メンチ・哀愁の日記

〜なせばなる!

<< 小説家・乙一先生テレビ出演 | main | カンニング中島は白血病、懸命な闘病生活 >>

「くつしたをかくせ」乙一/羽住都(著)

くつしたをかくせ!
くつしたをかくせ!

解釈の仕方は人それぞれでしょう。
それだけテーマが深いとも言えるし、曖昧であるとも言えます。
喜怒哀楽といった単純明確な感情が表現されているわけではないので、子供たちがこの作品を純粋に楽しめるかどうかは分かりませんが…。大人になってからこの作品を読み返せば、きっと違った捉え方が出来るでしょう。ある意味面白いと言える構成ではあります。

まあ、“絵本”ですから、無理に深く楽しむ必要もないと思います(^^;
羽住都さんの暖かなタッチの絵が好きだという方なら、買って損はしないと思います。

お気に入り度 ★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
| | - | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks