メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

日本ダービー、牝馬ウォッカ優勝

日本ダービー、ウオッカが制す 牝馬で64年ぶり [asahi.com]

牡馬情けねー(笑)

3歳牝馬の負担重量を考えると、凱旋門賞に出れば面白いことになるかも。ディープインパクトの敗戦で、しばらくは期待できる馬は出ないと思ってたのに。



で、皇太子が見に来てたのですが。
愛○天皇フラグですかw
| ニュース | - | - | trackbacks (1)

2007年F1第5戦モナコGP 予選

アロンソが今季初のポール、2番手はハミルトン! [F1-LIVE.com]

今回はマクラーレンが優勢な模様。ハミルトンの優勝も十分ありえます。ただ、明日になれば、雨上がりの予選とは路面状況が変わり、必要となるマシンバランスも変わってきます。また雨が降るかもしれないし、いくら速くてもセーフティーカーが入ればマージンは潰れるし、、運の要素が深く関わってきます。

上位2チームのうち、1台だけ下位に沈んだのはライコネン。プールサイドシケインでのバリア接触でステアリングを破損し、昨年のミハエルと全く同じ位置で全く同じように車を停めてしまいました。まるで呪われているかのよう。まあ、速さはありますから、ここモナコでどうやって順位を挽回してくるか見物です。今年はあまり積極的なシーンが見られないライコネンだけに。


ホンダは今シーズン初の2台揃ってのQ3進出。バトンは、クルサードがQ2でコバライネンの邪魔をしたとしてペナルティを受けたために、ギリギリQ3に滑り込みました。マシン改造が功を奏したというよりも、モナコだと今シーズンのマシンの悪い面があまり出ないようで。


デビッドソンは17番手。それほど悪い位置ではありません。スタートで後ろの2台に交わされないことが重要。また、課題のレースペースを上げられるかどうかに注目です。

一方、琢磨にとっては最悪の予選となりました。Q1でタイムを出した中で最下位の21位。なかなか最後のアタックに出てこないので、不安な気持ちで待ってましたが…。LTを見てる私でさえ、最後のアタックを間に合わせるためにはピットアウトタイミングが10秒近く遅かったのがはっきりと分かりました。これは、あまりに単純なミスです。誰かがLTを見ていれば気付くこと…。いくら家族的なチームとはいえ、馴れ合いで済まされることでもないので、きっちり改善に向けての努力をして欲しいのですが…。スポンサーだって遊びで金を出してるわけではありませんし。

マシンの調子は悪くないけれど、抜けないコースでこの位置は辛いです。2グリッド前のスーティルをスタートで抜けなければ、厳しい戦いを強いられるでしょう。かと言って、無理して接触でもしたら元も子もないし…。スタート時の混乱を見越してピットスタート、という手も有りだと思います。思い切って1ストップ作戦にして、セーフティーカーが入った時に差を詰めるのを狙うとか、1stスティントをユーズドのスーパーソフトタイヤで極端に短くして、前がクリアな状態の2ndスティントで差を詰めて、スパイカー&トロ・ロッソのピットタイミングで確実に前に出るとか…。路面コンディションが安定していればの話ですが。

完走だけは果たしてもらいたいです。過去5年、マシントラブル、クラッシュ、不出場しかないので。



キムタクが来ると、浜ちゃんとは違って、ロクなことがないですね。もちろん、偶然としか言い様がありませんが。前回来た2年前のマレーシアGPでは、琢磨は熱発欠場、バトンと代役のデビッドソンは決勝3周目にエンジンから白煙を上げてリタイア。もう、疫病神状態です。そのイメージを払拭できるかどうかは琢磨にかかってます(笑)


決勝は日本時間21時から。
地上波でのテレビ放映は、いつもより約1時間早い22時55分からです。
| F1 | - | - | trackbacks (0)
1/1