メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

責任の所在

何か同種の事件が頻発すると、

「インターネットのせいで広まった」

という論調がマスコミの報道で時折見受けられますが…。ネットで調べれば分かる、といった事実を連日連夜広めまくり、ブームを扇動しているのはマスコミ自身なんですよね。そんな単純な矛盾に気付かず(or分かっていながらあえて無視して)ネット批判する輩の多いこと多いこと。

必ずしも「真実の報道=正義」とは限りません。どこで線引きするか、というのも難しい判断ではありますが、そもそも一部宗教団体(創価等)が関わるだけで真実を伏せてしまう程度の信念の薄いマスコミが、取り返しのつかない悪しき連鎖を誘発する報道を自粛することなど造作も無いことのはずです。

とある事件で矢面に立たされた某メーカーが、“マスコミ”を通してネットを批判して責任を押し付けているものだから、苦笑してしまいました。
| 雑記 | - | - | trackbacks (0)
1/1