メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

F1第12戦ドイツGP 予選

ライコネンがポール奪取! フロントローにバトン [F1-LIVE.com]

久々にトラブルなく予選を迎えられたライコネンがポールポジションを獲得しました。
montoya-hockenheim_230705_220x148.jpg一方モントーヤはライコネンにも劣らないアタックを見せましたが、最終コーナーでオーバーステア気味になり、アクセルを緩めてそのままスピンしてしまいました。
最後列スタートとなり、またF1は次戦後に休みが入るので、長い間エンジンを眠らせておくことを嫌ってエンジン交換を実施する可能性があるそうです。その際は多めに燃料を積んでピットスタートになるかもしれません。

バトンが2番手に入りフロントロウを獲得しましたが、ルノーとは勝負にならないでしょう。アロンソがスタートでかわして、ライコネンとのバトルを繰り広げることになりそうです。バトンのライバルは実質シューマッハ…この戦いは見物です。
琢磨は8番手で、セクター2でミスしたものの、予選5番手出走にしては良い結果だったと思います。ただ最後にモントーヤがミスして、偶数グリッドに上がってしまったのは痛いです。何せ後ろがトゥルーリですからねえ(^^; 前のウィリアムズを上手く利用してブロック出来れば上位入賞が見えてきそうです。

上位8台の燃料搭載量予想

ウェバー<ミハエル<ハイドフェルド<バトン<琢磨<アロンソ<フィジケラ<ライコネン



トゥルーリとラルフは今回は見せ場が無さそうです。トヨタは開発ペースが落ちてきてるようで。

バリチェロは重かったんだろうけど、さすがに15番手はヤバイと思います。戦略でレッドブルとザウバーは難なく交わせるとは思いますが、ポイントを獲得するのもやっとでしょう。

ジャックは僅か1000分の3秒マッサにかないませんでした。なんとももどかしいですが、ジャックの方が重タンであることを期待しています。

カーティケヤンはセクター2でまたアウトラップより遅いと喜んでいたら、そのままピットに戻ってしまいました。。大きなミスを2度犯してしまったそうです。ただ、今回はミナルディよりパフォーマンスが優れないようなので、作戦を変えて勝負した方が有利かもしれません。
| F1 | - | - | trackbacks (0)
1/1