メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

<< 積読本追加 | main | テレビドラマ「電車男」感想 >>

ニンテンドーDS「逆転裁判 蘇る逆転」感想

今日の日記5つ目ですけど(笑)、書きかけの日記の始末中です。

逆転裁判 蘇る逆転
逆転裁判 蘇る逆転
カプコン

全4章からなる初代「逆転裁判」に新章を追加し、約2倍のボリュームとなって帰ってきました。(クリアしたGBA版があれば、新章のみのプレイも可能)
名作であることは周知の事実(ついつい1章からやり直してしまった)ですが、インターフェース面でも、DSの機能を生かして多くの改善がなされています。

例えば…。
GBA版では、証言にツッコミを入れると、同じメッセージを何度も表示してしまうことがありましたが、今回は1回出したメッセージは2回押しで早めることが出来ます。また、何か質問されて選択肢が表示されても、質問も表示されたままだし、法廷記録の確認も出来るなど、細かな点でのストレスが軽減されています。ほんとに小さなことですが、塵も積もれば山となるので、ありがたいことです。

タッチパネルが使えることによって、“調べる”場所はいちいち十字キーを操作しなくても、直接タッチすることが出来ます。その際、何かコメントが出てくる場所なら「調べる」コマンドが出てくるので、GBA版に比べて余計な操作を繰り返すことが減ったように思えます。

あと、何より、GBAより画面が明るくて見やすいんですよね。逆転裁判をプレイするためだけに買った(笑)初代GBAは、光の加減を調節しながらプレイしなければならなかったので、どうでもいいことで疲れが溜まりました。その点は…、ソフトの改善点というわけではなく、GBAソフトでもDSでやれば見やすいでしょうけど(^^;


不満点は…相変わらずセーブが一箇所しか出来ないんです。追加された第5章はかなり長い(1〜3章を合わせたよりも長いくらい?)ので、クライマックスでセーブしてたりすると、もったいなくて最初からやり直す気が起きません。これに関して以前WEBのアンケートで改善を要望したものの、きっぱり無視されました(笑) 販促面や、セーブやロード時に余分な操作が減る等、良い面もあるんでしょうけどね。残念です。


ひとつ、コツというかなんというか…。
5章で登場する指紋検出ですが、アルミ粉はケチらず、画面全体が真っ白になるくらい大量に振りかければ、軽く息を吹くだけで簡単に検出出来ます。「適量を振りかける」などと説明が出るものだから、かけすぎてはいけないのかと思い込んで、いくら息を吹いても検出出来ずにプチチアノーゼになりました(ぉ

それと、色んな場所でルミノール反応を調べてみると良いですよ(笑)

お気に入り度 ★★★★★★★★★☆(9点)
(GBA版未プレイなら満点だったかと)
| ゲーム | - | - | trackbacks (1)

Trackbacks

弁護人と弁護士の違いは? | ブログの力で話題のキーワードを要チェック! | 2005/12/24 04:34 PM
はじめまして!DS版逆転裁判クリアーしました!2回もやりました。指紋検出で息切れし、タイホクンと壷の形が微妙に合わなくて悪戦苦闘しながらのクリアーでした。超ハマルゲームですよね!