メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

F1第10戦フランスGP 予選

アロンソが2年連続ポール、琢磨は4番グリッド獲得! [F1-LIVE.com]

alonso-magny-wri_010705_220x148.jpgフリー走行から好調だったアロンソが、ルノーの地元でポールポジションを獲得しました。スタート〜序盤での不安はありませんが、後半、迫り来るシューマッハからのプレッシャーに耐えながら、どれだけタイヤを労われるかが勝負の分かれ目になりそうです。…というか、多分ダメです(^^;
チームメイトのフィジケラは、アロンソに負けず劣らず好調を維持してきましたが、ミスが響いて6番手スタートになってしまいました。前半詰まってしまうと、かなり厳しい戦いを強いられそうです。スタートでトゥルーリの前に出られるのが理想ですね…。

そのトゥルーリは、またまたフロントローからのスタートとなりました。色々と批判もされるけど、作戦として決して悪いわけではないし、予選結果といえど少なからず話題になるので、スポンサーにとっても嬉しいことですよね。
ラルフは今回、遅かったわけではないと思いますが、11番手スタートとなりました。予選出走順が最初ではどうしようもないでしょう。レースと関係ありませんが、彼の愛犬(チワワ)が行方不明になって落ち込んでいるそうです。災難続きでちょっと心配(^^;
トヨタは、金曜日に1日だけ復活したオリビエ・パニスに、去年のマシンTF104をプレゼントしたそうです。粋ですね〜。トヨタは好きではないですが、パニスにはこれからも頑張って欲しいです。

3番手にはミハエルが入りました。今回はフェラーリ&ブリヂストンの復活を実力で証明するために、得意なマニクールで、王者にふさわしいレースを見せてくれると思います。
そんなシューマッハと不仲が噂される(というか明らかな)バリチェロは5番手です。無理せずとも表彰台は堅いと思うけど、最近はシューマッハの隙を埋めるより、虎視眈々と狙っている感じですからね…。どうなることやら。

そして4番手に佐藤琢磨。
久々の上位グリッド獲得ですが、私が真っ先に思ったことは…。

「また偶数グリッドか!」

もうこれで5回連続の偶数グリッドです。単純に計算して、32分の1の確率なんです。あまりの不運に苦笑いしてしまいました…。F1ファンな方はご存知かと思いますが、奇数グリッドがレコードライン上であることから、偶数グリッドは大抵汚れがちの路面でグリップ力が低く、多少不利を被ってしまいます。小さな損ですが、ここまで重なるとかわいそうです。しかも今回琢磨は予選で勝負に来ていたようなので、なおさら。。琢磨もバトンも同じ3ストップで、琢磨はソフトタイヤ&燃料少なめ、バトン(7番手スタート)はハードタイヤ&(琢磨+2〜3)周分の燃料と予想しています。1周回ってきた頃にはフィジケラとバリチェロにかわされ6番手に下がって、ピットストップまでモントーヤとの勝負になり、最終的には5番手付近で入賞という結末が待っている気がします。
…予想は悲観的ですが、もちろん琢磨の活躍は期待しています。何が起こるか分かりませんしね。スーパースタートを決めて、フェラーリの2台が交錯リタイアして、ルノーがタイヤの磨耗で下がってきて、モントーヤが自滅してくれたら、優勝だってあり得るんですから(笑)(もっとも、琢磨のタイヤもどこまで持つか怪しいもんですけど(^^;)

モントーヤは9番手ですが、各セクターでコンスタントに遅かったことから、燃料を多く搭載しているのはほぼ間違いないです。2ストップ戦略の可能性も十分考えられます。
ライコネンは3番手のタイムを出したものの、エンジン交換により10グリッド降格するため、13番手スタートです。優勝は厳しいですが、表彰台くらいは狙ってくるでしょう。中盤から終盤にかけては琢磨にとって怖い存在となりそうです。


上位陣(含ライコネン)の燃料搭載量を予想してみました。

トゥルーリ<琢磨<アロンソ<ミハエル=フィジケラ=バトン<バリチェロ=ライコネン<モントーヤ


どの順でピットに入ってくるか楽しみです( ̄ー ̄)
願わくばセーフティーカーが入るような事態にならないことを…。


ジャックは10番手スタートです。マッサ(9番手)を上回ることは出来ませんでしたが、戦略が違う割にはタイム差が少なかったとのことなので、ポイント獲得を期待出来そうです。

フリー走行から不調だったウィリアムズは、12番手にウェバー、14番手にハイドフェルドが入りました。ハイドフェルドがポールポジションを獲得したのは、たった3戦前のヨーロッパGPでのことでしたが…。どうしたことやら。どうせスタートに失敗するなら、最初から大量に燃料を積んでしまえとでも思っているのかもしれません。

その後、15番手と16番手にはレッドブルのクルサードとクリエンが入りました。定位置になってきましたね…。開幕数戦の快進撃が懐かしいです。

ジョーダンとミナルディ勢では、カーティケヤンが一番前に来ました。
ただ…。私は見逃してませんよ。セクター2。
またアウトラップの方が速かったことを(笑)
才能はあると思うけど…、これは経験だけの問題ではない気がします(^^;
まあ、面白いので頑張ってください(爆)

前回3位で表彰台に上がったモンテイロは、フリーザッハーに前にいかれ、ブービー19番手。アメリカGPがどれだけ異質なものであったか、つくづく思い知らされます。…くれぐれもアルバースに足下をすくわれないようご注意を。


舞台がヨーロッパに戻ったので、地上波でのTV放映は23時50分からです。実際は21時からレースが開始するので、よりレースを楽しむために忘れずに情報シャットアウトしなくては。
| F1 | - | - | trackbacks (0)
1/1