メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

<< ニンテンドーDS「マリオカートDS」感想 | main | 免許証更新 >>

スーパーアグリ、全10チームから参戦了承

SUPER AGURI Formula 1、大きく一歩前進 [F1-LIVE.com]

一度はFIAに申請したものの不備(資金面の問題?)があり認可されず、再申請のためには全10チームの合意が必要という茨の道を歩むことになってしまったスーパーアグリですが、なんとか合意を取り付けられたようです。これで来季からの参戦が濃厚となってきました。合意を渋っていたのはウィリアムズ、フェラーリ、MF1の3チームと推測されますが、最後まで粘っていたMF1もついに折れたようです。恐るべしホン(ry
スーパーアグリが参戦するということは、“クラッシャー”琢磨が戻ってくるということでもありますし、複雑な心境を抱えるドライバーもいることでしょう。が、ファンとしては当然嬉しいわけで。

ま、参戦したところで、少なくとも1年目はMF1の下でレッドブル2nd(スクーデリア)と周回遅れの最下位争いをすることが目に見えているのですが…。そのうち童夢が関係してくるとの噂もありますし、長い目で見て応援する必要がありそうです。「何のために参戦してるか分からない」状況に陥らないよう、頑張ってくださいな。


琢磨のチームメイトは、松浦などの日本人ドライバーが噂されています。亜久里との関係も深いですしね…。でも私は、どうか、テスト・ドライバーとして不遇の道を歩んできたアンソニー・デビッドソンを乗せてやって欲しいんです。F1はA1とは違い国別対抗戦ではないし、ドライバーまで“国産”にこだわっても他チームに良い印象は与えませんしね。かつてのプロストのように。
| F1 | - | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks