

GX-R3Xに関して、音は満足です。バス調節も可能で、音量が低いときは強めに、高いときは弱めに調節して聴いています。これだけ低音が出れば十分でしょう。好みもありますが、少なくとも私はサブウーファーを繋げる必要性は感じませんでした。これ以上鳴らしても近所迷惑(^^;

色は…私は大の黒好きですけど、汚れが目立つのも嫌だし、パソコンの色に統一しようと思って白を選びました。この辺は、元のデザインが良いので特に問題ないです。

前に比べたらかなり大きくなりましたが、音の良さを考えればコンパクトな方です。電源をきっちり分離させているのは、さすがというか一流メーカーとしては当然というか。
でも、ACアダプターの殺人的な大きさ&重さはどうにかなりませんか(苦笑)
箱の中から取り出したとき、充電器でも入ってるのかと思いました。将来的にノートパソコンで使うようなことがあっても、あまり持ち運びはしたくないかも…。

値段の割にはという条件付きで、良い買い物をしました。
まあ、本気で音にこだわるなら、最低でもあと1万は価格帯が高いものを検討するべきでしょうね。

わざわざ新しいスピーカーを買わなくても5.1chのスピーカーで鳴らせばいいじゃんと友人は言いますが、そっちは完全にテレビ観賞用の配置になっているんです。パソコンで映画でも見るときに左から音が聞こえてきたら気持ち悪いでしょう(笑) それを使うならまずは配置から考え直さないといけません。
そ ん な 面 倒 な こ と し ま せ ん よ ( 爆 )
| 雑記 | - | comments (629) | trackbacks (1)

カウボーイビバップPS2用ソフト2005年発売予定!?

DVD-BOXのブックレット(6巻付いてる)の最後にこんな脚注がありました。

「カウボーイビバップのプレイステーション2用ソフトは2005年に発売を予定している」

DVD-BOXといいExtra SEssionといい、今頃動きが活発化してきたのには何か裏があるんじゃないかと思っていたら、こういうことでしたか。
新たな展開があることはもちろん嬉しいのですけど…。

PSで出たゲームは持っていますが、正直詰まらなかったです。
元々、カウビの魅力はハードボイルドな人間ドラマと音楽とのフュージョンにあると思うんですよね。SFな世界観やメカニック的な要素は、あくまでも物語を構成する舞台の土台であって、それ自体に面白みを見出せる人は少ないでしょう。
PS版のように、下手に3Dシューティング化されても物足りないのです。

元の作品があれだけの完成度を誇っているのですから、ゲームもそれだけ力を入れて欲しいと某メーカーに求めるのは贅沢でしょうか。
たとえばガンダムではカプコンと提携して素晴らしいゲームを作り上げましたよね。あまり期待すべきではないことはよく分かっているのですが、もしかしたらカウビも…と思ってしまうんです。
| ゲーム | - | comments (0) | trackbacks (0)

COWBOY BEBOP DVD-BOX (5.1chサウンドリニューアル) 本日発売

cowboy bebop 5.1ch DVD-BOX
cowboy bebop 5.1ch DVD-BOX

開けてビックリ、ケーキ箱(笑)
ネタばれになってしまうので、中身について書かない方が良いでしょうか。かなり笑わせていただきました。遊び心満載ですね。それだけでも得した気分。

……ただ……。
最初は面白いんだけど、そのせいで無駄に大きいので、収納するのに邪魔ですよね(爆)
ケーキ箱自体、発売日がクリスマスに近いというだけで、本編はクリスマスに何の関係もないですよね(^^;
イチゴのケーキのピクチャーレーベルも、クールな作風を考えると、時期が過ぎれば激しく浮いてしまうことでしょう。

でも、やっぱ好きです、こういうの( ̄ー ̄)ニヤリッ
きっとエドのイタズラなんです。
続きを読む>>
| アニメ | - | comments (18) | trackbacks (1)

劇場版『鋼の錬金術師』OP&EDにL'Arc〜en〜Ciel

BONES公式サイト

2005年夏公開予定の劇場版「鋼の錬金術師〜シャンバラを征く者〜」のオープニング・エンディングテーマのアーティストがL'Arc〜en〜Cielに決定しました。
夏…ということは、次のアルバムが春発売と勝手に予想しているので、収録されない予感が。それともアルバムで話題を振りまいておいて、後からシングルカットでしょうか。
| 音楽 | 映画, アニメ | comments (0) | trackbacks (0)

NHK不祥事:特番放送 「釈明番組」「説得力ない」 怒りの声、2万7000件

NHK受信料ほど理不尽さを感じさせる支出は、他にあまり思いつきません。ですが私は払ってる受信料分は十分楽しませてもらってるので、横領でも使い込みでも勝手にしろって感じです。地震などの災害があってまず見るのはNHKですし。月1500円弱ぐらいでガタガタ騒ぐなよとも思ってます。…まあ、それだけあれば2週間分の食費をまかなえる自信もあったりしますが(笑)

NHK不祥事:特番放送 「釈明番組」「説得力ない」 怒りの声、2万7000件 [毎日新聞]

最後、会長の言葉で上手くまとめようとする妙な流れがあって、嫌な感じだなと思っていたところへ鳥越氏の痛快な発言(笑) それが締めとなってしまったこともあって、強烈でした。してやられましたね、NHK。


視聴者からの意見がテロップで紹介されていましたが、こんなストレートな意見が言える人の多いこと多いこと。

「部下の責任を、まずトップが辞任することによって責任を取るのが日本において社会的常識となっている」
(要約なので、第三者による改変がどの程度かは分かりませんが)

その“慣習”自体が問題視されてることも、社会的常識として踏まえておくべきではないでしょうか。辞任によって全てが解決するわけではないのに「責任を取った」と感じる人もいれば、「逃げた」と非難する人もいます。本来ケースバイケースで判断することであって、もし海老沢会長が辞任するべきだとしても、それは「常識だから」という理由であってはいけないんです。

民営化を求める声も上がっています。ですが、NHKは日本にとって必要な組織です。利益を追求しない放送が一つくらいないと不安で仕方ありません。
民放のニュースなんて、事件を面白おかしく報道して視聴者の興味を引くことに必死です。しかも、その情報の真偽を自分で見極めようともせずに鵜呑みにしてしまう視聴者がたくさんいます。
NHKの報道にも問題が無いとは言えませんが、比較して真偽を測る材料にはなるでしょう。むしろ、エンターテインメント性を廃止してでも国営化して税金で運営する方が、民営化よりマシなのではないかと思います。それによって生まれるタブーの多くは、民放がその都度ツッコミを入れてくれるでしょうから(笑)

今回の件でNHKに対して不信感を抱いたという人、、この程度でショックを受けるほど信用していたなら、それはそれで問題ではないかと思います。どんな組織にもバカはいますよ、人間ですから。組織のシステムは腐っているかもしれませんが、NHKで働いている職員の多くは真面目に努力していることを忘れてはいけないと思います。


そうそう、「会長の表情に反省が見えない」という意見が多かったのですが、生まれつきあんな顔なのでは…(^^;
| ニュース | - | comments (0) | trackbacks (1)
1/3 >>