メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

乙一原作漫画「失踪HOLIDAY」感想

失踪HOLIDAY
失踪HOLIDAY
角川書店

出版社/著者からの内容紹介
わたしを誘拐したのは…わ・た・し!
大金持ちのひとり娘「菅原ナオ」は、イキオイにまかせて家出してさらに自分で自分を誘拐しちゃうことに!! 狂言誘拐サスペンスコメディー登場!!


乙一氏原作の「失踪HOLIDAY」が漫画化され、1冊の単行本として発売されました。
原作の角川スニーカー文庫の本では、名作「しあわせは子猫のかたち」と同時収録されていることもあり、影に隠れてしまい、良作ではあるものの特に好きというわけでもありませんでした。
が、乙一ファンとしてはコレクションせずにはいられないわけで。

漫画は何も知らずにAmazonに注文し、あまり期待していなかったのですが、清原紘氏の絵の上手さに驚きました。キャラクターも上手く立っていて、原作の雰囲気を崩さないままに乙一氏の手を離れて活き活きとしてる印象を受けました。父親ってこんなキャラだったっけ、と疑問に思うこと数回(笑) これはこれでアリです。良い買い物でした。

説明調の文章量がちょっと多い気もするけど、それでも1時間程度で読み終えられます。
こういったメディアミックスものは大抵の場合「原作を先に読んだほうがいい」と勧めるのですが、この作品であれば漫画からでも十分に楽しめると思います。むしろ気軽に読めるので、漫画の方が勧めやすいくらい。…あ、GOTHとは違って、失踪HOLIDAYは“白”乙一のあたたかい作品なのでご安心を…。

表紙は何故こんな真っ黒なんだ、せっかくだから絵を前面に出せばいいじゃないかと思っていたら…。光の当て方を変えると、ナオのニヤリと笑った顔が浮かび上がりました。無駄に凝ってる…。

それにしても、、今まで乙一作品を漫画化したことがある漫画家は、小畑健氏、大岩ケンヂ氏、そして今回の清原紘氏と、絵が上手い人ばかりです。どの方も乙一氏のファンと公言しているので、運ではなく乙一氏の才能の成せる業といっても過言ではないのかも。。

お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆(8点)



絵の上手さにも驚いたけど、よくよく帯を見てさらにビックリ。

「07年春、TVドラマ化決定!」

映画化ラッシュに続き、TVドラマにまで。
調べてみたら、こんな記事を見つけました。

14歳石橋杏奈さん3万8224人頂点に…「ホリプロスカウトキャラバン」 [スポーツ報知]

来年2月放送、テレビ朝日系深夜の連続ドラマだそうで。ま、話の規模的には深夜ドラマでちょうど良いんじゃないかな、制作費もあまりかからないだろうし(笑)
願わくば石橋なんとやらさんが棒読みじゃないことを祈ってます。
| | ドラマ | - | trackbacks (0)
1/1