メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

テレビドラマ「電車男」感想

電車男 DVD-BOX
電車男 DVD-BOX
ポニーキャニオン

あのー。。
正直、イロモノだと侮っていました。
まさか、毎回涙腺が緩む羽目になるとは…。

原作は別に良いとは思えなかったし、そもそも事実かどうかすら怪しいですよね。はっきり言って、都市伝説レベルです。
しかしドラマは、フィクションとしてしっかり作り上げてきました。なんと構成が上手いのでしょう。私は(冬ソ○のような)ドロドロした恋愛話は嫌いなんですが、今時こんな純粋で直球勝負のドラマがあるなんてねえ…。

主演の伊藤淳史は、オロオロしすぎてオーバーアクションに感じることもありますが、これでもかというくらい素直な感情表現に好感が持てました。チビノリダーがこんなに成長したよ・゚・(ノД`)・゚・。

エルメス役の伊東美咲さんに関しては、無理して演じているなあと感じることもしばしば。ビジュアルは申し分ないけど、性格が本人とはかけ離れている気が(^^;
でもまあ、終わってみると、良かった…かも。

目立っていたのは脇役の白石美帆です。ドスの効いた汚れ役ですが、これが面白くて…。エンタの神様でいつもにこやかな表情で司会進行している彼女が、時々、ものっすごい強烈な表情を出すんです。今までのファンは離れていったかもしれませんが、本当に素晴らしいです。その女優魂に惚れました。

毎回のエンディング映像もかなり好きです。電車男は駅のホームで一人ぼっちだったけど、対面するホームでサンボマスターが歌っていると、それにノって大勢の人が出てきて、電車男を胴上げするという…。まるで電車男とエルメスに対する応援ソングで、「押忍! 闘え! 応援団」を思い出しました。見てると元気が出てくるんですよね。世界じゃそれを愛と呼ぶんだぜ!!

私の中では、白い巨塔ニコニコ日記に並ぶ、“泣ける名作”に位置しています。それぞれ“泣ける”要素は違いますけどね。


そういえば、内容には関係無いのですが、何故か地元出身の役者さんが多かったです。これがまた、個性的で良い味出してるんだなぁ…。


DVD-BOXは今日発売のようですが、来年1月2日と3日にフジテレビ系列で一挙再放送するそうです。箱根駅伝の裏番組で、各話の合間合間に出演者が走るという…(笑)

その“追加部分”はどうかと思いますが、未見の方は是非。ビデオに録画してでも。
最初の10分を耐え切れたら、後はずるずるハマってしまうと思います。

お気に入り度 ★★★★★★★★★☆(9点)
| ドラマ | - | - | trackbacks (0)

ニンテンドーDS「逆転裁判 蘇る逆転」感想

今日の日記5つ目ですけど(笑)、書きかけの日記の始末中です。

逆転裁判 蘇る逆転
逆転裁判 蘇る逆転
カプコン

全4章からなる初代「逆転裁判」に新章を追加し、約2倍のボリュームとなって帰ってきました。(クリアしたGBA版があれば、新章のみのプレイも可能)
名作であることは周知の事実(ついつい1章からやり直してしまった)ですが、インターフェース面でも、DSの機能を生かして多くの改善がなされています。

例えば…。
GBA版では、証言にツッコミを入れると、同じメッセージを何度も表示してしまうことがありましたが、今回は1回出したメッセージは2回押しで早めることが出来ます。また、何か質問されて選択肢が表示されても、質問も表示されたままだし、法廷記録の確認も出来るなど、細かな点でのストレスが軽減されています。ほんとに小さなことですが、塵も積もれば山となるので、ありがたいことです。

タッチパネルが使えることによって、“調べる”場所はいちいち十字キーを操作しなくても、直接タッチすることが出来ます。その際、何かコメントが出てくる場所なら「調べる」コマンドが出てくるので、GBA版に比べて余計な操作を繰り返すことが減ったように思えます。

あと、何より、GBAより画面が明るくて見やすいんですよね。逆転裁判をプレイするためだけに買った(笑)初代GBAは、光の加減を調節しながらプレイしなければならなかったので、どうでもいいことで疲れが溜まりました。その点は…、ソフトの改善点というわけではなく、GBAソフトでもDSでやれば見やすいでしょうけど(^^;


不満点は…相変わらずセーブが一箇所しか出来ないんです。追加された第5章はかなり長い(1〜3章を合わせたよりも長いくらい?)ので、クライマックスでセーブしてたりすると、もったいなくて最初からやり直す気が起きません。これに関して以前WEBのアンケートで改善を要望したものの、きっぱり無視されました(笑) 販促面や、セーブやロード時に余分な操作が減る等、良い面もあるんでしょうけどね。残念です。


ひとつ、コツというかなんというか…。
5章で登場する指紋検出ですが、アルミ粉はケチらず、画面全体が真っ白になるくらい大量に振りかければ、軽く息を吹くだけで簡単に検出出来ます。「適量を振りかける」などと説明が出るものだから、かけすぎてはいけないのかと思い込んで、いくら息を吹いても検出出来ずにプチチアノーゼになりました(ぉ

それと、色んな場所でルミノール反応を調べてみると良いですよ(笑)

お気に入り度 ★★★★★★★★★☆(9点)
(GBA版未プレイなら満点だったかと)
| ゲーム | - | - | trackbacks (1)

積読本追加

性懲りも無く衝動買いしてきました。一冊除いて中古だから、金額的には大きくはないのですが…。

大地の子〈1〉
大地の子〈1〉
文藝春秋
大地の子〈2〉
大地の子〈2〉
文藝春秋
大地の子〈3〉
大地の子〈3〉
文藝春秋
大地の子〈4〉
大地の子〈4〉
文藝春秋
十五少年漂流記
十五少年漂流記
新潮社
蝿の王
蝿の王
新潮社
アンリミテッド:サガ UNLIMITED:SaGa
アンリミテッド:サガ UNLIMITED:SaGa
スクウェア
三銃士 (上巻)
三銃士 (上巻)
角川書店
三銃士 (下巻)
三銃士 (下巻)
角川書店


ひとつ本じゃないのが混ざってるけど、気にしない気にしない(笑)(また買ったのか
| | ゲーム | - | trackbacks (0)

アネハ証人喚問中に

きっとテレ東だけは我が道を行っているのだろうとは思っていたけれど…。

テレ東wwwwwwwwwww [オタク女的BIPブログ]

ちょwよりにもよって高田社長(爆)
| 雑記 | ニュース | - | trackbacks (0)

映画「暗いところで待ち合わせ」製作発表

田中麗奈:新作映画製作会見 「待ち合わせは素顔で」 [MSN毎日]

製作発表会見があり、主演俳優以外も明らかになりました。

ミチル役に田中麗奈…ミチルは物静かなイメージがあるので、意外でした。
田中麗奈はむしろカズエ役の方が合ってるんじゃないかと(ry
まあ、演技のプロなんですし、実際見れば違和感はないかもしれません。

ちなみに、友人役は宮地真緒と井川遥だそうです。おそらく、カズエ=宮地真緒、ハルミ=井川遥でしょう。

問題はアキヒロ役なんですが、なんと日本人ではありません。しばらく前から噂されていた妙な韓流スターではなくてほっとしましたが、チェン・ボーリンはアキヒロにしてはかっこ良すぎではないでしょうか(笑) もしかしたら外国人労働者か、留学生という設定なのかもしれません。少なからず差別があるものだし、一部その行動にも説得力が出てきそうです。


絶妙な空気感を演出出来るのかどうかが、作品の出来の分かれ目となりそうです。元々、一歩間違えれば変質的な物語になってしまう、ギリギリの線の上で成り立っている話ですしね。あと、ラブストーリーとか紹介されていますが、もっと家族的なものである気がします。少なくとも、小説では。


●STARの1冊 : 2005年9月 田中麗奈 [WEB本の雑誌]

暗いところで待ち合わせを最近気になる一冊に挙げて、最後は感動して泣いたと感想を書いているのですが…。これ、実は撮影が決まってから読んだのではないでしょうか。この記事、今年の9月ですし。


撮影は年内に終わると聞いていたので、もう終わっているかもしれません。ベネチア国際映画祭への出品も視野に入れているそうなので、確かベネチアは9月頃ですから、完成はまだまだ先になりそうです。


ZOOはDVDで十分だと思ってたけど、この作品は見に行きたいなあ…。
ただ、原作とは別物と思って待っていたほうが良いかもしれません。


暗いところで待ち合わせ
暗いところで待ち合わせ

映画の前に小説を是非。
この不気味な表紙は内容に合わないと不評なので、お気になさらずに(^^;
まさか、この表紙で感動系とは思わないですよね。
| 映画 | | - | trackbacks (0)

免許証更新

たかがスタッドレスタイヤ交換で、2千円出して2時間待ち…。そんなに待つなら自分で交換するわと思いつつ、置いてあったバカボンドを読みながら待ってしまったメンチですコンニチハ。


運転免許証の更新は免許センターに行けば半日で終わるのですが、行くだけで片道2時間かかってしまうのはアホらしいので、先月地元の警察署で手続きをしました。講習日時を別の日に指定されるのは仕方ありませんが…3週間後というのはあまりに遅すぎではないでしょうか。。

というわけで、月曜日に、総合保険福祉センターなる、いくら金かけたんだよと突っ込みたくなるような綺麗な建物で、お決まりのつまらない30分講習を受けてきました。(そんなのビデオでも流して人件費削減しろっての)


その受付で、警察官のオッサンが私の方を見ながら突然、

「エァフォー!」

と叫びました…。何事かと驚いていると、再び、

「エァフォー!」

思わず、何かあるのかと後ろを振り返ってしまいました。どうやら、私の服についていた米空軍のエンブレムに反応していたようです(笑)

「空軍行ってきたの??」
「いや……はは…」

近所のカジュアルアウトレットショップで買ったニーキュッパの安物だっての(爆)
あのハードゲイおっさん、絶対おかしいですよ。何か勘違いしてます。民間の受付ではあり得ないです。


講習は1時からだったのですが、まだ時間があったので、スクリーンに映っていた、12時45分からのNHKの連ドラを見てました。脚本と音楽がニコニコ日記の人だなーなどと思いつつ、楽しんで見てました。
最後の最後、盛り上がってきて一番気になる場面…。

とある男性が、彼女の親族に結婚する意思の報告をして認められ、その場に偶然居合わせてしまった会社の上司が男性を陰に呼んで、

『キミ、(ブチッッ!)

「えー、それでは講習を始めます」

のおやじぃぃぃっぃぃ!!!!
見てるだろ、みんな見てるだろ、1時まで待てないのかよ(泣


そんなこんなで…。
私の免許証は、金髪ではなくなりましたが、金色の帯が付きましたとさ。
| 雑記 | - | - | trackbacks (0)
1/1