メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

ドラクエ9発表

ドラクエのナンバリングタイトルが、十数年ぶりに“任天堂ハード”に戻ってきました。

「ドラゴンクエストIX」ニンテンドーDSで登場 [ITmedia +D Games]

確かに、確かにその時一番売れてるハードで出すとは(任天堂から離れたことに対しての言い訳として?)言っていたけれども…。
それは据え置き機の話だろうと(笑)

正直、ドラクエに関しては3Dじゃなくても全然気にしません。
ムービーの綺麗さなんてのも求めていません。
その程度の違いなら、私は携帯機でも十分満足出来ます。

しかし……しかし、何でアクションRPGなんだorz

携帯機&アクションRPGを、何故ナンバリングタイトルとして出す必要が…。


現時点では、PS3、Wii、あと一応Xbox360の3ハードの中で、確実な勝者が予測出来ていません。開発期間が長引くドラクエでは、特定の次世代ハードに絞ってしまうのはリスクが大きすぎます。その点、DSならば、開発期間が短縮でき、次世代ハード勝者が決するまでの間を埋めるには最適です。

また、ドラクエは、ゲームそのものの面白さよりも、昔を懐かしんでプレイする高年齢層ユーザーが多いです。次世代ハードでの開発費が高騰することを考えると、その前に若年層ユーザーが多いDSで新規ファンを取り込んでおきたいという思惑もあるでしょう。

ドラクエ10は、レベル5がPS3で出す白騎士物語の状況を見て、そのスタッフが開発を引き継ぐのでは…という気がします。あのフィールド等のデータはドラクエにも応用できるはず…。


と、考えられる理由を並べてみましたが、やはりナンバリングタイトルというのは…('A`)
新規ファンを取り込むためには、「ドラクエファン向けの派生タイトル」よりも「ドラクエ」そのものを出すことが重要と考えた結果なのでしょうか。
| ゲーム | - | - | trackbacks (2)
1/1