メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

NHK不祥事:特番放送 「釈明番組」「説得力ない」 怒りの声、2万7000件

NHK受信料ほど理不尽さを感じさせる支出は、他にあまり思いつきません。ですが私は払ってる受信料分は十分楽しませてもらってるので、横領でも使い込みでも勝手にしろって感じです。地震などの災害があってまず見るのはNHKですし。月1500円弱ぐらいでガタガタ騒ぐなよとも思ってます。…まあ、それだけあれば2週間分の食費をまかなえる自信もあったりしますが(笑)

NHK不祥事:特番放送 「釈明番組」「説得力ない」 怒りの声、2万7000件 [毎日新聞]

最後、会長の言葉で上手くまとめようとする妙な流れがあって、嫌な感じだなと思っていたところへ鳥越氏の痛快な発言(笑) それが締めとなってしまったこともあって、強烈でした。してやられましたね、NHK。


視聴者からの意見がテロップで紹介されていましたが、こんなストレートな意見が言える人の多いこと多いこと。

「部下の責任を、まずトップが辞任することによって責任を取るのが日本において社会的常識となっている」
(要約なので、第三者による改変がどの程度かは分かりませんが)

その“慣習”自体が問題視されてることも、社会的常識として踏まえておくべきではないでしょうか。辞任によって全てが解決するわけではないのに「責任を取った」と感じる人もいれば、「逃げた」と非難する人もいます。本来ケースバイケースで判断することであって、もし海老沢会長が辞任するべきだとしても、それは「常識だから」という理由であってはいけないんです。

民営化を求める声も上がっています。ですが、NHKは日本にとって必要な組織です。利益を追求しない放送が一つくらいないと不安で仕方ありません。
民放のニュースなんて、事件を面白おかしく報道して視聴者の興味を引くことに必死です。しかも、その情報の真偽を自分で見極めようともせずに鵜呑みにしてしまう視聴者がたくさんいます。
NHKの報道にも問題が無いとは言えませんが、比較して真偽を測る材料にはなるでしょう。むしろ、エンターテインメント性を廃止してでも国営化して税金で運営する方が、民営化よりマシなのではないかと思います。それによって生まれるタブーの多くは、民放がその都度ツッコミを入れてくれるでしょうから(笑)

今回の件でNHKに対して不信感を抱いたという人、、この程度でショックを受けるほど信用していたなら、それはそれで問題ではないかと思います。どんな組織にもバカはいますよ、人間ですから。組織のシステムは腐っているかもしれませんが、NHKで働いている職員の多くは真面目に努力していることを忘れてはいけないと思います。


そうそう、「会長の表情に反省が見えない」という意見が多かったのですが、生まれつきあんな顔なのでは…(^^;
| ニュース | - | comments (0) | trackbacks (1)
1/1